ローソンの『ローソン公式アプリ』の使い方ークーポン・ポイントの管理・機種変更の引き継ぎなど徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事は、ローソンのローソン公式アプリについて詳しく解説致します。

今やファーストフードやコンビニが独自のアプリを当たり前のようにリリースしていますが、コンビニ大手ローソンも独自のアプリを配信しています。

今回はその「ローソンアプリ」について、使い方やクーポンの獲得方法・Pontaポイントカード・dポイントカードの連携・使用方法や機種変更時の引き継ぎ方法も詳しく解説します。

ローソンアプリでできること

ローソンから提供されているローソンアプリでできることは、主に

  1. クーポンの使用
  2. ポイントの獲得
  3. スタンプラリー

の3つとなります。

頻繁に行くコンビニだからこそ、こまめに使用するクーポン割引が大きな節約に繋がりますが、このアプリ上でできるお得な施策をどのようにうまく使っていくかを詳しくご紹介いたします。

ローソンアプリのダウンロードはこちら

ローソン
ローソン
開発元 : Lawson, Inc.

ローソンアプリで「クーポン」を使用する方法

配信されているローソンのクーポンを確認する方法

クーポンタブを開き、画面上部に「すぐに使えるクーポン」がありこちらから内容を確認することができます。

また、もっと見るをタップすると、

▼このようにすぐに使えるクーポンがずらりと一覧で表示されます。

ローソンアプリでクーポンを使う方法

ローソンアプリでクーポンを使う時は、

▼クーポンページに表示されている一覧の中で使用したいものをタップし、

▼その商品のバーコードが表示されますので、それをスタッフに提示することでクーポンを利用することができます。

会計でまとめて利用するには「MYBOX」が便利

ローソンアプリには「MYBOX」という便利機能があり、複数のクーポンを忘れないように保存しておける機能があります。また、会計時に複数のクーポンを一度に利用する際に、バーコードをまとめて表示してくれる機能もあります。

MYBOXにクーポン登録する方法は、

▼クーポン一覧画面に表示されている📎のアイコンをタップすると、

▼それぞれのクーポンがMYBOXのアイコンに切り替わります。これでタップしたクーポンがMYBOXに登録されたことになります。

▼MYBOXの登録したクーポンを一覧で確認する方法は、クーポン一覧画面の右上に表示されているこちらのアイコンをタップすると、

▼保存したクーポンを一覧で確認することができます。

▼実際の店舗でこれら複数のクーポンを一度に使用する際は、画面左にあるチェックボックスにチェックを入れて、画面下部に表示されているバーコードをまとめて表示をタップすることで、

▼このように複数のクーポンのバーコードを一覧表示することができます。

これらすべての商品をレジに持って行きこの画面を見せることによって一度に複数の割引を適用することができます。

エントリーが必要なクーポンもある

基本的にローソンアプリのクーポンはクーポンタブに表示され自動で更新されますが、いくつかのクーポンはアプリ上からエントリーの必要なものもあります。

▼アプリの🏠ホームタブを見ていると、ローソンアプリでエントリーと記載されているバナーが幾つか存在します。

▼それらのバナーをタップすると、このようにそのキャンペーンの詳細を確認することができますので、画面上に表示されているキャンペーンにエントリーするをタップすることで、

以後その商品を購入した後に、
▼こちらの画面を確認すると今まで購入した当該商品の購入個数(スタンプ数)を確認することができます。

クーポンには「値引き券」と「無料券」が存在する

クーポンには二種類あり「値引き券」「無料券」が存在します。

▼値引券はその名の通りその商品の金額が値引きされるクーポンで、

▼無料券はクーポンを提示することで該当商品を無料でもらうことができる、という内容です。

ただ、いずれの商品も店舗に在庫がないものもありますので、使用したいクーポンの該当商品が店頭に並んでいるかをあらかじめ確認しておきましょう。

ローソンアプリでポイントを貯める方法

ローソンアプリは、 Pontaカードとdポイントカードとの連携が可能です。アプリ上でどちらかのカードを選択することによって選択したカードへのポイント蓄積を行うことができます。

