マンガアプリ『ゼブラック』の使い方-ワンピースなどの人気作を無料で楽しむ方法を徹底解説




この記事は、マンガアプリ「ゼブラック」の使い方について解説します。

多くのマンガアプリをリリースしている集英社ですが、ジャンプなどの特定の少年誌にとらわれず横断的に様々な作品を配信するアプリ「ゼブラック」。

今回は、ゼブラックの基本的な使い方からできるだけ無料で読み進める方法・仕組み・試し読みなどのやり方を紹介します。

無料マンガアプリ『ゼブラック』とは?

無料マンガアプリの『ゼブラック』とは、週刊少年ジャンプ・マーガレット・りぼんなど数々の漫画雑誌を提供する「集英社」からリリースされる「総合電子書店」です。

現時点でも数多くの電子書籍アプリが集英社からリリースされていますが、今回の「ゼブラック」は過去の超絶ヒット作が無料で読めるようになっていたり、定期購読がアプリ上で可能になっていたりと、それまでリリースされていたアプリの修正すべき点を修正し、リリースされているように思います。

ゼブラックのダウンロード

ゼブラック - ジャンプ連載漫画から異世界モノまで毎日読める
ゼブラック – ジャンプ連載漫画から異世界モノまで毎日読める
開発元 : SHUEISHA Inc.

ゼブラックと少年ジャンプ+(プラス)との違いとは?

集英社からは既に「少年ジャンプ+」やジャンプBOOK、マンガMeeなど、数多くのアプリがリリースされています。

特に少年ジャンプのタイトルが多く確認できる「ゼブラック」は「少年ジャンプ+」と同じ内容になるのでは?と思われがちですが、様々な部分でサービス内容が異なります。

まず、「少年ジャンプ+」は「週刊少年ジャンプ」に特化したアプリとなっています。

対して「ゼブラック」は、ジャンプコミックス、ヤングジャンプコミックス、りぼんマスコットコミックス、マーガレットコミックス、JUMP j BOOKS、など集英社が持つ各雑誌の複合的なタイトルの構成になっています。

ゼブラックの無料でマンガを読める仕組み

ゼブラックがどのような仕組みで無料で読めるかというと、各タイトル1日1話ずつ無料で読むことができ、タイトル数に制限はなく数多くの漫画タイトルを広く楽しむことができる、というもの。

これにより、1タイトルあたりの閲覧数は1日(24時間)に制限がありますが、タイトル数に制限はないため、幅広くタイトルを読むことで実施的な無料読み放題を実現しています。

また、ランキング上位のマンガも「◯巻まで無料!」とかなり大量の話数を無料開放していますので、タイトルの選び方によってはほぼ制限を気にすることなく読み続けることができるでしょう。

無料マンガアプリ「ゼブラック」でできることやメリット

「ワンピース」「鬼滅の刃」など超人気作が無料で読める

なんと、「ワンピース」などの人気作が「毎日無料」の枠組みで読むことが出来ます。

ゼブラックには各タイトルの詳細画面があり、
▼「ワンピース」の画面を確認すると無料の他にFreeと記載されている話があります。

この「無料」は、各タイトルの序盤に必ず設定されている無料分で、Freeとなっているのが1日1話分無料で24時間経過すると同タイトルの別のFreeを閲覧することができます。

▼また、同じタイトルのその日分のFreeを使ってしまったとしても短い動画を視聴して読むをタップし、動画広告閲覧後に続きを読むことができます。

このようにFreeチケットにて無条件で1話分、さらに動画広告閲覧にて追加で3話分の話数を1日あたりに無料で閲覧することができます。

また、このチケットは23時間で無料で回復させることができます

さらに、このFreeチケットは各タイトルごとに設定されていますので、「鬼滅の刃が読み終わったらワンピースを1話分読む」ということも可能になっています。

雑誌の定期購読が可能

『ゼブラック』のサービスでは週刊少年ジャンプやSQ(ジャンプスクエア)の定期購読サービスも提供されています。

『ゼブラック』において雑誌の定期購読を行うには、

🏠ホームの「新着雑誌」をタップ、

▼定期購読できる雑誌の一覧が表示されますので、購読したい雑誌を選択、お得な定期購読はこちらから定期購読の登録を行うことができます。

週刊少年ジャンプの場合、ひと月の月額は980円となっています。

ちなみに

こちらの画面からウェブサイトでの定期購読の登録が可能になっており、こちらでも月額は980円となっています。

通常、AppStoreなどアプリストアを経由したパターンの方が手数料のため割高になりますが、ゼブラックの場合、Appleなどのアプリストアの手数料を集英社が吸収してくれているようですね。良心的な価格設定となっています。

