オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧できるリーディングリストがかなり便利




今回は、SafariというiOSきっての代表ブラウザで利用回数も半端ないアプリの隠された便利機能をご紹介します。

このご時世、あまりオフラインや圏外に行く機会のほうが稀かとは思いますが、たまに3Gの電波を掴んじゃって一向にアクセスが進まない時なんてありますよね。

ホントは、さくっとWebページ見て探していた情報を取得したかったのに。

そんな時、そんな電波状況でも保存しておけば閲覧できるSafariの便利機能をご紹介致します。

リーディングリストを使用する

iPhone>Safariを触っていて「リーディングリスト」という文字はどこかで見たことがあるのではないでしょうか?

とはいえ、普段あまり使わない機能なので忘れがちですが、オフラインでもWebページを閲覧するのにこの機能を使います。

↑アイコンからシェアシートを表示

↑アイコン_【iPhone】圏外・オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧する方法がかなり便利

常に呼び名がわからないこのアイコン、をタップしてシェアシート表示します。

シェアシートのメガネアイコンタップでリーディングリスト入りが完了

シェアシート_【iPhone】圏外・オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧する方法がかなり便利

いつもこのメガネアイコン、なんのことか分からなかったんですけど、こういう使い方があったんですね。

機内モードにしてテスト

▼電波をシャットアウトしていざリーディングリストを見てみると、

機内モード_【iPhone】圏外・オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧する方法がかなり便利

 

▼「オフラインで読むために保存中」と表示されています。

保存中_【iPhone】圏外・オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧する方法がかなり便利

※ちなみに当ブログはオフラインで読むことができない仕様らしく、ほかのサイトを保存しておりますwあしからず・・・

▼保存したページを閲覧してみると、、、

オフラインモード_【iPhone】圏外・オフラインでもSafariでWebページを保存して閲覧する方法がかなり便利

上記のように表示されました!

「file:///private/var/mobile・・・・」と見慣れないURLの所を読みに行って表示しているのがわかります。

おそらく内部のストレージにページの中身を保存してそれを見せているんでしょうね。

まとめ→利便性を感じる使い方

  • ゲームの攻略内容をメモ的に保存する。
  • レストランや商業施設の連絡先をメモ的に保存する。
  • ニュースサイトの気になる内容を後で読むために保存する。

などなど、多彩な使い方ができますね!

ぜひみなさまも使ってみてください!