LINE『トークBGM』の使い方-設定方法や相手からの見え方・楽曲の切り出し方法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、LINEのトークにBGMを設定できる「トークBGM」の使い方を解説します。

LINEにはLINE MUSICという音楽サブスクサービスがあり、着信音や待ちうたなどでその連携を行うことができますが、トークに対しても音楽をBGMとして設定することができます。

今回は、LINEの「トークBGM」の設定方法、使い方、相手からの見え方など解説します。

LINEのトークBGMを設定する方法

▼LINEのトークBGMを設定する方法はトーク画面内に表示されているをタップし、

▼そのトークの設定画面が表示されたらBGMという項目がありますので、こちらをタップします。

こちらをタップすることで、LINE MUSICアプリが自動で起動します。

注意
このときに、スマホにLINE MUSICアプリがインストールされていないとLINE MUSICに移動することができませんので、予めLINE MUSICアプリをインストールしておくようにしましょう。

▽LINE MUSICアプリは以下のリンクからインストールが可能です。

音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ
音楽はLINE MUSIC 人気音楽アプリ

▼LINE MUSICにまだログインしていない場合は、このようにLINE MUSICのログイン画面が表示されますので、LINEログインをタップ後、LINEアプリと連携することで、次の楽曲選択画面に移動することができます。

▼LINE MUSICのログインが完了すると、人気の曲再生履歴お気に入りとカテゴリが表示され、ランキング形式で楽曲が表示されています。

▼この中からいずれかの楽曲をタップすると、再生が始まりますので、そのままその楽曲の冒頭から設定したい場合は、この画面上の保存をタップします。

これにてLINEのトークBGMとしての設定が完了です。

楽曲の好きなところを選んで設定したい場合

▼楽曲の中から好きな場所を切り出してBGMにしたい場合は、画面下の✂編集をタップすると、

▼このように楽曲のどの部分からスタートさせるかの選択画面を表示させることができます。

位置の指定が完了したら、画面下の保存をタップすることでそのトークへのBGMとして設定することができます。

設定したLINEのトークBGMを聴く方法

LINEのトークBGMを再生開始する

設定したBGMを聴く方法は、

▼トーク画面のをタップ後表示される♫BGMをタップすると、

▼画面隅にミニプレイヤーが表示され、楽曲の再生が開始されます。

このプレイヤー上でをタップすると停止、をタップすると、こちらも再生停止後、ミニプレイヤーが非表示となります。

トーク画面以外でも音楽の再生を継続できる

トークの設定画面から再生開始し、ミニプレイヤーが表示されたあとは、

▼トーク画面に移動しても、その表示と音楽の再生が継続され、

▼トーク一覧やその他の画面に行っても継続されます。

これはその他の画面に移動しても継続され、LINEアプリを閉じるまで再生が継続されます。

トークBGMの再生可能秒数について

トークBGMを設定し、アプリ上で音楽再生が開始されますが、LINE MUSICの有料ユーザーか無料ユーザーかによって再生できる音楽の秒数が異なります。

有料ユーザーは長さの制限なく聴くことができ、無料ユーザーは30秒までとなります。

LINEのトークBGMは相手側からどのように見える?

LINEのトークBGMを設定・変更すると、

▼このようにトーク画面上で◯◯がBGMを設定しましたと表示されます。

▼設定をされた相手側でも同じようにから設定画面に行くと、BGMの欄に楽曲名が表示され、トークBGMが設定されていることがわかります。

この画面上で再生ボタンをタップすると、

▼このようにミニプレイヤーが表示され、楽曲の再生を開始することができます。

LINEのトークBGMを解除する方法

トークBGMを削除するには、

で表示できるトークの設定画面にて曲名部分をタップし、

▼画面下部で表示されるBGMを削除を選択すると、

トークBGMを削除することができ、

▼同時に、トークの画面上でも◯◯がBGMを削除しましたと表示されます。

注意点:トークBGMを設定すると相手方にメッセージで通知される

トークBGMを設定すると、

▼このようにLINEの通知によって相手方にその内容が通知されます。

こっそりとBGMの設定を行いたい場合であってもこのように相手方に通知されますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、LINEのトークに設定できる「トークBGM」の使い方について解説いたしました。

この機能の実装当初は、トーク画面から設定している楽曲の設定が可能でしたが、ユーザーからの要望によるものなのか、設定画面からしか楽曲の再生ができなくなりました。

とはいえ、共通の音楽の好みについては、会話を盛り上げる一助になりますので、ぜひ使ってみてください!