iPhoneユーザー向け『カスタムキーボード』の設定・変更方法




カスタムキーボードとは、ここではiPhone向けに提供されているサードパーティ製(Appleが作ったものではない)のキーボードアプリを指します!

2014年9月にリリースされたiOS8から提供された機能で、今ではほとんどの方が適用可能かと思います!

メジャーなキーボードアプリ

代表的なカスタムキーボードアプリを紹介します。

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
開発元 : Baidu Japan Inc.

Baidu Japanがリリースしている超有名キーボードアプリ。

変換機能も心地よく使え、カーソル移動機能やキーボード着せ替え機能も充実。

設定手順

キーボードの設定なのですが、少々お手間。細かく解説します!

今回は上記でご紹介しているSimejiを例に説明を進めてみます!

アプリのインストール

まずは上記のインストールリンクからアプリを端末にインストールしましょう。

設定アプリからSimejiを見つける

設定アプリを起動させ、画面を下の方にスクロールしていくと、

▼このように「Simeji」の表示が確認できるかと思います。

こちらをタップし次の画面に進みます。

▼次の画面の中で「キーボード」というリンクがありますのでそれをタップ。

▼次に表示される画面で「フルアクセスを許可」のスイッチを ON にします。

▼すると、 なにやらクレジットカードの情報が含まれる可能性があります、などの文言が表示されます。

一見ぎょっとするこちらの表示ですが、 IOS でカスタムキーボードを設定する際に必ず表示されないようになります。

▼Simejiとしてはこちらの画面で表示されているように、ユーザーの個人情報はキーボード経由で収集しない旨の表示がされています。

このあたりやはりどうしても心配な人はもう一度使用を検討しましょう。

先ほどの画面で「許可」タップすると、

▼このようにフルアクセスが許可された状態になります。

これで設定が完了致しました。

この作業完了見てしめじのメインの機能であるキーボードの背景画像の変更や、タイプ時のサウンドの変更など様々な機能を利用することができます。

その他、世界のいろんなキーボードアプリ

世界には他にもいろんなキーボードアプリがあります!

入力した文字自体に装飾を施すことができたり、カレンダーをキーボードスペースに表示することができたり。かなり量があるので、それらはまた今度の別記事で!