【物理パズルゲーム】『Dig it!』の攻略とコツ-ボールの上手な誘導やギミックの使い方などを徹底解説!




この頃は様々な物理演算の仕組みを採用したパズルゲームが数多く配信されています。

今回ご紹介するゲーム『Dig it!』はスワイプで砂を掘り進めることでゴールの鍵となるボールを目的地まで運んでいくことでゴールとなるパズルゲームです。

本記事では『Dig it!』の遊び方から効率よく進めるための攻略やコツをご紹介していきたいと思います!

『Dig it!』とはどんなゲーム?

『Dig it!』は土に包まれたステージを掘っていき、ボールをホールに誘導するシンプルなカジュアルゲームです。

シンプルとはいえ、誘導の仕方から道中現れるギミックの活用などなど、パズルや運要素が非常に高く、脳をフル回転させてくれること間違いなしです♪

『Dig it!』のダウンロードリンク

Dig it!
Dig it!
開発元 : Raketspel AB

【初めに】頻繁に表示される広告を表示させない方法

今回ご紹介する「Dig it!」も広告収益を期待して開発された無料のカジュアルゲームですが、ステージなどをクリアしたりする度に一定期間画面が専有される「動画広告」の再生が強制的に行われます。

うざいですよね?

実は簡単な方法で広告を非表示にさせることができます。

機内モードにしてサクサク進めることができる

その広告を表示させない方法というのが一切の通信を遮断する「機内モード」にすること、これだけです。

▼画面上から下方向にスワイプするとこのようにコントロールセンターが表示されます。

マークしている飛行機のアイコンをタップすると、

▼このように機内モードに入り、

以後、ゲームを進めていく中で途中途中で挿入される煩わしい動画広告が一切表示されなくなります。

注意
機内モードの場合、通常受け取れるLINE等のメッセージ、電話の受信などもできませんので、緊急の場合であっても連絡がつかない状態になります。

時間の余裕があるときにこの小技を活かしましょう。

『Dig it!』の進め方について

トンネルを掘ってボールをホールに誘導しよう

本ゲームでは、土をタップまたはスワイプすることで穴やトンネルを掘ることができます。

作った道を使ってボールを誘導して、そのままホールに入れればレベルクリアとなります。

色が異なるボールは同色のホールに入れる

レベルを進めていくと、ときどき2色以上のボールが出てくることがあります。これらのボールを同色のホールにいれないとクリアすることができません。

ギミックを使ってボールを誘導しよう

さらにレベルの中には木の板や扉、爆弾といったギミックが存在し、これらを上手く使わないとクリアできないレベルも多く存在します。

クリアするための攻略やコツ

穴の掘り過ぎに注意すること

「Dig it!」では掘る穴のサイズは一定となっております。任意に大きさを変更することができないため、場合によっては深めに掘り過ぎてしまい、ボールをホールに運べなくなるときがあるのでご注意ください。

なるべく滑らかなトンネルまたは斜面を作る

本アプリは物理ゲームゆえ、作った道の表面の凸凹さにはかなり敏感に反応します。

このように表面が荒かったりすると、ボールが減速したり弾んでしまうことがあります。

ギミックの種類および仕組み

木の板(非固定型)

こちらの木の板は色々なレベルで頻繁に登場しており、どけて道を作ったり、時にはボールなどを当てて倒したり、あるいは離れた土台を繋ぐ橋として利用されることがあります。

木の板(固定型)

こちらは片方が壁などに固定されていて、扉や振り子のように使用されることがあります。

ボールと同様の大きさを持つ岩は、その重さを使ってボールや木の板、後述の木箱を勢いよく押したりできます。

木箱

木箱は基本的に岩などをぶつけなければ動かせないません。さらにレベルによっては、ボールを動かすといった役割も持っています。

爆弾

爆弾はボールを当てたり、または落として地面に接触させると爆発します。その爆風は強力で、周辺のボールや岩、木の板などを吹き飛ばすことが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「Dig it!」は非常にシンプルで遊びやすく、かつ謎解きのようにギミックを使ってパズルを解いていく楽しさもあります。またレベルによっては難しいものもありますが、動画視聴でヒントを得ることも可能です。

ただ本アプリはこれでもか言ってよいほど広告が再生されるため、徐々にイライラしてくる方はいるでしょう。そんな時は冒頭でご紹介した方法で広告を非表示にしちゃいましょう★