LINE VOOMはいらない!うざい!非表示や削除したい人向けの設定と注意点を徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




この記事はLINE VOOMを非表示にする・削除する方法について検証・解説します。

LINE タイムラインの代わりに取り付けられた「LINE VOOM」ですが、早くも一部ユーザーからは「いらない」「うざい」などのネガティブな意見が寄せられています。

今回は、LINE VOOMを非表示にする・削除する方法はあるのか?という点についての解説、自分の情報が勝手にLINE VOOMに載らない・LINE VOOMの情報が通知されない方法について解説します。

▽LINE VOOMの基本的な使い方はこちら。

LINEの「LINE VOOM」とは?その使い方・タイムラインとの違い?収益化や設定の注意点を徹底解説

2022年3月8日

LINE VOOMとは?

「LINE VOOM」とは、メッセージアプリLINEが発表した新しいコミュニケーション空間/ツールで実際的に「LINEタイムライン」の後継機能となります。

いわゆるLINEのSNS。友だち以外のユーザーもプライベートを見ることができる?

唐突に設置された LINEのSNS「LINE VOOM」。

今まで LINE は直接連絡先を交換した友達のみが情報を閲覧できる環境でした。それがLINE VOOMができたことによって、それ以外の全く知らないユーザーも自分のコンテンツを見る可能性が出てきました。

「自身のプライベートを他人が閲覧する」という可能性は設定で回避することが可能ですが、 LINE上の誤操作などで、勝手にLINE VOOMに投稿されてしまったりすることで、見知らぬ人が自身のプライベートを閲覧できてしまうケースも発生しうる状況に。

「そんな新機能いらない」という声も多数

また以前から LINE は SNS 的な機能(タイムライン)を実装していましたが、プライベートな場である LINE において、「そんな場所・機能はいらない」という声も多数寄せられている状況。

▼アプリストアのレビューを見てみると、このようにLINE VOOMに対しての、否定的なコメントを確認することができます。

LINE VOOMを非表示・削除する方法とは?

では実際に、LINE VOOMを完全に非表示にすることは可能なのかという点です。

LINE VOOMを完全に削除する手段は提供されていない

残念ながら実際的には、完全にLINE VOOMを非表示にする、 LINE アプリのタブから除去するということはできません。

非表示・通知オフなどで目立たせなくすることは可能

その代わりにLINE VOOMから余計な情報や動画が積極的に表示されないようにする方法や、通知をオフにしておくことで不要な情報が自分に伝わることを未然に防ぐことができます。

また唐突に設置されたSNSのデメリットである、知らず知らずのうちに自分のプライベートが公になっているケースについては、明確に設定変更によって防ぐことができます。 

LINE VOOMからの情報をできるだけ非表示にする方法

いつの間にかフォローしていたユーザーへのフォローを外す

LINE VOOMを開始した時に、いくつかのアカウントを適当にフォローするように勧められます。

それらのユーザーをフォローしていたことを忘れていると、知らないユーザーのコンテンツが自動的にLINE VOOM上に表示されるようになります。そのような場合はユーザー単位でフォローを外すことで、そのユーザーの投稿コンテンツを以後表示させないようにすることができます。

動画からフォローを外す

LINE VOOMのタイムラインに表示されている動画からフォローを外す方法は、

▼表示されている動画のをタップし、(ユーザー名)のフォローを解除をタップします。

自分のフォローリストから外す

LINE VOOMには、Twitterのように自身の「フォローリスト」が存在します。そのリストから以後表示したくないユーザーはまとめてフォローを外すことができます。

