ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

「PicsArt(ピクスアート)」で切り抜き・背景透過を行いスタンプとして使う方法

   

「この写真のこの部分をこの写真に貼り付けたい」と思うことはよく有りますが、漠然と「面倒くさそうな作業」と思い込んでいる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は最強画像加工アプリ「PicsArt」を使用して、特に「慣れ」も必要なく簡単に画像の切り出し(=背景透過)とその切り抜いた画像をスタンプ的に他の画像に貼り付ける方法をご紹介したいと思います!

今回行うこと

今回作業のサンプルとして行うことは、

▼こちらのケーキの画像からケーキのみを切り出し、

▼こちらのHappyBirthdayの画像に、

▼先ほど切り出したケーキを乗せるというもの。

出来上がりの修正の余地はまだまだありますが、自分の好きなものが映っている写真からそれだけを切り出して他の画像に貼るという作業が、このやり方を覚えると何にでも応用できる形となります!

作業自体もPicsArtならではの自動化された部分がありとても簡単ですので、一度試してみて下さい!

ケーキ切り抜き/背景透過を行う

まずは、先程サンプルとして説明したように、ケーキの切り出しを行っていきましょう。

▼まずはダウンロード済みの画像を呼び出すところからですが、アプリ起動直後の+ボタンを押して、

▼こちらの「編集」を選択

▼このように画像を開く画面まで到達します。

切り抜きツールを使って切り抜き

ツール名がそのままですが、切り抜きツールを使ってこのケーキ部分を切り抜いていきます。

▼ケーキ画像を開いた直後、色々なツールが画面下部に表示されますが、この中から、下記の「切り抜き」を選択します。

▼選択後、こちらの画面になりますが、画面下部の「Size」は「切り取るハサミの大きさ」とでも捉えましょう。現時点では適切な数値がわかりませんので、そのままでOKです。

▼そしてこのようにまずはケーキの輪郭線をざっくりでもOKですので、なぞっていきましょう。

▼このように全体をなぞれたら、

▼さきほどの「Size」でペンの大きさを大きくして、

▼ケーキを満遍なく塗っていきましょう。

↑このようにろうそく部分もキレイに塗る必要はなく、太めのペンでざっくり書いてOKです。むしろざっくり書いたほうがこの後の工程が楽になります。

自動切取り

ある程度ざっくり塗れたら、

▼画面右上にある「→」マークをタップして、

▼次に表示されるのがこちらの「手直し」の画面。

こちらご覧いただくとわかりますが、先程ざっくり塗った部分が、特にろうそくの部分などは本来の輪郭線に合わせて自動で切り取られているのがお分かりいただけると思います。

その代わり、

▼こちらのように左下のケーキの端の部分、こちらは輪郭の内側だと認識されなかったようで、塗りつぶした部分が外れています。

このような場所は手直しで再度塗りつぶす必要がありますので、このようにここは一度丁寧に塗りつぶしていきましょう。

▼現時点背景をナシにした時にキレイに切り抜けているかどうかを確認するには、こちらの目のアイコンをタップしてみると、

↑このように現時点の切り抜きの状況を確認することができます。

これら仕上げの作業が完了したら、

▼右上の「保存」ボタンを押しましょう。

切り抜かれたケーキ画像を保存する。

先ほどの保存ボタンを押した後は、

▼こちらの画面が表示されますので、さらに右上にある「→」のボタンを押しましょう。

▼次はこちらの画面。この状態で投稿するわけにも行かないので、左下の「非公開で保存」を選択しましょう。

▼次のこちらの画面で、「写真」を選択し、とりあえずの切り抜きケーキ画像の保存は完了です!

貼付け先の画像に切り抜いた画像をスタンプする

さあ、ここからは先程切り抜いたケーキ画像を背景となる「Happy Birthday」の画像に乗せていきましょう。

▼まずは、背景となる画像を読み込みますが、手順は先ほどと同じように、起動直後のこの画面にて「+」ボタンを押し、

▼編集を押して…

▼先ほどと同じように背景画像を読み込みこの画面を表示します。

『画像の追加』からケーキ画像読み込み→貼付け

ここまで来たら後は簡単です!

▼機能の中に「写真の追加」という項目がありますので、それを選び、

▼先ほどケーキ画像を選ぶとこのようにケーキがそのまま貼付けられた状態になります。

ここからがPicsArtの多機能っぷりが伺えるところなのですが、

今回貼り付けたケーキ画像に対して、

▼このように透過度の設定ができたり、

▼「ブレンド」を選択し、ケーキの背景画像への溶け込み方を選択できたり、

▼ケーキ画像のみに「ぼかし」を適用できたりします!

最後に右上の「適用」を押したら完成です!

完成!

こちらで完成!

まだ細かく修正できる部分はありますが、後修正に関してはお好みで行ってみて下さい!

追加でできる修正については例えば、背景画像にぼかしを入れることによって背景を後退させるなどすると、ケーキが手前にあるように見え、遠近感が自然な感じになりますので、より合成したスタンプをなじませることが可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?PicsArtを使用した超かんたんな写真切抜きと別写真への合成方法をご紹介いたしました!

やはり、切り抜き時のざっくり指定からの自動切り抜きは機能として、特に筆者のような横着な人間としてはとても作業が楽チンに感じる機能でした!

皆様も本記事参照してオリジナルの合成記事を作って見て下さい~。

 
【おすすめアプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 画像 , , , , , , , , , , ,

スキップ