Go Toイートのプレミアム食事券を購入できる地域と販売・利用期間を徹底解説!




この記事は、Go Toイートキャンペーンとプレミアム食事券に関する情報をご紹介します。

規制緩和が始まり、Go Toイートキャンペーンも自治体によっては「プレミアム食事券」としてチケットの販売を再開するところも出てきました。

そこで今回は各都道府県におけるGo To Eatの対応状況とプレミアム食事券への移行状況を解説します。

Go To Eatキャンペーン。今現在はどうなっている?

2020年からコロナの自粛をきっかけに始まった「Go To Eatキャンペーン」ですが、今現在はどうなっているのでしょうか?

予約でもらえる予算(ポイント)は2020年11月で予算切れ

従来のGo To Eatの基本形であった「予約アプリから予約→実際に店舗で食事してポイント獲得」の流れは2020年の11月に当初の予算を消化しきって終了となりました。

ただし、当時のキャンペーン終了間際からコロナの感染者数が上昇し、結局は付与されたポイントを使い切らないままのユーザーが大量にいたため、ポイント消費の期限は逐一延長されてきた、という流れがあります。

Go To Eatキャンペーンは各都道府県・自治体の「プレミアム食事券」に移行

2022年に入り、感染者数も落ち着き始めた段階から、経済の再起施策として各都道府県の自治体単位で「プレミアム食事券」の販売が始まりました。

アナログ・デジタル両方で展開が進んでおり、だいたい10,000円の食事券で12,000円分の食事が可能になるというもので、年末の忘年会シーズンを前に需要が高まっているようです。

ただし、「プレミアム食事券」施策を実施している地域とそうでない地域がありますので、事前に希望する地域・そのお店がプレミアム食事券キャンペーンを実施しているかどうかを予め確認しておく必要があります。

一部予約アプリで残存ポイントの使用可能期間が延長される

予約アプリ「Epark」では唯一、残存ポイントの試用期間がアプリ中最長の2022年11月30日まで利用することができます。

ただし、それ以外のアプリ(食べログ・ホットペッパーグルメ・ぐるなび等)は2022年8月末でそのポイント利用期間も終了となっています。

各都道府県のGo To Eat(プレミアム食事券)の対応状況

プレミアム食事券の対応は都道府県によってバラバラ

Go To Eatの予算が消化され、残存ポイントの消費のみになった以降は、各都道府県によってその後の対応が分かれています。その後、Go To Eatキャンペーンの後続としてプレミアム食事券の販売を行う地域とそうでない地域とで対応が分かれています。

そして、大半の食事券が20%付与のプレミアム食事券となり、地域によって価格帯は様々ですが、10,000円の券購入で12,000円分の支払いが出来る、というものが大半になっています。

今後、年末年始の会食シーズンに入りますので、自分が予約しようとしているお店がプレミアム食事券利用可能店舗なのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

