無料マンガアプリ『ピッコマ』って違法なの!?無料で読める機能解説と違法サイトを判別する方法を徹底解説!

おすすめ音楽聴き放題アプリ ▶こちら




マンガアプリもスマホで漫画が読めるその利便性からユーザー数は右肩上がりで上昇しています。

そんな中「株式会社カカオジャパン」が運営する「ピッコマ」という人気漫画アプリが「違法?」という疑問・質問が寄せられているようです。

今回はその「このマンガアプリ、違法!?」という「ピッコマ」への疑問について、徹底検証&解説をしてまいりたいと思います!

先に結論:ピッコマは「違法」ではありません

先に結論からお送りいたしますと、

「ピッコマは違法ではありません。」

そちらの単純な答えとしては、

アプリのマイページ歯車アイコン利用規約・その他コンテンツ使用許諾について

を確認してみると、

▼以下の表示が掲載されています。

このABJマークはコミックス関連の著作権管理団体のロゴマークで「一般社団法人電子出版制作・流通協議会」というところが発行しています。

このマークが意味するところはシンプルに、「正当な権利者より正当な配信許諾を得ている」という証で、この表記が堂々とあるサービスは著作者・出版社から正式な許諾を得て配信をしている証、となります。

そのうえで、ピッコマの運営元である「株式会社カカオジャパン」がコンテンツを一部無料にするなどして運営しているため運営自体も「違法」には当たらず、それを利用するユーザーももちろん「違法」にはなりません。

ですので、安心して提供されているコンテンツを(無料でも)楽しむことが可能です。

「ピッコマは違法?」と言われる理由

ではなぜ、「ピッコマは違法なの?」と様々なところで聞かれるのか?それはおそらく、他のマンガ系アプリと比較して「無料で読めるコンテンツがかなり多い」ということが大きな理由になると思われます。

マンガ系アプリの代表格である「マンガBang!」など多くのアプリが「一定時間経過で回復するポイント」という仕組みを取っており、そのポイントを様々なマンガで消費してしまうとまた回復まで待つ必要がありますが、ピッコマはその「回復ポイント」がタイトルごとで提供されているため、多くのタイトルを幅広く読めば読むほど、ほぼ無料でエンドレスで漫画を読み続けることができます。

その仕組みのおかげで体感的にも「無料のマンガが大量にある」と感じることができ、その感覚が違法サイトとして摘発されたサイト「漫画村」の感覚と近かったのかもしれません。

合法/違法、その決定的な違いは?

本項の冒頭でもご説明しておりますが、「出版社からの許諾があるかどうか。」がどうかが一番の鍵となります。

重複ですが、著作権管理団体のロゴマークの表示などによって「正式に・合法的に許諾されているものかどうか」を判断することができます。

では違法サイト、及び利用することによってユーザーが違法になる、という場合はどのようなケースになるのか。

違法なサイト、その目印は?

では、どのような特徴がある場合、それが「違法サイトだ!」と判断できるのでしょうか?

それは先程のように著作権管理団体のロゴマークの表示があるかどうかでも判断が可能です。

また、今までの特徴を挙げるとすると、

  • 日本で制作されたマンガを堂々と配信しながら「このサイトの運営は日本国外で行われているので日本の法律が当てはまりません。よって利用する側も違法性無く利用できます」などと記載されているサイト。
  • 「著作権的に問題があればご指摘ください」と記載されているサイト

などの大半が違法サイトとなっています。

海外(サーバー)で運用されているサイトの利用は合法?

上記でも過去のケースで触れたとおり、「海外サーバーで運用しているから違法性は無い」という謳い文句を記載しているサイトがありますが、この場合、最もリスクが高いのは利用者側です。

なぜなら、利用者の大半は国内からのアクセスを行う利用者で当然のごとく国内の法律・著作権法が適用されるからです。

とはいえ、サイトを運営する側も違法性があることをやっていることに変わりはありませんので、合法ではありませんが、新興国、特にベトナムの著作権法などに「ツメの甘さ」が残っていることは事実で、著作権者での目線でベトナムサーバーで運用されている違法サイトを素早く摘発する難易度が高いことも事実です。

ピッコマはそもそも合法。無料で大量に読む方法は?

