詐欺アプリ再び!『Selfie Art-フォトエディタ』を解約(登録キャンセル)し退会する方法




たくさんの素敵なアプリが立ち並ぶApp Store。しかしその中には、善良なユーザーから多額のお金や個人情報を騙し取ろうとする「詐欺アプリ」も紛れ込んでいます。

特に最近ではアプリの初回起動直後に定期購読に持ち込んで高額を請求しようとするなど、詐欺の酷さがさらにエスカレート!

今回はそんな類の一つであるアプリ「Selfie Art-フォトエディタ」の解約方法ならびに実際の中身について検証・ご紹介したいと思います。

『Selfie Art-フォトエディタ』のApp Storeでの見え方

写真→イラスト変換、フェイスペイントや老化シミュレーション

▼App Store上ではこのような見え方

セルフィ写真をイラスト風に変換したり、フェイスペイントを付けることができる模様で、さらに詐欺アプリ御用達の老化シミュレーション機能など、「とりあえず流行りの機能をぶち込んだ」みたいなアプリに仕上がっています。

最初の画面=定期購読誘導

さて、どんな感じのアプリだろうかとインストールして起動した結果、

▼温かく迎えてくれた最初の画面がなんと「今すぐ購読」!

そしてそのまま今すぐ購読するを押すと、、

▼無料トライアルと(強制)定期購読がセットになった購入画面に!

980円/週!!

吉野家の超特盛牛丼が1つ買えて、なおかつお釣りがくる金額を1週間ごとに強制的に奪っていくというとんでもないアプリです。

強制的な課金誘導に怯えるユーザー達

さらにApp Store上の本アプリのレビュー欄を開いてみたところ、

▼そこには突然の課金で戸惑い、他のユーザーに向けて注意を呼びかける人々が…

解約作業が難しい点を利用した定期購読アプリ

実はこのアプリ、登録当初3日間の無料期間はついていますが、そもそもiPhoneアプリの定期購読を解除する作業の難易度が高く、無料トライアルがあると思って安心し、登録したは良いものを解約できずにまんまと定期購読の課金を行ってしまうという、悪意に溢れたものです。

今現在この類のアプリが氾濫している状態で、今回取り上げる「Selfie Art-フォトエディタ」以外にも沢山のアプリが存在しており、いずれのレビューも「詐欺!」という書き込みがありますが、法律的に取り締まる手段が無く、課金が発生してしまった場合、実際的にユーザーは泣き寝入りの状態になってしまいます。

そうならないためにも、下記の解約方法をご覧いただき、直ちに詐欺アプリの束縛から解放されましょう!

『Selfie Art-フォトエディタ』の解約(キャンセル)方法

設定アプリからApp Storeの登録アプリ一覧を開く

▼まず、設定アプリを開き、画面最上部にある自分の名前のところをタップ。

▼次にiTunes と App Store をタップ

▼次に、画面上部の Apple ID が記載されている部分をタップ。

Apple IDを表示をタップ。

▼次に「アカウント」画面が表示されますので、この画面を下方向にスクロールし、

サブスクリプションという項目がありますので、こちらをタップ。

サブスクリプション画面から解約を行う

すると定期購読を行っているアプリの一覧画面が表示されますので、

▼その中にあるMake Awesome Photosというアプリをタップしてください

▼下記のように¥980円の欄にチェックが入っていることが確認できます

同画面に登録をキャンセルするというリンクがあるので、それをタップしてください

▼キャンセルの確認画面が表示されますので、即座に確認をタップしてください

▼読み込みが完了して画面が戻ると、先程までチェックがついていた箇所に何も無いことがわかります

さらにその一つまえの画面に戻ると、

「◯年◯月◯日に終了予定」に変化していることがわかります

これはその日付に定期購読が解約されるという意味合いになりますので、こちらの表示が行われていれば解約(登録キャンセル作業)は完了となります…!

お疲れ様でした!

課金されてしまった場合、返金は可能?

無料トライアル期間に解約作業ができず実際に課金が発生してしまった場合、Appleに対して返金申請を行うことができます。

▼返金申請に関する詳しい方法はこちらの記事に記載しております。

【詐欺対策】App Storeで返金の申請を行う方法-定期購読が解約できなかった場合の対処方法

2019.08.03

ただし、アプリの性質や状態によって必ずしも返金が可能になるわけではないとのことですので、ひとまずダメ元の申請としてでもAppleに対し送信しましょう。

『Selfie Art-フォトエディタ』のアプリ内容をチェック

App Store上のレビューの時点でお察しな『Selfie Art-フォトエディタ』ですが、肝心な実力はいかがなものでしょう?

ほぼ消えかかった淡い希望を胸に、実際にアプリの目玉機能を検証してみました。

写真→イラスト変換機能

写真加工アプリの大半が実装している「写真をイラスト風に変える」機能。広告を見る限りはアメリカンコミック風に変換されてましたが…

▼写真を取り込んで、広告上で使われたフィルタをかけて、

加工後の結果がこちらとなります:

ちょっぴりイラスト風になっていますが、このクオリティならば、Picsartを含めた無料写真加工アプリを使った方がはるかにコスパが高いので、事実上980円も出す価値は0です。

フェイスペイント機能

要するに写真の顔にフェイスペイントを付ける機能ですが、どんな結果になるのやら?

▼フェイスペイント一覧の中から適当に選んで、

▼加工されたものがこちらです:

色々とはみ出てる気が・・・

ユニークな機能ではありますが、やはりApp Storeを探せばこのような機能を持つ無料加工アプリがたくさんあるので、週に980円も払う理由がどこにも無いです…

老化シミュレーション機能

もはや詐欺アプリの御用達といえる「老化シミュレーション」機能

広告上では髪の状態や色をふくめ、ちゃんとした老後の姿となっていました。

▼実際にシミュレートされた50歳の結果がこちら:

・・・何も変わってなくね?

▼さらにこちらが20年後の70歳の容姿:

おでこに薄っすらとシワが・・・

▼最後に90歳のお婆ちゃんの姿がこちら:

髪の毛つやっつやじゃねえか!

もはや多くを語る必要はないですね。本アプリの老化シミュレーションは全くのデタラメ機能でした♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

ユーザーから金を巻き上げることしか能がない「詐欺アプリ」。その一つと断言できる「Selfie Art-フォトエディタ」の解約方法や中身のレビューをさせていただきました。

噂にきけば、次のiOSバージョンである13から、アプリをアンインストールするだけで定期購読も併せて解約できる、という機能が実装される予定(未だあくまで噂ベースですが)

悪質なぼったくりに遭わずに済む日はそう遠くないかも!?