【今さら聞けない】大人気カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

アイキャッチ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

今や芸能人、モデル、芸人も巻き込んで人気のカメラアプリ『SNOW』。

Facebookを見ていると、特に海外の人たちがこのアプリのエフェクトを使って画像をアップしているのをよく見かけます。

そしてこの日本でも

App Storeの無料総合ランキングで20日間連続1位

を記録したらしいです。

実際、若いユーザーを中心にブレイクしていることは事実ですが、38歳に見えない38歳のDAIGOさんも

…と、恐る恐る近づいていっている現状がTwitterからうかがい知ることができますね。

そんな中でなんとなく流行について行きそびれた方(自分も含め)もいらっしゃることを見越して、今回SNOWの超基本的な使い方をまとめてみましたので、今までこのトレンドに乗れていなかった皆様も

「ちょっとやってる感」

を出すために寄与貢献できたらこれ幸いと存じます!

登録方法

まずはこのアプリ、登録が必要です。

LINEを使って登録

登録_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

今回はLINEを使用して登録します。上記のスクリーンショットでもあるようにFacebookのアカウントやメール認証を行っても登録が可能。

後述しますが、このアプリ、友だちとやりとりして楽しさが生まれるアプリになりますので、よりやり取りしやすい友だちがいるSNSを選択しましょう。

▼LINEとの連携時、アクセスを許可する情報は以下の通り。

権限の編集_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

プロフィールは自分の名前、プロフィール画像、ステータスメッセージの3点。

友だち情報は、LINEであなたが繋がっているユーザーが誰かを共有するもの。

その後の登録作業

その後は、

  • ID → SNOW内のコミュニケーションで使用するIDを文字列で指定します。この作業はスキップできません。
  • 電話番号認証 → SNOWを利用している友だちを探すのに必要とのこと。スキップ可能。

の登録を完了させ、

いざSNOWのスタート!

基本的な使い方

顔認識スタンプ

ネットでよく見る&AppStoreのスクリーンショットでも掲載されている、カメラで映し出されている顔をリアルタイムで認識してエフェクトをかけるというもの。

▼こんな感じの。

顔認識スタンプ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

中央アイコンの左をタップ

▼以下のように、画面下にある3つのアイコンのうち、一番左の顔マークをタップ。

顔認識スタンプ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

▼そうすると顔スタンプだけでも多種多様な選択肢があることがわかります。

顔認識スタンプ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

 

フィルター

▼フィルター選択は顔認識スタンプと同じ列にあるアイコンの一番右をタップしてみましょう。

フィルター_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

▼そうすると予め格納されているフィルター一覧を表示することができます。

フィルター_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

 

GIFモードと小顔モードって何?

▼ここにあるGIFと小顔のボタンがどんな機能かと言うと、

Gif,小顔_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

 

  • GIF:撮影するときに数枚の連写撮影になり完成する動画は1秒程度の繰り返しGIFになります。
  • 小顔:このモードで撮影すれば、カメラのズームが少し引きになり小顔のエフェクトがかかる?かと思いきやあまり効果はわかりません。

という感じ。

 

メッセージやストーリーを共有する

このSNOWというアプリ、実は顔認識して面白画像を作成するだけでなく、このアプリ内で友だちとのメッセージ送信やコミュニケーションを行うことができます。

通常LINEなどはコミュニケーションの機能が主であって画像編集などのオプション機能がある構造ですが、このSNOWは逆でカメラアプリという体でメッセージ機能が付いている、というような構造です。

メッセージ

▼この右下の吹き出しマークからメッセージ画面を立ち上げます。

メッセージ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

▼その後の画面はメッセージ系アプリと同様友だちユーザーがずらり!

 

メッセージ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

…してないですね。というのもまだセキュアに疑問があったので、電話帳やFacebook連携、LINEの連絡先同期はスキップしました。

そんな同感な皆様へ、追加のご説明として、画面中央『友達を追加』を選択すると、以下の画面に飛び、任意の友達をSNOWアプリに招待もしくは連携することができます。

▼各種アプリから友達の招待を行うことが可能です。

メッセージ_【今さら聞けない】大人気顔認識カメラアプリ『SNOW』の使い方を解説

ストーリー

SNOWのストーリーとは?

ストーリーとは、SNOW内で撮影した画像や動画をSNOW内で自分の直近のプロフィールとして投稿し、

「今自分、こんなことしてるよ!」

…と訴えるための機能です。

公開範囲の設定が可能で見せたい人にのみ見せることが可能なのと、Snapchatのように一定時間(48時間)で投稿内容は消去されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回まとめてきました、SNOW。

上記の文章でも書きましたが、

カメラアプリにコミュニケーション機能がついている、

という従来とは異なる構造ですが、その顔認識の精度とエフェクトのバリエーションや可愛さによって一気にカメラアプリの主役の座を奪い取りましたね。

機能を今後拡充させていく方向でも要注目のアプリですが、コミュニティやコミュニケーションを別の切り口から取り入れた同アプリが今後売上的な意味で生き残っていくかも非常に楽しみですね。