ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

Vivavideoで「エクスポートに失敗しました」と表示された時の対処法

      2017/04/22

VivaVideoを使っていて、

「できた!ようやく書き出せる!」

と完成した瞬間は思いますが、最後の最後、ゲンナリくる表示がなされる時があります。

それが

「エクスポートに失敗しました。」

まだ下書きが残っているのか、など不安が噴出しますが、本記事にて確認できた範囲の対処を記載しておきます。

その表示は唐突に現れた

まず、一通り編集し終わって

▼下記の「共有」ボタンをタップして保存しようとして、

▼こちらの画面に行き、「保存」を押すと、

▼こちらの画面に切り替わりエクスポートがスタートします。動画の長さが長ければ長いほど、この「残る時間」は1分~数分と長い時間を要することになります。

そして、この残り時間が0秒になって終了しようかというタイミングで!

▼こちらの画面が表示されます。

泣きたい。むしろこちらが泣きたい。さきほどまで意気揚々とプレビューしながら作っていた動画。およそ数時間の時間を掛けて練った動画が作業ゴールを直前にして謎の失踪を遂げた瞬間。

 

何度やっても同じ結果に

めげずに画面上に存在する、

▼こちらの「再試行」のボタンを押してみますが、

何度やっても結果は同じで、このVivavideoくん(?)が号泣している画面が表示されるだけ。

「再試行」せずに一旦戻ってみる

「押してもダメなら引いてみな」という言葉がありますが、このまま続けていても埒が明かないので、

▼一度こちらのXボタンを押して画面を戻ってみます。

エクスポート済みと表示される

そして先ほどの手順通り再度保存のアイコンをタップしてみると、

▼このように「この動画はエクスポート済みです」と表示され、

再度エクスポートするかどうか聞いてきます。おや?エクスポートに失敗したからこの画面に戻ってきたのだが…??

まさかと思いつつ、アルバムを開くと…

▼なんと!エクスポートに失敗したはずの動画が無事に写真アルバムに保存されていました!

詳しい原因はわかりませんが、失敗と表示されつつも動画ファイルは問題なく保存ができていた模様です。

また、「再試行」した数の分だけ動画が書き出されていたので、最初のエクスポートからどうやら動画は正常に書き出されていたようです!

念のためこまめに下書き保存を!

今回のケースでは時間を掛けて作った動画が消えるということにはなりませんでしたが、できるだけ時間のムダを作りたくないと思います。

そんな時・人のために、

▼こちらの「下書き」での保存はできるだけこまめに行うようにしましょう。

ちなみにここで下書き保存したファイルについては

▼こちらの「スタジオ」という所から復元が可能になっています!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

一時は大切な編集データが消えたかと思ってしまった瞬間ですが、問題なく保存がなされていたようです。

本記事は同様の事柄が起こった時に皆様の不安を拭うような情報になれば幸いです!

 
【おすすめアプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 動画 , , , , , , , , , , ,

スキップ