▼LINE VOOMの画面右上に表示されている自分のアイコンをタップし、自身のプロフィール画面のフォロー中をタップします。

▼そうすると現時点でフォローしているユーザの一覧が表示されますので、フォローを外したいユーザーのフォロー中をタップすることで、フォローを外すことができます。

LINE VOOMで表示された動画を非表示にする

LINE VOOM上で表示された動画を非表示にすることで、できるだけLINE VOOMからの 情報を少なくすることができます。

▼フォローしていないユーザーの投稿を見てそれ以降表示させたくない場合は、投稿に表示されているをタップし、興味なしをタップします。

もしその閲覧した内容が公序良俗に反するものであれば、通報を行うこともできます。

▼またその時点でフォローしているユーザで、その動画だけ以降非表示にしたい場合は、同様にからこの投稿を非表示をタップします。

LINE VOOMで表示されたユーザーを非表示にする

LINE VOOM上で表示されたユーザーごと完全に非表示にしたい場合は、

▼そのユーザーのプロフィールページにアクセスし、画面右上表示されているをタップ。

LINE VOOMでブロックを選択します。

こうすることで LINE VOOM上ではそのユーザーをブロックすることができます。

広告を非表示にする

LINE VOOMでは不快に思った広告を以後、非表示にしておくことができます。

▼広告表示の右上に表示されているをタップし、この広告を非表示を選択することで、それ以降その広告を表示させなくすることができます。

通知をオフにする

LINE VOOMから頻繁に通知が飛んでくる場合は、 LINE VOOMからの通知のみをオフにすることができます。

▼自分のプロフィール画面を開きアイコンをタップ。

LINE VOOM通知を選択し、すべての通知をオフにすることで、以後、LINE VOOMからの通知が発生しなくなります。

こうすることで、仮にフォローしているユーザーが多くいたとしてもLINE VOOMからの通知がなくなりメッセージアプリとしてはノイズが少なくなると言えるでしょう。

「人気の投稿をトップに表示」をオフにする

全く関係ない情報を表示させなくするという点においては、「人気の投稿をトップに表示」をオフにすることで、友だちらの投稿のみを表示させるようにすることができます。

▼こちらも設定画面にて 人気の投稿をトップに表示をオフにすることで実現できます。

LINE VOOMで見知らぬユーザーに自分が表示されないようにする方法

LINE のトークなどでやり取りされた画像などは簡単に LINE VOOMに共有できるような設計になっています。

それゆえに意図しないタイミングで自身のプライベートな写真などが LINE VOOM上に投稿されてしまうケースもあります。

そのような事故を防ぐためには、設定画面にて投稿が勝手に表示されないようにする手段があります。

投稿設定を一度「自分のみ」に設定しておく

LINE VOOMでの投稿画面で、どこまでの範囲で情報を公開するかの設定を行うことができますが、一度「自分のみ」に設定しておくことで、不用意な操作ミスで自身のプライベートを全体公開して投稿することを未然に防ぐことができます。

▼自分のみに設定する方法は、LINE VOOMのフォロー中 画面に表示されているボタンから投稿をタップ。

▼画面左上に全体公開と表示されている部分をタップすると公開範囲が選択できるようになりますので、一度ここで自分のみを選択します。

こうすることでトーク上でやり取りしている写真に誤操作があった場合でも、全体公開で LINE VOOM上に投稿することを防いでくれます。

LINE VOOMのフォローを許可しない設定にする

何かしらのきっかけがあって自分や友だち以外のユーザーが自分をフォローしてしまっている状態だと、簡単に自身のコンテンツが閲覧できる状態になっていまいます。

それを防止するために LINE VOOMの設定上で他のユーザーが勝手に自分をフォローできないようにしておく必要があります。

自分を勝手にフォローできないようにするには、

▼ LINE VOOM上の設定画面を開き、フォロー設定を選択、次のページでフォローを許可フォロー情報を公開をオフにしておくことで、不用意なほかユーザーからのフォローを未然に防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は LINE VOOMについて、表示しない方法・削除について、を解説しました。

現段階では LINE VOOMという機能が切っても切り離せない場所に設置してあるため、完全に取り除くことはできませんが、この記事でご紹介したように、できるだけ LINE VOOMがから通知が来ないようにしたり、通常のメッセージのやり取りから間違って LINE VOOM上に投稿したりしないように、事前の設定をしていくことが重要です。