Animeflvの危険性とリスクを徹底解説-ウィルス感染と逮捕・摘発の可能性




この記事は、違法アニメサイト「Animeflv」の危険性について解説します。

違法アニメサイトの中では古参である「Animeflv」は、今現在は複数のURLで構成されており、Google検索でもいくつかのサイトが該当しますが、いずれも無許可でアニメを配信している違法サイトです。

Animeflvで動画を見ようとすると、すぐさまウィルス等を含むサイトや危険性の高いVPNアプリへ誘導されます。

今回は、違法アニメサイト「Animeflv」について、その危険性やリスク、代わりになるサイトの紹介をします。

Animeflvとは?

Animeflvは違法なアニメサイト

Animeflvは、権利者の許可を得ず無許諾で配信を行っている違法アニメサイトです。

▼国内に権利者がいる著名なアニメシリーズが無料・無許諾で配信されています。

画面上はスペイン語で表示されていますが、ドメイン等の情報を調べてみても運営元の地域・企業は特定できないようです。

複数のURLサイトが存在する

▼Google検索でサイト名を検索してみると同名のサイトが複数のURLで存在していることが分かります。

これらそれぞれのサイトも基本的には同一のサイト・構成となっており、いずれのURLでもサイト内のコンテンツをタップ/クリックすることでウィルスや危険なアプリへの誘導が行われます。

広告リンク先が危険なサイト

▼スマホでアクセスしてみるとこのように「ウィルスにより深刻なダメージを受けてます」という表示で恐怖を煽り、

▼いずれもVPNアプリへの誘導となります。

VPNアプリは通常、回線の高速化やセキュリティの向上等に使用されますが、開発元が不明なVPNアプリはクレジットカードの情報等、かなり重要度の高い情報も盗み取られる危険性があります。

▼PCサイトでは、ウィルス検知ソフトがすぐさま反応しこのようにブロックしますが、

このようなセキュリティがないPCの場合、ウィルスに感染したり仮想通貨の採掘にパソコンのリソースを勝手に使用される危険性もあります。

Animeflvの危険性や使用するリスクについて

Animeflvでは、各所にウィルスや危険なアプリ/サイトへの導線が敷かれていますが、スマホサイトとPCサイトでそれぞれ誘導先が異なります。

Animeflvのスマホサイトにおける危険性

スマホサイトでアクセスすると、いくつかのスパム広告にジャンル分けすることができます。

▼まず最初に登場するのが「動画を視聴できません」としてVPNアプリを強制的にインストールさせようとするポップアップ広告。

アニメ動画サイトにアクセスしている自覚があるユーザーであればこの表示を見た時点で、「VPNアプリが必要である」という認識を持つでしょう。

しかし、実際にこのサイトではVPNアプリが必要になるケースはありません。ブラウザでそのまま視聴することができるように作られていますので、この広告が堂々たるウェイクであることが分かります。

▼中には動画の再生が開始されたような画面の構成の中、またもVPNアプリのダウンロードを進めるものもあります。

やはり、スマホではどの広告もVPNアプリをどうしてもインストールさせたい様子。

▼その先もやっぱりVPNアプリのインストール画面が待ち受けています。

このようにほぼすべてのタップ可能部分にVPNアプリへの導線が設けられており、まともに動画を見ることができません。

AnimeflvのPCサイトにおける危険性

▼PCからAnimeflvにアクセスしてみると、このようにサムネイルはさも動画サイトのように表示されていますが、

▼いずれのリンクもクリックするとこのようにセキュリティソフトが反応し、それ以上先も進むことができなくなります。

このようなセキュリティソフトは、アクセスしようとする先のサイトの危険度に応じて数パターンの表示があり、

▼危険度の低い場合には、このように「潜在的に好ましくない」としつつも無視して続行とあるようにユーザーの任意でアクセスできるケースもあります。

ただし、Animeflvの場合、アクセス先の大半が「ブロック」となりますので、それほど危険性の高いウィルス等がアクセス先に潜んでいる、もしくはそのような報告が実際に上がっている、ということが分かります。

Animeflvを利用して逮捕・摘発される可能性は

Animeflvの危険性としては、何も「ウィルス」や「スパム」だけではありません。

Animeflvを利用するだけで、著作権法違反で逮捕・摘発される可能性もあります。

今現在の著作権法における「違法性」は、「違法アップロードと知りながらダウンロード保存すること」となっています。

つまり、Animeflvのように違法で運営されているサイトでダウンロードを行うとそこで違法行為が確定します。

ここで「Animeflvはストリーミングで見ている・ダウンロード保存せずに見ているから違法行為に該当しない」という意見もありますが、ストリーミングで見ているその瞬間に「絶対にダウンロードしていない」という証拠を得ることはできません。

