話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

アイキャッチ_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた




今回検証させていただくアプリが

▼こちら。

アプリアイコン_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

全て無料(¥0)の音楽アプリ! MusicShine (ミュージックシャイン) for YouTube:リンク

注意
現在配信停止中

アプリ名の時点で「YouTube」と表示されているので、音源はYouTubeと推測できるのですが、AppStoreで見た時、アプリ名が見切れていてYouTubeまで分からないんですね。そういう所も狙っているんでしょうか?

ま、とにかく、確認を進めてみましょう。

まずはいつも通り通信量のリセット

▼設定から通信量累積を見れる画面に飛んで

設定画面_新しくなった音楽アプリ『Music FM』(旧MusicBox)の通信量チェック方法

 

▼リセットを行います。
通信情報をリセット_新しくなった音楽アプリ『Music FM』(旧MusicBox)の通信量チェック方法

MusicShineを起動

▼ランキングが表示される

ランキング_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

▼適当な音楽をとりあえず流してみる

再生画面_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

▼15分間放置

iPhone画像_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

今回はアプリを起動しっぱなしで時折バックグランド再生(ホーム画面やスリープボタンを押してアプリが表示されていない中、再生している状態)にて実施。

ちなみにこの状態で放置した場合、同一楽曲が延々とリピートされてました。この辺り使いやすさとしてどうなんでしょう。

通信量を確認してみる

▼再度、設定から通信量の累積を確認してみる

結果_話題のミュージックアプリ「MusicShine」の通信量を聞きっぱなしで確認してみた

 

結果

▼およそ15分視聴してみて20.6MBと表示。

ということは、

1時間で約80MB

1日(24時間)で約2GB

30日で約60GB

 

単純計算ですが、1ヶ月の通信量制限を7GBだとすると、

1日2.98時間まで抑えれば通信制限に引っかかることは無いでしょう。

(その代わり他のアプリは全く使うことができませんがwwww)

 

ちなみに、先日ご紹介したMusic FMというアプリは、

1時間に12.3MB

でしたので、おおよそその倍くらいの通信量が発生していることになりますね。

今回の場合、Youtubeから映像を取得して視聴させている、っていうのが大きいかと思いますが。

まとめ

結局、つまるところYouTubeのアプリはやはり映像を取得して表示するので、音楽だけ視聴する「MusicFM」とはどうしても差が出てきてしまいますね。

この辺りはアプリのデザインや使いやすさ、機能などでお好みのアプリを選んでいただければ良いかなと思います!