Pontaカードと連携してポイントを貯める方法

まず、ローソンアプリにPontaカードを登録する必要があります。

▼アプリの⚙設定タブにて、ポイントカード管理をタップし、

▼ローソンIDでログインしていると、こちらの「マイページ」が表示されますので、Ponta会員IDを登録するをタップします。

ちなみに
この時、実際のPontaカード、もしくはPontaカードアプリで発行されたPonta会員IDが必要になります。

その後、表示されるPonta会員ID入力のフォームにIDを入力して、

▼こちらのページが表示されたら、Pontaカードの登録完了となります。

▼登録完了後、一度アプリのホーム画面に戻ってみても、当初はPontaカードの情報が表示されません。

こちらの画面が表示された時はもう一度タップして更新をタップすると、

▼利用するポイントカードを選択する画面が表示されますので、任意のカードを選択すると、

▼ホーム画面上にカードを表示させることができます。

dポイントカードと連携してポイントを貯める方法

dポイントカードの連携を行う方法は、

設定ポイントカード管理よりローソンIDでログイン後のこちらの画面を表示させ、dポイントカードを登録するをタップします。

その後、dアカウントへのログイン画面が表示されますので、ログインが完了すると、

▼こちらの画面が表示され、ローソンアプリでdポイントカードの利用が開始できます。

▼dポイントカードのバーコードを表示させる方法は、ホーム画面に表示されているdポイントカードの絵柄をタップし、

▼MYBOXが表示されますので、こちらのアイコン部分を確認すると、

▼このようにローソンアプリ上でdポイントカードのバーコードを表示させることができます。

Pontaポイント・dポイントの使いみち

ローソンアプリ内で連携したPontaカードやdポイントカードで貯めることができたポイントは、通常の支払いの足しにすることはできません。ではこのポイントはどのように使用できるかと言うと、

クーポンタブに表示されている引換券と交換することができます。

引換券についての詳細はこちらをご覧ください。

ポイント還元率について

ローソンアプリで使用することができるポイントカードで、ポイントを貯めたときにどのくらいの料率でポイントが貯まるのか?という点ですが、基本的には0.5%(200円の購入で1ポイント)となっています。

ただし、このポイント還元率はキャンペーンによって変動することもあります。

▼アプリの中のキャンペーンタブを確認してみると、 このようにポイント還元率が変わるキャンペーンも展開されています。

▼その内容を確認してみると特定の時間帯の買い物のみ、ポイント2倍となるキャンペーンも展開されており、画面に表示されているエントリーするボタンをタップするだけでポイント2倍の料率を適用することができます。

ちなみに
Pontaポイントやdポイントも他の商業施設で使用する場合は1ポイント1円で換算されることが大半ですが、ローソンアプリの場合後述する「引換券」との交換となり、

▼こちら表記の通り1ポイント=1円ではなく、100ポイントで216円のものを引き換えていますので、1ポイント当たり約2円前後と考えることができます。

ローソンアプリの「引換券」とは

ローソンアプリを使ってPontaポイント・dポイントをためている人にとっては大事な仕組みとなる「引換券」。

実際にポイントの消費先となるこの引換券ですが、どのように獲得・使用するのこと紹介します。

引換券の獲得する方法

▼ローソンアプリの引換券を獲得する方法は、クーポンタブ内にある「お試し引換券」を確認し、

それぞれの商品にポイント数が割り当てられていることが確認できます。この掲載されているポイント数を消費して、この商品を無料で引き換えることができる引換券を獲得することができます。

▼お試し引換券一覧の中から気になる商品を選び、

▼次の画面で「引換券を予約する」をタップすると、

▼表示されている通りこちらの場合100ポイントでこの商品の引換券を獲得することができます。

これで、引換券の予約が完了し、後は、ローソン店舗に行き、該当商品が見つかれば、この引換券を使用することができます。

ちなみに
アプリ上で使用する設定としているカードが「Pontaポイントカード」か「dポイントカード」かによって引換券のラインナップが変わります。

引換券の使い方

引換券を使用する方法は、ローソン店舗に行き、引換券に表示されている商品を手に取りレジに向かいます。

▼ローソンアプリのMYBOXを確認すると、先ほど予約した引換券が表示されていますのでこちらをタップし、

▼クーポン発券の確認画面が表示されます。

ここで実際に商品を手に取り、レジ前にいる段階で発券を行いましょう。

この発券を行うと30分は再予約ができなくなりますので注意が必要です。また、引換券の場合、その名の通り無料で引き換えることができます。

▼発券が完了すると、その他のクーポンと同じようにバーコードの読み取り画面にその商品のクーポンコードが表示されますので、

こちらをレジスタッフに提示し、適用するようにしましょう。

ローソンアプリの「スタンプラリー」キャンペーンとは?