上記の通り、ピッコマは日本の法人が運用していて違法性がなく、合法であることはお分かりいただけたかと思います。

また、「違法かな?」と思ってしまうくらい無料で読める話数が多いことも上記で触れさせていただきましたが、どのくらい無料で読むための手段が提供されているか、下記にてそのTipsのみをご紹介いたします!

「待てば¥0」を活用する

まず、ピッコマ内に存在する「無料閲覧」の仕組みとして「待てば¥0」という仕組みがあります。

これは、そのアイコンが付されているマンガタイトルに関しては、「一定時間経過すると次の話が読める」という意味合いのものです。

このアイコン・仕組みはマンガタイトルごとに提供されていますので、要するに「10タイトルの「待てば¥0」マンガを閲覧し一定時間経過すると、その10タイトル全ての次の話が読める」というものです。

他のアプリはユーザー単位に「回復ポイント」が設定されていますが、その場合、様々なタイトルを幅広く読むとすぐポイントが消化され、なくなってしまいます。

この「待てば¥0」はユーザー単位ではなく、タイトル単位ですので、読むマンガが幅広くなればなるほど、一度に読めるマンガの量が多くなる、というシステムなのです。

「今だけ¥0」を活用する

▼「今だけ¥0」という仕組みもあります。

こちらは、通常は有料で提供されている話を

▼このように一時的に無料で開放される、というもの。

途中まで読み進めていたものではないタイトルかもしれませんが、中間に位置する重要な部分を(無料で)読むことによってそのマンガがどのようなものなのか、次に有料でも読む価値があるものなのかを判別することができます。

1巻まるごと無料の「無料の巻読み」

さらにそれ以外でも提供されている無料開放のコンテンツとしては「無料の巻読み」というコンテンツが存在します。

こちらはなんと単行本1冊分が無料で読めてしまうという驚きの機能です。

▼サムネイルなどに緑色の「巻読み¥0」が付いている作品が対象です

こちらはピッコマ自体がキャンペーンで推している時に展開する企画で場合によっては、1巻だけでなく、2巻・3巻まで無料のケースもあります。

これはユーザーにとっては単純に「ボーナス」「大盤振る舞い」的な催しになりますので、見つけて興味があるマンガのテイストだった場合、読んでしまうに越したことは有りません。

無料コインを集めて読破

ココまでご説明したタイトルごとに設定されている無料分の他に、アプリ自体が発行しているポイント(無料コイン)によって任意のタイトル・話を無料で読むことも出来ます。

その無料コインはどのようにして貯めることができるかと言うと、

  • 連続ログイン
  • Bingoで獲得
  • Bingoの景品「ガチャ券」でガチャを回して獲得

で、

▼このように連続ログイン時に表示・付与されたり、

▼Bingoで獲得したり、

▼Bingoで獲得した商品でガチャを回すことによって獲得することが出来たりします。

「ピッコマ」を無料で隅々まで堪能する方法

ピッコマの内容を無料で限界まで引き出して楽しむ方法は、

▼こちらの記事に記載をいたしておりますので、ご確認くださいませ!

無料漫画アプリ『ピッコマ』を無料・無課金でとことん読む方法!「待てば¥0」の解説やコインの獲得方法を紹介

2019年5月17日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は人気漫画アプリの「ピッコマ」について、「このアプリは違法なのか?どうなのか?」について検証してまいりました。

結果的には合法アプリ、という内容ですが、「違法かな!?」と思ってしまうくらい無料コンテンツが充実しているってことですね。

マンガアプリ好きなユーザー様へはぜひインストールしていただきたいアプリですね!

▼ピッコマのダウンロードはこちら

ピッコマ
ピッコマ
開発元 : Kakao Japan Corp.