Go To Eatととしてプレミアム食事券に対応している地域

▼以下の都道府県が今現在プレミアム食事券の販売、もしくは既に販売した分の利用期間が存続しています。これから予約を取ろうと考えている方は参考にしてみてください。

地域名販売期間利用期間公式ページ予約
北海道令和4年12月9日令和5年2月7日https://www.pref.hokkaido.lg.jp/予約
岩手県販売終了2022年12月31日までhttps://www.iwate-gotoeat.jp/予約
秋田県販売終了2022年12月31日までhttps://www.pref.akita.lg.jp予約
千葉県2022年12月1日~2023年2月28日2022年12月1日~2023年2月28日https://www.chiba-gte.jp/予約
東京都デジタル食事券:令和4年10月26日(水)~令和4年12月25日(日)
アナログ食事券:令和4年11月10日(木)~令和4年12月25日(日)
令和2年11月20日(金) ~ 令和5年1月25日(水)https://r.gnavi.co.jp/予約
新潟県2022年10月27日(木) ~ 2022年12月30日(金)2022年10月20日(木) ~ 2023年1月31日(火)https://www.niigata-gotoeat-cp.com/予約
富山県2022年 10/3(月)~ 11/30(水)2022年 10/3(月)~2023年 1/9(月・祝)https://toyama-premium.jp/予約
石川県販売終了~2022年12月15日https://ishikawa-inshokuouen.jp/予約
山梨県2022年11月10日~2023年1月31日まで2022年11月10日~2023年1月31日までhttps://yamanashi-gzshokujiken.com/予約
長野県2022年11⽉28日(月)〜2023年2月28日(火)2022年11⽉28日(月)〜2023年3月10日(金)https://shinshu-premium.jp/予約
静岡県2022年11月14日(月)〜〜2023年1月15日(日)https://shizuoka-tabetoku.com/予約
大阪府令和4年10月12日(水)~令和4年11月19日(土)令和4年10月14日(金)~令和4年12月31日(土)https://goto-eat.weare.osaka-info.jp/予約
兵庫県2022年11月18日(金)00:00より2022年12月19日(月)~2023年2月28日(火)https://hyogo-de-tabeyou.com/予約
島根県~2023年1月15日~2023年1月31日https://www.shimane-inshokuken.jp/予約
岡山県2022年11月30日まで2023年1月31日までhttps://www.okayama-eat.com/予約
山口県令和4年7月1日(金曜日) から 令和4年12月28日(水曜日)令和4年7月1日(金曜日) から 令和4年12月31日(土曜日)https://www.pref.yamaguchi.lg.jp予約
徳島県販売終了2022年12月31日までhttps://www.tokushima-gourmet.jp/予約
高知県令和4年9月18日(日)~令和4年12月16日(金)令和4年9月18日(日)~令和5年1月31日(火)https://tabenomi-kochi.com/予約
佐賀県販売終了2022年9月1日(木)~2023年1月31日(火)https://www.sagaoishi-to.com/予約

注意点

  1. 上記以外の地域は既にプレミアム食事券の販売が終了、且つ利用可能期間も過ぎています。
  2. 「予約」リンクの先に表示される飲食店が必ずしもプレミアム食事券を利用できるとは限りません。公式の情報ページから利用可能店舗を確認するか、予約前に直接店舗にお問い合わせください。

▽その他の地域の対応状況に関する詳細は以下の記事をご覧くださいませ

一部の地域ではGo To Eatのプレミアム付き食事券をLINEで購入可能

Go To Eatのキャンペーンでは、大きく分けて以下の2つの施策で進めされています。

  1. プレミアム付き食事券の販売
  2. 予約サイトでの席予約によるポイント還元

このうち、②については予算消化に伴い早々と終了してしまいましたが、①のプレミアム付き食事券については各地自治体管理による事業となっています。

また、プレミアム付き食事券は、予めクーポンを購入する必要がありますが、飲食店舗では購入金額の25%分が上乗せされた金額を使用することができるのが特徴です。

例えば

  • 8,000円分の商品券を購入→10,000円分の食事が可能。
  • 10,000円分の商品券を購入→12,500円分の食事が可能。

というもの。

また、利用したい店舗の所在地で購入するチケットが変わります。例えば、千葉県でGo Toイートの電子クーポンを使用したい場合、「千葉県用のプレミアム付きの食事券」を購入する必要があります。

LINEの電子クーポンが利用できる地域

その「プレミアム付き食事券」も、一部地域では、LINEを使って簡単に購入・使用することができます。その地域は

  • 千葉県

です。この千葉県であれば、県が設置したLINEのアカウントを友達登録→食事券購入→店舗での利用を簡単に行うことができます。

LINEで購入できるGo Toイートの電子クーポンの使い方

では、ここからLINEの電子クーポン形式でどのように使用するかご紹介します。

県ごとのアカウントを友達登録する

まず、キャンペーンアカウントを友達登録しましょう。

友達登録用のリンクが設置してあるのは、以下のページです。

上記ページの、

「LINEで食事券をカンタン購入」のところにある友だち追加のリンクからまずは各県のGo Toイート専用アカウントを友だち追加します。

▼そうすると、このように認証画面が表示されますので許可するのボタンをタップします。

▼次に、友だち追加の画面が表示されますので、追加をタップ。

▼完了すると、このようにトーク画面が表示されますので、早速購入するのボタンをタップします。

▼次に規約の確認画面が表示されますので、内容を確認し同意して進むをタップします。

▼さらに、注意事項が表示されますので、最後の「上記事項を確認し承諾する」にチェックを入れ、画面下の進むをタップします。

次の画面から、LINEトーク内でGo Toイートの電子クーポンを購入する手順に入ります。

Go To EatクーポンをLINEアプリ上で購入する

▼次の画面で、購入するクーポンの金額を選択します。

ラインナップとしては、

  • 25,000円分食事クーポン(価格:20,000円)
  • 12,500円分食事クーポン(価格:10,000円)

