ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

「Googleフォト」で共有用URLを発行して限定公開する方法

   

Googleフォトは非常に高機能で使いやすいアプリではありますが、Googleのアカウントの上で成り立っているサービスなので、他の人に教えたり共有したりする時に、Googleアカウントの作成方法などから説明する必要があったり、なかったり、そのあたりが少し手間だと感じることもあります。

そんな時にURLひとつで共有したい画像を見せる・共有することができればとっても楽チンですよね。

今回はそのような簡単に共有をしたい時にできる限定的な共有方法をご紹介します!

まずは自分だけの非公開アルバムを作る

ひとまず、限定的に公開するアルバムを作るにも非公開になっているアルバムを作成する必要があります。

▼まずは画面上部にある検索窓に設置されている「…」のアイコンをタップし、

▼こちらのメニューを表示し、「アルバム」をタップ。

▼アルバム作成の画面になりますので、写真を選択し、

▼アルバム名を適当に付け、

▼ひとまず、アルバム作成を完了させます。

共有の状態を変更する

先ほどまでの手順で非公開状態のアルバムを作成したら、

▼アルバムを閲覧しているこの画面上の右上「…」のアイコンをタップし、

▼表示される下記のメニューから「共有オプション」を選択します。

▼次に表示されるこの画面の「アルバムの共有」スイッチをオンにします。(こちらはオフの状態)

▼オンにすると、このように共有リンクが発酵され画面上に表示されます。

このURLリンクを共有したい人に送付し、そのURLを叩いてもらうと今回作成したアルバムの中身を見る、だけでなく共有された側のユーザーからも写真の追加やコメント投稿などもできるようになります。

※また、それら共同編集やコメント投稿可否もこちらの画面からオン・オフの設定を行うことができます。

共有を解除する

この共有を解除するには、

▼こちらの「アルバムの共有」スイッチをオフにすると再度、自分だけが閲覧できるアルバムに戻りますが、以下の注意が必要です。

他ユーザーが追加した画像の削除

共有したユーザーがアップロードした画像も、共有をオフにすることで自分自身が再びその写真を閲覧することは不可能になります。

全てのコメント削除

自分を含む共有ユーザーが投稿した写真へのコメントも全て削除となります。

アルバムの非公開化

こちらはその目的で行っているので問題ないかと思いますが、自分以外のユーザーが当該アルバムの中身を確認することができなくなります。

上記の内容が問題なければ、

▼こちらの画面の「共有を停止」をタップすると、

アルバムの非公開化が完了いたします。

まとめ

今回は万能写真管理アプリGoogleフォトの「限定公開」に関する方法をご紹介いたしました!

何かと撮影タイミングが多いこの時期にGoogleフォトのエキスパートになっていただき、他ユーザーへの共有も本記事を参考にスムーズできるようになると幸いです!

 
【おすすめアプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 画像 , , , , , , , ,

スキップ