LINEのビデオ通話時のエフェクトの使い方

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事では「LINE」で使えるエフェクトについて説明します。

LINEのビデオ通話での「エフェクト」とは通話時の映像や撮影した画像・動画をリアルタイムに加工できる機能です。ユニークなものがたくさん揃っているので、通話を楽しく引き立ててくれます。

ここではエフェクトの種類や使い方に加えて、エフェクトが出ない場合の対処についてもご紹介します。

LINEのビデオ通話時に「エフェクト」を使う方法

相手とのビデオ通話時にエフェクトを利用するには以下の操作をお試しください:

▼ビデオ通話画面で、左下にある絵文字アイコンをタップしてください。

▼タップ後、利用可能なエフェクトが表示されるので、お好きなものを選んでください。

▼選択後に該当エフェクトが発生すればOKです。

これらエフェクトはリアルタイムで適用し、画面内に顔が写っている状態であれば、自動的に適用されます。

また、エフェクトをオフにしたい場合は、選択しているエフェクトを再度タップすると、エフェクト無しの状態に戻すことができます。

LINEの写真・動画撮影時に「エフェクト」を使う方法

写真を撮影する場合にエフェクトを適用する

▼トーク画面を開いて、左下にあるカメラアイコンをタップしてください。

▼撮影画面が開くので、シャッターボタンの左側にあるアイコンをタップしてください。

▼次に左側の4つの四角が入ったアイコンをタップしてください。

▼するとエフェクトの一覧が出てくるので、

▼好きなものを選んでください。

▼エフェクトの選択後、シャッタボタンをタップすればOKです。

動画を撮影する場合にエフェクトを適用する

▼写真の撮影画面を開いた後、シャッターボタンの下にある動画をタップしてください。

▼すると動画撮影モードに切り替わるので、左側のアイコンをタップしてください。

▼写真撮影モードと同様にエフェクトを選択した後、

▼真ん中の録画ボタンをタップすれば撮影が開始されます。

LINEで使える「エフェクト」の種類について

おかしくて笑いそうな「おもしろ系」

この種のエフェクトの特徴は、自分の顔や髪型が変わったりするものから、ギャグ満載のものまであります。ユニークなエフェクトがたくさん揃っているのでぜひお試しくださいませ♪

可愛さが上がる「メイクアップ系」

メイクアップ系のエフェクトは可愛さをよりいっそうアップしてくれるものが多く、何も付けてないすっぴんの顔すらキュートになるので、特に女性の方におススメなエフェクトです。

色々なバックグラウンドから選べる「背景系」

背景系は対象者の輪郭を切り取って、その周りに夜の街などの背景エフェクトを加えます。その中には360度動かすことが可能な面白い背景もあります。

まるでアニメキャラが話しているような「キャラクター系」

キャラクター系エフェクトの一番の特徴はなんといっても、下記画像のような「対象キャラになれてしまう」こと。

口の動きはもちろんのこと、目のウインクや頭を傾げる動作にもちゃんと反応してくれるので、とても楽しい通話を満喫することができます♪

また、本エフェクトの背景は時間帯によって変化するようになっていて、日中の場合は上記のようになり、夜になると下記のような星空が広がる背景に変わります。

LINEの「エフェクト」が出ない場合の対処とは?

「顔を隠すもの」を付けていると上手く認識されないことがある

LINE上で利用できるエフェクトの中には、口の動きなどでエフェクトが発生するといった顔エリアを読み込むものが複数あります。

ただ、もしも顔をフェイスマスクなどで隠した状態でビデオ通話を行うと、場合によっては必要な顔の認識に失敗し、エフェクトが出てこないことがありますのでご注意くださいませ。

アプリのバージョンが古いとエフェクト機能が使えない

LINEのエフェクトの一部はアプリバージョンによっては利用できないものがあり、それより前の旧バージョンをお使いの場合、そのエフェクトが使えない恐れがあります。

対処法としては、LINEアプリのバージョンを最新版にアップデートすることで解決できる可能性が高いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

LINEで使えるエフェクトはほとんどが無料で提供されており、その種類もとても豊富となっていますので、友達とのビデオ通話がより楽しくなることでしょう♪