の2種類のみです。

ただし、1円単位で利用・履歴の保存・確認ができ、残高がある限り期間中は何度でも利用することができます。

▼希望する金額のクーポンを選択したら、進むをタップします。

▼次に購入者の情報を登録する必要があります。氏名・メールアドレス・電話番号・性別・年齢・居住地を入力します。

その後、確認画面が表示されますので、支払いへ進むをタップして、次の決済画面に進みます。

▼決済はクレジットカード払いで行うことができます。カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して、決済するをタップします。

▼決済情報の入力が完了すると購入完了画面が表示されますので、閉じるボタンをタップして、購入完了となります。

店舗での支払いでGo To Eat電子クーポンを使用する

クーポンの購入が完了したら、まず実際の店舗に行き、通常通り飲食をします。

その会計時に、Go To Eat電子クーポン対応店舗に掲示されている▼このようなQRコードがありますので、まずこちらの有無を確認。

▼次に、LINEに友だち登録したGo To Eatキャンペーンのトーク画面を開き、画面下に表示されている利用するボタンをタップします。

▼そうすると、QRコード読み取り用のカメラが起動しますので、そのカメラで店舗に掲示されている「決済用QR」を読み取ります。

▼次に、会計金額を入力する画面が表示されますので、こちらに金額を入力します。

このときに、入力した金額はレジのスタッフが見えるように入力・確認を行いましょう。入力が完了したら利用するをタップします。

▼確認用のウィンドウが表示されますので、OKをタップ。

▼次に、支払い完了の画面が表示されますが、まだスマホをしまってはいけません。こちらの画面をレジスタッフに提示する必要がありますので、画面を見せましょう。

店舗スタッフが確認できたら、画面下に表示されている確認済みにして終了をタップします。

▼この画面が表示されたら、Go To Eat電子クーポン(LINE版)の支払いは完了です!画面右上の「✕」ボタンをタップして、画面を閉じます。

残高を確認する方法

電子クーポンを使ってみた後は、残高を確認してみましょう。

▼残高を確認する方法は、トーク画面の残高確認ボタンをタップすると、

▼このように現在の残高を確認することができます。

使用履歴を確認する方法

それまでの使用履歴を確認する方法は、

▼残高確認の画面にて利用履歴を見るのボタンがありますので、こちらをタップ。

▼そうすると、クーポン購入から、店舗での使用履歴まで確認することができます。

Go Toイート 電子クーポンが使用できる店舗を確認する

Go ToイートのLINEでの電子クーポンは、「紙クーポン」と「電子クーポン」があり、電子クーポンを利用できる店舗とできない店舗が存在します。

そのため、クーポンを購入前に予め、行きたいお店がGo Toイートに対応しているか、電子クーポンに対応しているかを事前に確認する必要があります。

Go Toイート電子クーポンを地図上で確認できるツール

電子クーポン使用可否を確認するためのツールも各県から提供されています。

▼各県の地図ツールはこちら。

▼もしくは、LINEのトーク画面にある加盟店一覧のボタンから確認することができます。

▼地図画面を開くと、このようにGo To Eat対象店舗にピンが打たれているのが確認できます。

▼そこから自分の行きたいお店を見つけてタップすると、そのお店のGo Toイート対応状況を確認することができますので、こちらで電子クーポンという記載があれば、LINEで購入した電子クーポンが使用できる店舗、となります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、Go Toイートキャンペーンの「プレミアム食事券」をご紹介させていただきました。

地域によってはまだまだ在庫がありそうな「プレミアム食事券」。利用することができるならば必ず手に入れておきたいチケットですので、各地域の対応状況を確認しておくようにしましょう。



利用ユーザーの満足度No.1音楽サブスクが初回無料!
無料お試し
無料プランでも好きな音楽が聴ける唯一のアプリ
無料ダウンロード