Amazonアウトレットとは-ひどい商品ばかり?損傷がある?など使い方や利用法を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、Amazon アウトレットについて解説します。

Amazonはすぐに届くこと、そしてさまざまな品揃えがあることからよく利用する方も多いのではないでしょうか。しかし、実はAmazon内に「アウトレット」コーナーがあるということをご存じでしょうか。

今回は、「Amazonアウトレット」について、その評判やアクセス方法、メリット/デメリットやお得な使い方、最安値を求める方法を解説します。

Amazonで最大2.5%還元

Amazonでお買い物するなら「Amazonギフト券」でのチャージが

ポイント還元で圧倒的にお得

です。

チャージ金額 還元率
通常 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

Amazonアウトレットとは?

Amazonアウトレットとは、Amazon内で販売している訳あり商品。

たとえば返品されてしまった商品や、倉庫内で少しだけ傷がついたもの、賞味期限の近い食品・飲料などを正規の値段より安価に販売しています。

Amazonが発送し、30日以内であれば返品も可能です。しかし、代品がないため交換はできませんし、メーカー保証がないものもあります。

Amazonアウトレットの商品はひどい?気になる評判は

アウトレット、と聞くと中古品なのでは?破損などしているのではないか?どこまでひどいのか?と不安になるかもしれません。

しかし、基本的にすべての商品をAmazonが検品しており、たとえばデバイス製品などは、返品された商品や一度使用した後に返品された商品、あるいは倉庫内で傷がついてしまった商品がAmazonアウトレットの対象となりますが、その中でも商品の状態が良いものだけを販売しているので、使用する分には問題がありません。

▼どうしても気になる場合には、出品ページに掲載されている「状態」とその詳細をチェックしてみましょう。

「ほぼ新品/非常に良い/良い/可」の状態が表示されており、その詳細が「外装に多少の損傷があります」など書いてあります。

しかし、一番ランクの低い「可」であっても、「商品に傷はあるが、使用の妨げにはならない」という程度なので、「まったくの不良品だった」「商品が傷だらけで見た目がわるい」ということは基本的にはありません。読めれば良い本などは問題ないでしょう。

一方で、その見栄えにこだわる商品……たとえばフィギュアなどは気になる方は避けた方が良いかもしれません。

Amazonアウトレットへのアクセス方法

Amazonアウトレットへは、AmazonアウトレットからアクセスするとAmazonアウトレット対象商品の一覧を見ることができます。

▼特定の商品があるかどうか確認したい場合には、検索窓の左側にあるカテゴリーをAmazonアウトレットにすると検索をすることができます。

「在庫処分セール」とは何が違う?

アプリの検索でAmazon アウトレットと検索すると、「在庫処分セール」と表示されます。この2つの違いは何なのでしょうか。

一番の違いは「新品かどうか」です。

「在庫処分セール」で販売されているのは、Amazonフルフィルメントセンターに10点以上同じ商品が90日以上あったにも関わらず、売れなかったものを販売者が20%以上の割引価格で販売できる仕組みです。

在庫処分セールからそのラインナップを確認することができます。

Amazonアウトレットのメリット/デメリット

Amazonアウトレットを使用するにはメリットとデメリットの両方があります。

メリット

メリットとしては、やはり目当ての商品が安く購入できることです。

中には70%オフの価格で販売されているものもありますので、多少の傷や一度開封されたということが気にならない方であればとてもオトクに商品を手に入れることができます。

そのラインナップは28ものカテゴリーで商品点数が20,000 以上もあります。Amazonで新品のものを購入する前には、一度Amazonアウトレットにオトクに買えるものがないかを確認してみると良いでしょう。

デメリット

一方で、デメリットとしては商品の正確な状態が事前にはわからないことです。

基本的には「商品に傷はあるが、使用の妨げにはならない」とはいえ、神経質な方であれば「この場所のこの傷はどうしても気になる」ということもあるでしょうし、食品や飲料の場合であれば賞味期限まで14日ほどしかないものが届くこともあります。

Amazonアウトレットのお得な使い方

ただでさえオトクなAmazonアウトレットですが、さらにお得な使い方もあります。

狙っている商品を検索で安く見つけ出す方法

▼検索窓のカテゴリーをAmazonアウトレットにセットし、特価商品と検索してみましょう。▼特価商品のアイテムが表示されます。一覧でもオトクなものには「●%OFF」と表記があります。

掘り出し物を見つけ出す方法

Amazonアウトレットの中には、さらに安く購入出来る「特価商品」が登場することがあります。

▼Amazonアウトレットのページを開くと、一覧でカテゴリーが表示されるので、気になるカテゴリーをクリックします。▼選んだカテゴリーのオトクな特価商品だけが表示されます!

【裏技】90%以上の割引が適用された商品を探す方法

アウトレット以外の商品も含めて割引率を指定して検索をかけることもできます。

▼たとえばスマホケースを安く買いたい場合には、ブラウザでAmazonを開き普通に検索します。 ▼そしてURLの最後に「&pct-off=90」と付け足します。

▼すると、その検索結果のうち90%オフのものを見つけることができます!90の部分の数字を変えると割引率を変えることができます。

価格監視ツール「Keepa」を使って最安値を追求することができる

「安くオトクになっている」とはいえ、どのくらいいつもより安いのか?本当にオトクなのか気になる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時に便利なのが拡張機能「Keepa」です。

▼cromeから拡張機能「Keepa」を追加します。

拡張機能を追加をクリックします。▼拡張機能が追加されたら……▼いつもどおりAmazonを開き、価格の推移を確認したい商品のページを開きます。▼下にスクロールしていくと、画面の中ほどに価格推移グラフが現れます。

▼最低価格や中古品の価格などを確認することができます!

Amazonアウトレットの商品を返品する方法

Amazonアウトレットは購入から30日以内であれば返品をすることができます。その方法は、通常Amazonで購入した商品を返品するときと同じです。

▽Amazonにおける返品の方法・条件詳細については、以下の記事をご覧ください。

Amazonで返品する方法-開封済みの返品条件や詳しい手続き・集荷の方法を徹底解説!

2022年6月14日

まとめ

今回は「Amazonアウトレット」について解説いたしました。細かい傷や箱のへこみなどが気にならない方であれば、商品をオトクに購入することができます。ぜひ正規の値段で買うまでに「アウトレットに商品がないかな」と探してみてくださいね!