【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

アイキャッチ_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい




今年で30週年を迎えるドラゴンクエスト。

各地で舞台含めたいろんな催し物をやっていますが、

埼玉県行田市にてドラクエの田んぼアートが開催されているとのことで、

実際に訪れたTwitterユーザーが、

かくも美しい画像を紹介されていましたので、

ご紹介致します。

その画像がこちら

遠景_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

 

元の画像

こちらが画像の元ネタであるドラゴンクエスト第1作目のパッケージ画像。

パッケージ画像_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

ちなみにですが、このドラゴンクエスト第1作目のゲーム全体の容量

なんと64KB・・・!!

 

上記のパッケージ画像が95KBですので、それ以下ってことですね。

当時のプログラミングすごすぎwww

 

 

また各キャラクターイラストも鮮明に描かれています。

 

ゆうしゃ

ゆうしゃ_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

 

 

スライム

スライム_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

 

りゅうおう

りゅうおう_【画像あり】埼玉県行田市のドラクエの田んぼアートが想像を超えるクオリティで美しい

まとめ

このアートが見るためには、行田市の観光施設『古代蓮の里』に行き、入場料を払って展望台にのぼる必要があるとのこと。

このアートは近隣の子どもたちも協力して制作されたそうで、見ごろは10月中旬まで。

ちょうど夏休みですし、お近くの方はぜひ一度足を運んでみては!