PC版LINEの使い方 -アプリ側とメッセージを手動で同期する方法-

PCとアプリ、それぞれ独立して起動していた時、どうしても優先的に使っていた方が多くのデータが残り、表示するデータにズレが出て来る、という事態があるようです。

今回は手動でそのズレを解消する方法をご紹介します!

関連記事
【4000万曲無料の音楽アプリのご紹介】 YouTubeなどの動画読み込みが無く4000万曲をフルで聴くことができ、ダウンロードできる無料音楽アプリ。
Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
再生の時間制限なし、曲数は業界最多、広告も最低限で快適視聴ができるおすすめの音楽アプリです!

アプリ側と最新メッセージが一致していない時がある…?

例えば、PCとスマホ、両方にLINEをインストールしている状態にて、基本的にはスマホの方が多く使う機会がある場合、PC版にその読み込んでいないデータによるズレが生じる場合があります。

直前の会話が何であったか、それが表示されないと折角PCの入力しやすいキーボードでタイプ入力しようとしているのに、作文が進まないなんてことあるかと思います。

手動で同期を行う方法

そんな時、PC側のLINEをスマホの状態にまで持っていくために、PC版を同期する必要がありますが、

▼まずはトーク一覧ウィンドウにあるこちらのネジアイコンをクリックし、設定を選択します。

▼その後、こちらの「詳細設定」>データを同期にて「同期」ボタンを押すことにより、

PC版LINEの状態が先に進んだスマホ版LINEに追いつく形になります。

まとめ

ちなみにスマホ版は自動的に過去のメッセージのやりとりを遡って同期してくれるので、今回のPC版LINEで起こるような対処は必要なかった、はず!

もし、PC版LINEのズレが激しく、過去の会話の把握ができない!と思った場合は、こちらからPCのキャッチアップをするようにしてみてくださいね!