ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

PicsArt(ピクスアート)で作成したアカウントを削除して退会を行う方法

      2017/04/11

この頃は写真加工アプリの中にSNS的な機能が内蔵されていることが多くなって来ています。

TwitterやFacebook、LINEなどでは写真などをアップロードする時に「公の場に出る」感がありますが、それよりも規模の小さいSNSにアップする時はついつい不用意にアップすべきでない画像を送ってしまうこともあると思います。

その時に速やかに画像を消してアカウントも削除したくなると思いますが、今回ではPicsArtにおいてアカウントを削除する方法をご紹介したいと思います。

アプリからの削除はできない…?まずはログアウトを推奨

現在のところアプリ上で作成したアカウントを削除する方法は提供されておりませんん。

ひとまずできることとしては、ログアウトがあります。

▼こちらのアイコンから自分のプロフィール画面を開き

▼右上の「…」アイコンをタップすると、

▼下記のメニューが表示されますので、

ここから「ログアウト」を選択すると、現時点リンクしているSNSアカウントもしくはアカウント作成で使用したメールアドレスから接続が切れている状態となります。

ログアウト→ログインしていないだけでアカウント削除ではない

ただし、ログアウトしていても単純にログインしていないだけで、どこかにあるであろうPicsArtのサーバー内に自分の情報は残り続けていますので、ログアウト自体はアカウント削除したことに該当しません。

PicsArt公式が発表している退会方法

この状況を受けてか、PicsArt側でも退会方法をTwitterでアナウンスしていました。


こちらが唯一アカウントを削除する=>サーバー無いから自分の情報を削除するために用意された手段になるようです。

自分でできるだけの対処は

実際的なアカウント削除は上記のように運営に対して直接連絡する手段ですが、もし何かがあり自分の所在・存在をサービス内で探知されないようにするためにいくつか手段があります。

Facebookの連携削除

こちらは一度許可したFacebook側のアカウント連携を削除するというものです。

かなり長い手順になりますが、以下をご確認ください。

▼まずタブバーにある「≡」ボタンをタップし「設定」をタップ

その後は、アカウント設定>アプリ>Facebookでログイン>PicsArt Photo Studio>アプリを削除

の順序でFacebookでのアクセス許可を取り消すことができます。

LINEの連携削除

LINEも同様にアカウント連携したアプリをLINE側から削除することができます。

▼まず設定の中のこの「アカウント」をタップ

その後は、連携アプリ>PicsArt>アプリ連動解除

で連携は解除されます。

メールアドレスの改変

こちらもまさに「できるだけ」の対処ですが、メールアドレスを現状のものから別のものにすることも現状から少し引き離すための手段になります。

変更方法はプロフィール画面右上にある「…」アイコンをタップ後、「プロファイルを編集」をタップ。

▼こちらに表示されるメールアドレスを別のものに変えることで現況との接続を断つことができます。

iCloud、連絡先の同期を解除

こちらはPicsArtの機能でiCloudや連絡先との同期をアプリとすることができるものがありますが、不安要素があるようであればこちらも設定変更をしてリンクをOffにしておきましょう。

▼「…」アイコン>設定の中に下記の項目がありますので、不安な場合・もしくは以前Onの状態にしていた場合は、こちらをOffの状態にしましょう。(デフォルトはOffになっています)

 

 

まとめ

大手・中規模・小規模にしても一度作成した作品や画像をSNSにアップするということは、それだけでほぼ公に公開していると同義になってしまいます。

どのSNSにおいても「果たしてこれはアップロードしても問題ないだろうか?」の確認をご自分でわりと厳し目に行っていただくことを推奨致します!

 

 
【おすすめ音楽アプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 画像 , , , , , , , , ,

スキップ