Go ToイートでLINEの電子クーポンを使う方法-買い方・使い方・地域を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、Go ToイートキャンペーンでLINEで購入できる電子クーポンの情報をご紹介します。

Go To イートキャンペーンも残すところ、アナログ/電子クーポンの展開のみとなりました。

そこで今回は一部地域で利用可能な「LINEで購入できる電子クーポン」の購入方法・使い方・対応店舗の探し方をご紹介します。

Go To Eatのプレミアム付き食事券をLINEで購入、とは?

Go To Eatのキャンペーンでは、大きく分けて以下の2つの施策で進めされています。

  1. プレミアム付き食事券の販売
  2. 予約サイトでの席予約によるポイント還元

このうち、②については予算消化に伴い早々と終了してしまいましたが、①のプレミアム付き食事券については各地自治体管理による事業となっています。

また、プレミアム付き食事券は、予めクーポンを購入する必要がありますが、飲食店舗では購入金額の25%分が上乗せされた金額を使用することができるのが特徴です。

例えば

  • 8,000円分の商品券を購入→10,000円分の食事が可能。
  • 10,000円分の商品券を購入→12,500円分の食事が可能。

というもの。

また、利用したい店舗の所在地で購入するチケットが変わります。例えば、千葉県でGo Toイートの電子クーポンを使用したい場合、「千葉県用のプレミアム付きの食事券」を購入する必要があります。

LINEの電子クーポンが利用できる地域

その「プレミアム付き食事券」も、一部地域では、LINEを使って簡単に購入・使用することができます。その地域は

  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 滋賀県

の3県です。この3件であれば、各県が設置したLINEのアカウントを友達登録→食事券購入→店舗での利用を簡単に行うことができます。

神奈川県における注意点

上記の県のうち、神奈川県は、
▼2020年11月25日からGo To Eatキャンペーン用電子クーポンの販売を一時停止する旨の発表がありました。

ただし、当日まではLINE経由でGo To Eatの電子クーポンが購入できる他、購入済みのクーポンにおいても問題なく使用することができるため、販売の一時停止までに購入されておくことをおすすめします。

LINEで購入できるGo Toイートの電子クーポンの使い方

では、ここからLINEの電子クーポン形式でどのように使用するかご紹介します。

県ごとのアカウントを友達登録する

まず、神奈川・千葉・滋賀のいずれかのキャンペーンアカウントを友達登録しましょう。

友達登録用のリンクが設置してあるのは、以下のページです。

上記ページの、

「LINEで食事券をカンタン購入」のところにある友だち追加のリンクからまずは各県のGo Toイート専用アカウントを友だち追加します。

▼そうすると、このように認証画面が表示されますので許可するのボタンをタップします。

▼次に、友だち追加の画面が表示されますので、追加をタップ。

▼完了すると、このようにトーク画面が表示されますので、早速購入するのボタンをタップします。

▼次に規約の確認画面が表示されますので、内容を確認し同意して進むをタップします。

▼さらに、注意事項が表示されますので、最後の「上記事項を確認し承諾する」にチェックを入れ、画面下の進むをタップします。

次の画面から、LINEトーク内でGo Toイートの電子クーポンを購入する手順に入ります。

Go To EatクーポンをLINEアプリ上で購入する

▼次の画面で、購入するクーポンの金額を選択します。

ラインナップとしては、

  • 25,000円分食事クーポン(価格:20,000円)
  • 12,500円分食事クーポン(価格:10,000円)

の2種類のみです。

ただし、1円単位で利用・履歴の保存・確認ができ、残高がある限り期間中は何度でも利用することができます。

▼希望する金額のクーポンを選択したら、進むをタップします。

▼次に購入者の情報を登録する必要があります。氏名・メールアドレス・電話番号・性別・年齢・居住地を入力します。

その後、確認画面が表示されますので、支払いへ進むをタップして、次の決済画面に進みます。

▼決済はクレジットカード払いで行うことができます。カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して、決済するをタップします。

▼決済情報の入力が完了すると購入完了画面が表示されますので、閉じるボタンをタップして、購入完了となります。

店舗での支払いでGo To Eat電子クーポンを使用する

クーポンの購入が完了したら、まず実際の店舗に行き、通常通り飲食をします。

その会計時に、Go To Eat電子クーポン対応店舗に掲示されている▼このようなQRコードがありますので、まずこちらの有無を確認。

▼次に、LINEに友だち登録したGo To Eatキャンペーンのトーク画面を開き、画面下に表示されている利用するボタンをタップします。

▼そうすると、QRコード読み取り用のカメラが起動しますので、そのカメラで店舗に掲示されている「決済用QR」を読み取ります。

▼次に、会計金額を入力する画面が表示されますので、こちらに金額を入力します。

このときに、入力した金額はレジのスタッフが見えるように入力・確認を行いましょう。入力が完了したら利用するをタップします。

▼確認用のウィンドウが表示されますので、OKをタップ。

▼次に、支払い完了の画面が表示されますが、まだスマホをしまってはいけません。こちらの画面をレジスタッフに提示する必要がありますので、画面を見せましょう。

店舗スタッフが確認できたら、画面下に表示されている確認済みにして終了をタップします。

▼この画面が表示されたら、Go To Eat電子クーポン(LINE版)の支払いは完了です!画面右上の「✕」ボタンをタップして、画面を閉じます。

残高を確認する方法

電子クーポンを使ってみた後は、残高を確認してみましょう。

▼残高を確認する方法は、トーク画面の残高確認ボタンをタップすると、

▼このように現在の残高を確認することができます。

使用履歴を確認する方法

それまでの使用履歴を確認する方法は、

▼残高確認の画面にて利用履歴を見るのボタンがありますので、こちらをタップ。

▼そうすると、クーポン購入から、店舗での使用履歴まで確認することができます。

Go Toイート 電子クーポンが使用できる店舗を確認する

Go ToイートのLINEでの電子クーポンは、神奈川・千葉・滋賀県で利用可能ですが、クーポンには「紙クーポン」と「電子クーポン」があり、電子クーポンを利用できる店舗とできない店舗が存在します。

そのため、クーポンを購入前に予め、行きたいお店がGo Toイートに対応しているか、電子クーポンに対応しているかを事前に確認する必要があります。

Go Toイート電子クーポンを地図上で確認できるツール

電子クーポン使用可否を確認するためのツールも各県から提供されています。

▼各県の地図ツールはこちら。

▼もしくは、LINEのトーク画面にある加盟店一覧のボタンから確認することができます。

▼地図画面を開くと、このようにGo To Eat対象店舗にピンが打たれているのが確認できます。

▼そこから自分の行きたいお店を見つけてタップすると、そのお店のGo Toイート対応状況を確認することができますので、こちらで電子クーポンという記載があれば、LINEで購入した電子クーポンが使用できる店舗、となります。

今後のGo To Eatキャンペーンの注意点

神奈川県が11/25から電子クーポンの販売を中止したりなど新型コロナウィルスの広がりによってGo Toキャンペーンも逐次政府・自治体の方向性が変わっています。

本記事執筆現在は、記事内で紹介している電子クーポンが買える/使える状態ですが、どのタイミングで購入・使用できなくなるか分からない状況。

ただし、一度購入したものがキャンペーン期間内に使えなくなることはおそらく無いと予想されるため、まだ購入されていない方は早めの購入がお得になると考えられます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、Go Toイートキャンペーンの「LINEでできる電子クーポン」をご紹介させていただきました。

利用可能地域は3県のみですが、抽選もなく、オンラインの購入だけで+25%のプレミアムが付加されますので、外食を定期的に利用される方は購入しておいたほうがよいでしょう。