楽天の「期間限定ポイント」とは?-最もおすすめの使い方や使用できないサービスを徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事では楽天の期間限定ポイントの使い方についてご紹介します。

楽天では買い物の金額に応じてポイントがつきますが、この「通常ポイント」とは別に「期間限定ポイント」というものがあります。「期間限定ポイント」は「通常ポイント」とどう違うのでしょうか?

そこで今回は、楽天の期間限定ポイントの使い方や、上手に期間限定ポイントを活用する方法をご紹介致します。

楽天クーポンの探し方と使い方−購入前に確認したい裏技

楽天の「期間限定ポイント」とは?

そもそも楽天の「期間限定ポイント」とはどのようなものなのでしょうか。

▼楽天の「期間限定ポイント」は自分の保有ポイントに合算した状態で「利用可能ポイント」として表示されており、下に「うち期間限定ポイント」として有効期限とともに表示されています。

「期間限定ポイント」は楽天関係のキャンペーンで進呈されるポイントで、通常ポイントと異なるのは「有効期限が設定されている」ことです。有効期限を過ぎると失効してしまいます。

楽天の「期間限定ポイント」はどのような時に手に入る?

この「期間限定ポイント」はどのような時に手に入るのでしょうか。

  • 楽天市場スーパーセール・お買い物マラソン
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)
  • 楽天ポイントクラブでのポイントミッション
  • 楽天モバイル・楽天証券・楽天カードといった楽天関連のサービスのキャンペーン

こうした、通常のお買い物で付与されるポイント以外の特別なポイントが「期間限定ポイント」です。

「期間限定ポイント」の有効期限

「期間限定ポイント」にはその名の通り有効期限が設定されています。有効期限はそのキャンペーンによって異なり、10日間~6ヶ月間とその長さは様々です。

楽天「期間限定ポイント」のおすすめの使い方

「期間限定ポイント」には有効期限があるため、上手に使い切れないとお悩みの方も多いかもしれません。そこで「期間限定ポイント」のおすすめの使い方をご紹介します。

ギフトカードを購入する

▼「期間限定ポイント」の有効期限が迫っているのにすぐに使い切る予定がないときにはギフトカードの購入がおすすめです。

たとえば商品券販売センターでは、「期間限定ポイント」で下記のようなギフトカードを購入することができます。

  • 商品券・ギフトカード
  • 株主優待券
  • ジェフグルメカード(全国共通お食事券)
  • 切手シート
  • 図書カード
  • 新幹線回数券

しかし、注意点があります。

ギフトカードごとにレート異なるため、場合によっては(直近でほしい商品がある場合など)商品を直接購入したほうが良いこともあります。例えばJCBギフトカードが5000円券の購入にはポイント5,625円分+送料が250円分かかってしまいます。

▼一方で、Apple ギフトカードGooglePlayカードは1ポイント1円のレートで購入(交換)することが可能で送料無料です。

AppleはApple製品購入に使用できるので、iPhone・Macユーザーの方は何かと使うのではないでしょうか。

そのため、本当に何もほしいものがないけれどポイントの失効間際の場合にはApple ギフトカード・GooglePlayカードのを期間限定ポイントで購入するのがおすすめです。

コンビニやファミレスでの使用

「期間限定ポイント」はコンビニやファミレスでのお買い物で使用することもできます。「期間限定ポイント」が少額の場合、お買い物の端数などに使うととても便利です。

▼楽天アプリのトップページから楽天ポイントをタップします。▼楽天ポイントを利用できるバーコードが表示されますので、レジで「楽天ポイントを利用します」と伝え、このバーコードを提示しましょう。

また、楽天の期間限定ポイントが使用できる店舗は「楽天ポイントカード加盟店」で確認すると便利です。

楽天ペイでの普段遣いで消費

「期間限定ポイント」は楽天ペイで使用することもできます。楽天ペイを日常的に使用している方は、普段遣いで手早く消費できるのでとても便利です。

▼楽天ペイアプリに自分のアカウントでログインすれば、期間限定ポイントを楽天ペイで使用することができます。

「期間限定ポイント」から優先的に使用する設定方法

「期間限定ポイント」には有効期限があるため、通常ポイントと期間限定ポイントを保有している場合、「期間限定ポイント」から消費したいと思うはず。

「期間限定ポイント」は何もしなくても通常ポイントよりも優先して消費されますのでご安心ください。もちろん、有効期限の異なる期間限定ポイントがある場合には、利用期限の近い期間限定ポイントから優先して消費されます。

楽天の「期間限定ポイント」が利用できない商品・サービス

楽天の「期間限定ポイント」は利用できない商品・サービスもあります。

ポイント運用での疑似投資

楽天には貯まった楽天ポイントを利用して投資ができる「ポイント投資」というサービスがあります。しかし、これに「期間限定ポイント」を利用することはできません。

Edyへの交換

楽天ポイントはEdyに交換することができますが、「期間限定ポイント」は交換することが出来ません。

楽天カード(クレカ)・楽天銀行デビットカードへの充当

楽天のクレジットカードや楽天銀行デビットカードの支払いは、楽天ポイントを1ポイント=1円として、50ポイントから利用することが可能です。しかし、「期間限定ポイント」は楽天カードやデビットカードの支払いには使用できません。

ANAマイルへの交換

楽天の通常ポイントは「2ポイントをANAのマイル1マイル」に交換することができますが、「期間限定ポイント」はマイルへの交換には使用できませんので注意が必要です。

まとめ

今回は、楽天の期間限定ポイントの使い方や、上手に期間限定ポイントを活用する方法をご紹介致しました。さまざまな方法で手に入れることのできる期間限定ポイントですが、上手に活用することでオトクに楽天での買い物ができます。ぜひ活用してみてくださいね。