ポイントカード提示でたまるスタンプ

ローソンアプリの「スタンプラリー」とは、特定商品を繰り返し購入することでスタンプを貯めることができるそのスタンプ数に応じてプレゼントの応募ができるという企画です。

▼スタンプラリーのキャンペーンはアプリ内のキャンペーンタブ内で確認することができます。

対象商品の確認方法

まずスタンプを貯めるにはスタンプが貯まる対象商品を確認する必要があります。

キャンペーンほどの対象商品を確認する方法は、

▼キャンペーンタブの用意されているこちらのページの応募はこちらをタップ。

▼このように「対象商品」の掲載がありますね。こちらをタップすると。

▼ポイントが貯まる対象商品の一覧を確認することができます。

スタンプのため方

スタンプを貯める方法はキャンペーン期間内にPontaポイントカード、もしくはdポイントカードを会計時に提示して対象商品を購入するだけです。

ローソンアプリから「ネットプリント」は可能?

近所にあると多用する「ネットプリント」ですが、ローソンアプリではまだこの「ネットプリント」機能に対応していません。

ローソンのプリンターでネットワークプリントを行うには、

『ネットワークプリント』というアプリを使用して行う必要がありますので、こちらのアプリをご確認ください。

ネットワークプリント
ネットワークプリント
開発元 : Sharp Corporation

機種変更時にローソンアプリを安全に引き継ぐ方法

新端末へはローソンIDとパスワード(2段階認証)で可能

新端末へローソンアプリの内容・引換券を安全に引き継ぐ方法は、旧端末で作成した「ローソンID」で、新端末でログインするだけで完了します。

▼新端末でローソンアプリをインストールしたらホーム画面のこちらのバナーをタップし、

▼「既にアカウントをお持ちの方はこちら」のログインを行いローソンIDを入力、アプリを引き継ぐことができます。

旧端末は関連情報の削除を推奨

ここでメインの端末が新端末がある場合で、旧端末で今後ローソンアプリを使用しない場合は、誤利用を防止するためにもアプリにてログアウト後アンインストールするほうが良いでしょう。

また、もし他人に旧端末を譲り渡すのであれば、一度端末を初期化することをおすすめします。

誤利用を極力避けるには

もし、端末の初期化を行わず、別ユーザーがその端末を使用する可能性あるのであれば、誤利用防止・セキュリティのためにも以下の作業を行っておきましょう。

ログアウトしてアプリのアンインストール

最低でもログアウト後のアンインストールは必須にしておきましょう。

設定アプリからパスワード情報を削除

アプリをアンインストールしても、ローソンIDとパスワードは端末の中に残っている状態です。その状態で、別ユーザーがローソンアプリをインストール→ログインしようとすると、過去のアカウント情報でログインできてしまうケースもあります。

端末内のID・パスワード情報を削除する方法は、設定アプリを開き、パスワードとアカウントWebサイトとAppのパスワード編集をタップしてlaoson.jpの情報を削除しておきましょう。

Apple WalletからPontaカードのパスを削除

また、Pontaカードと連携した場合、Apple WalletにPontaカード・ローソンアプリの情報が残っている場合が考えられます。

▼その場合、Apple Walletを開き、Pontaカードを表示させ画面右上のをタップし、

パスを削除をタップすることで、Apple Walletからもローソンアプリに関連する情報を削除することができます。

ローソンアプリのその他の機能

スマホレジ機能

ローソンでは一部の店舗で「スマホレジ」に対応しています。

「スマホレジ」とは、アプリにクレジットカードを登録しておき、店舗で自分でバーコードを読み込むことでレジに並ばず会計ができると言うものです。スマホレジ対応店舗一覧はこちらのページで確認することができます。

店舗の混雑状況確認

近隣店舗の混雑状況を確認することもできます。

ホーム画面の中にこのような「店舗混雑状況」というコーナーがありますので、

こちらを確認することで現在の混雑状況を確認することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はローソンアプリについて詳しくご紹介をさせていただきました。

他のコンビニ系アプリと比較してクーポンのバリエーションや量・更新頻度が高く、うまく使いこなすことでかなり多額の割引を適用することができます。

またPontaカード・dポイントカードとも連携していますので、お買い物のたびに貯まっていくものがあるのも嬉しいところです。

時折キャンペーンをチェックしながら、ポイントためとクーポン使いを楽しんでみてくださいませ!