単行本が見れる・購入できる

ゼブラックでは配信する漫画タイトルの単行本の閲覧・購入も可能です。

▼各漫画タイトルの詳細ページには、巻読みというタブがあり、こちらをタップすると、

▼各漫画タイトルをアプリ内通貨の「コイン」で購入することができます。

今現在のコインは1コイン=1円換算となっていますが、コインも1度の決済で大量に購入すると、ボーナスが付きます。

ポイントも無料で獲得可能

各漫画の話は上述した「Freeチケット」や動画広告閲覧にて読み進めていくことが可能ですが、アプリインストールやサービス登録などで得られる「ポイント」を使用しても読むことができます。

この機能は現在多くのアプリが実装していますが、

▼アプリ内で時間制限関係なく読むための「ポイント」はマイページ無料でポイントGET→サービス利用でポイントゲットの画面より進めることができます。

もし、これら他サービスを別に契約する予定だった場合、こちらから登録を進めることによってかなり大きな額のポイントをこちらから獲得することができます。

ゼブラックを無料でとことん使う方法

「Free」チケットを使って無料で読む方法

ゼブラックでは、各タイトルごとにFreeチケットが用意されており、

▼各話の一覧画面を見るとこのようにFreeチケットが並んでいることが確認できます。

このFreeチケットは一度使うと、そのタイトルでは23時間経過しないと再度有効にはなりませんが、タイトルごとに設定されているチケットになります。

ですので、別のタイトル(別の漫画)に移動すれば、「そのマンガにおけるFreeチケット」を使うことができるため、ほぼ制限なく無料で読み続けることができます。

本棚タブを確認すると、閲覧履歴タブがあり、あとどのくらいで再閲覧が可能かを確認することができます。

各巻の「試し読み」を楽しむ

▼各漫画タイトルの詳細画面にアクセスすると巻読みタブがあり、そこには、各巻の表紙とコインでの購入ボタンと合わせて試し読みボタンが設置されています。

この試し読みボタンはその巻の冒頭部分を無料で読むことができるため、その作品の大まかな流れを読みたい時に使うことができます。

また新刊が出た際や、続きを購入するかどうか迷っている時にこの試し読み機能で検討することができますね。

キャンペーンで無料開放されている作品を読む方法

ゼブラックでは不定期・ランダムで各作品タイトルごとでキャンペーンが開催されています。

▼キャンペーンとは、ランキングページでこのように赤文字で記載されている通り、期間限定で大量の話数を無料開放しています。

▼キャンペーンが適用されているタイトルはこのようにかなり長い単位で無料閲覧が可能になっています。

このようにできるだけ長さを気にせず無料マンガを楽しみたい人はランキング画面でキャンペーン中の漫画タイトルを探すと良いでしょう。

無料マンガアプリ『ゼブラック』の使い方・画面解説

では、ここまでご紹介した「ゼブラック」というマンガアプリの画面をくまなく見ていきましょう。

HOME

▼こちらがゼブラックの🏠ホーム画面で、全ての作品や機能の入り口的な存在です。

新刊・新話の告知やイベントなどもこのページに掲載されています。

連載

連載タブは、ゼブラックで週替りで連絡している漫画タイトルを確認することができます。

ここでは過去の旧作や新人漫画家の登竜門的な場所となっています。

ランキング

▼ランキング画面では総合少年など各ジャンル別のランキングを確認することができます。

キャンペーンはこの画面から探すと探しやすいです。

本棚

本棚タブではこのアプリ上で閲覧したマンガタイトルがリスト形式で

▼並べられます。

また、1日1回使用できるFreeチケットもこちらで残り時間付きで表示されるため、この本棚ページを確認するだけで

  • どのマンガが読めるか
  • どのマンガが待つ必要があるか

をひと目で確認することができます。

マイページ

▼マイページでは時間制限無視で読むためのコイン購入やポイント獲得へのリンクを確認することができます。

▼またアカウントからサービスへのログインを行うことができ、

Web上で雑誌を購入された場合は、ここからログインを行い閲覧をすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は集英社からリリースされた無料マンガアプリ「ゼブラック」についてご紹介いたしました。

昨今のマンガアプリの無料での提供方法を見てみるとゼブラックと同様にマンガのタイトル数は際限がなく時間差で全て読めることができるマンガアプリが増えてきましたね。

集英社の場合、所有しているタイトル・コンテンツが強すぎますので、無料でも「待てばゼロ円」形式はありがたいですね!

一度アプリをチェックしてみてください。