いずれの動画サイトでも、サイト内の閲覧を快適に/高速化するために「キャッシュ」という仕組みを導入しています。

本来「キャッシュ」とは、2度目以降の表示を高速化するための一時保存、が正しい理解ですが、そのキャッシュが「ダウンロードである」と扱われるケースも考えられるためです。

そうなってくると、ユーザー側はダウンロードなしのストリーミングで閲覧している認識でも、それぞれキャッシュを(知らずのうちに)行っているとされ、違法行為として確定的になる可能性もあります。

もし、Animeflvの運営が国際的に摘発され、今までのアクセスログが検察側に渡ったとすると、閲覧者に当局からの通達が来るのは時間の問題でしょう。

Animeflvにはそのような逮捕・摘発リスクも存在します。

Animeflvを利用して訴えられるリスクとは

Animeflvからのウィルス感染・逮捕・摘発とそれぞれのリスクを解説してきましたが、それらはユーザーの自己責任の果てとして起こりうることです。

それとは別に、本来閲覧に際しお金を払うべきところ払っていなかったことになりますので、アニメの権利を所有している国内の版権者等から損害賠償請求を受ける可能性もあります。

アニメを見ていただけではそれほど大きな額になることは考えにくいですが、SNSなどでAnimeflvについての言及・このサイトで数々の作品が閲覧できることなどを発信していた場合、そこからAnimeflvを知ることになったユーザーが本来払うべき金額も損害賠償の範囲として請求される可能性もあります。

この手の訴訟は今のところ多くはありませんが、版権元は吊し上げの効果を狙っており、一人を摘発し恐怖心を煽る狙いもありますが、マスコミ等が動いて名前が公表されるケースになると、自分のみならず家族・親族全員に迷惑をかけることになります。

Animeflvの代わりになるサイト

様々なリスクがある「Animeflv」の利用ですが、やはり「無料に勝るものはない」という心理から利用しているのではないでしょうか。

実は、無料でアニメを見るということを合法的に実現する手段はいくつかあります。その中でも最も手軽に、さらにアニメ以外でもメリットの大きい「Animeflv」の代わりになるサイト/サービスを紹介します。

U-NEXTの30日間初回無料を利用する

U-NEXTは

  • 初回31日間無料
  • 配信動画数が動画サイト内で最大
  • 書籍や漫画も読み放題
  • 無料期間内の解約で費用がかからない

という動画サービスととしては優良サイトです。月額料金は2,189円となり継続して利用する場合は他サービスと料金含めて検討する必要がありますが、アニメのラインナップ・新作提供の速さなど、アニメファンには最もおすすめできる動画サービスと言えるでしょう。

dアニメストアの初回31日無料を利用する

dアニメは、

  • 初回31日間無料
  • 無料期間の解約で支払い一切なし
  • 継続でも月額440円で4,800作品が見放題

というアニメ動画専門サイト。何と言っても動画サービスとして「月額440円(税込み)」は、他の動画サイトを見渡しても最安値。さらにアニソンライブやミュージカルも配信していますので、アニメ好きとしては入っておいて全く損はないサービスです。

Amazonプライムビデオの30日間無料を利用する

代わりのサイトとしてAmazonの「プライムビデオ」も挙げることができます。

  • 初回30日間無料
  • アニメや映画などの他に「ドキュメンタル」などのオリジナルコンテンツも強い
  • 月額500円で見放題
  • その他の特典としてAmazonの配送料無料・音楽アプリの無料化がある

など現代で最強のサブスクとして存在しています。

Amazonを定期的に利用しているユーザーであれば、配送料が無料になる「配送特典」のみで元が取れます。そうなるとプライムビデオが「おまけ」的に位置づけになりますが、おまけにしては豪華すぎる配信ラインナップとなっていますので、危険を冒して違法サイトを利用するより、プライムビデオを利用するほうが得策でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、違法アニメサイト「Animeflv」について解説しました。

これまでのニュースなどでも「違法サイトの利用者が摘発された」という話はあまり聞くことがありませんが、それ以前に大量のウィルスが仕込まれている場所に堂々と立ち入っていくのはあまり得策ではないでしょう。

また「アニメを見る」ということに対しては、各動画サービスの無料期間を渡り歩いていけば実現できますので、dアニメやプライムビデオ、U-NEXTなどを使って、賢く無料動画を楽しんでみてください!