お金が稼げるクイズアプリ『AQUIZ』とは?使い方や攻略法・効率の良い稼ぎ方など徹底解説!




誰しも友人同士などでクイズ形式の問題を出し合ったりして遊んだ経験はあるはず。

今回はそんなクイズ遊びが現金に変えられちゃうアプリをご紹介いたします!

アプリ名は「AQUIZ」(アクイズ)でクイズに答える/投稿することで引き出し可能な現金を貯めることができるというもの。

今回はその「AQUIZ」の詳細・使い方・攻略法・効率の良い貯め方についてご紹介いたします!

『AQUIZ』とは

「AQUIZ」とは、「遊ぶほどお金が貯まる」とするクイズアプリで、DMM.comが開発元として配信されています。

ルールはいたって簡単で、

  1. クイズに答える
  2. クイズを作る

という2つのアクションを行っていくだけで引き出し可能な現金を貯めていくことができる、というものです。

日ごとの予算が決められている

「え、これひたすらクイズ答えて作ってたら1億くらい貯まるかも?」

と思われるかもしれませんが、デイリーの予算が決まっており、クイズの作問は毎朝7時から受付開始で日予算に到達後は、

▼このように締め切り表示がされ、作問ができないようになります。

答えることができるクイズは限られている

また、「クイズに答える」というアクションについても、トップページで表示されているクイズには時間が来たら「答えることができる」というもので、そのクイズが開催されている時間のみ回答が可能、という仕組み。

ですので、常に何百問というクイズが常時表示されている状態ではなく、「キャンペーン」という形でクイズに参加する仕組みになります。

クイズは間違えても何度でも再挑戦可能

クイズといえば、やはり正解/不正解があり、不正解が多ければ賞金はもらえない、という発想になるかもしれませんが、「AQUIZ」でクイズに間違えても制限時間内であれば何度でも挑戦することができ、既定の賞金をもらうことができます。

これは、このアプリが単純に「クイズの正答率」を競うものではなく、決められた時間に決められたクイズをこなすことで企業が提供する情報をお知らせすることができる「広告ポイント系のアプリ」になるためです。

『AQUIZ』のアカウントを作成する

まずアプリをインストールしたら「AQUIZ」のアカウントを作成しましょう。

▼アプリを起動するとこのようにトップ画面が表示されますので、「はじめる」をタップ

▼SMS認証が必要になりますので、所持しているスマホの電話番号を入力し、

次の画面で認証を行いましょう。

▼最後にプロフィールとしてニックネームを登録してアカウント作成が完了します。

クイズに答える

では、はじめに「クイズに答える」アクションから行ってみましょう。

▼アプリのトップ画面となこちらの画面では、シンプルに「クイズに答える」タブと「クイズをつくる」タブに分かれています。

▼そしてこちらが「クイズに答える」画面。

大きなブロックでそれぞれクイズのキャンペーンが掲載されていることがわかります。

クイズを選ぶ

▼こちらがチュートリアル的クイズとなる「アクイズってどんなアプリ?」というクイズが出題されています。

他のクイズが10問で10円程度なのに対し、チュートリアルにはボーナス的加算がされていて10問で100円の破格の設定になっています。

▼またクイズの回答可能期間はこちらに表示されており、

時間が迫っている場合、早めにクイズに回答することがお得に繋がります。

▼またこちらは今後開催されるクイズで開催スタートの時間がこちらに表示されています。

このようにこちらの画面を下方向にスクロールしていくと、現在開催中や今後開催されるクイズがリストになって表示されています。

クイズに答える

では実際にクイズに答えて現金を稼いでみましょう。

▼任意のクイズを選択すると、クイズ開始前の確認画面が表示されますので、注意事項を確認の上、クイズに挑戦!ボタンを推しましょう。

▼ボタンを押すとこのようにクイズが開始されます。

▼クイズに正解すると、このように正解マークが表示され、

▼不正解になるとこのように解説が表示されます。

▼そして全問正解するとこのように獲得賞金が表示され、ウォレット確認を行うことができます。

クイズを投稿する

このアプリ上で現金を貯めていくもう一つのアクションとして「クイズを投稿する」があります。

クイズに答える場合は、10問に答えて10円~となりますが、クイズを作成・投稿することは1問で10円となりますので、クイズになりうる自分なりの知識を多く持っている方にとっては、クイズを投稿する方が効率の良い稼ぎ方になります。

クイズのカテゴリを決定する

クイズを作成するには、

▼まずこちらの画面にてカテゴリを決める必要があります。

現在存在しているカテゴリは下記の通り全7カテゴリでそれぞれに小カテゴリが存在しています。

  • 雑学(トリビア/ディズニー)
  • アニメ・ゲーム(アニメ/マンガ/ゲーム)
  • 芸能(芸能人/映画/音楽/TV番組)
  • スポーツ(野球/サッカー/テニス/バスケットボール/バレーボール/水泳/陸上/ゴルフ/)
  • アカデミック(英語/国語/世界史/日本史/理科/地理)
  • ライフスタイル(グルメ/美容・健康/ファッション)
  • 社会(ニュース/一般常識/政治/テクノロジー/経済/法律)

まずは上記の中から自分が作成を行いたいカテゴリを選択します。

作成画面でクイズ作成

いずれかのカテゴリ(小カテゴリ)を選択すると、

▼まずこちらの画面が表示されます。

基本的な構造としては

  1. 問題文
  2. 選択肢(3個)
  3. 答え

の3点を作成するだけです。

▼まずはこのように問題文を作成します。

▼そしてそれっぽい選択肢(答えを含む)作成します。

▼最後に作成した選択肢の中から正解を選んで、作成完了です!

▼これだけ(1問の作成)だけでこのように10円の獲得を行うことができます!

早ければ1~5分くらいで作成完了

数問作成してみるとお分かりいただけますが、1問を作成するのに5分もあれば作成することができます。

元々知っている知識からクイズを出しても良し、ネットの記事を参照しながら作成してもよしです。

作成完了後は特にその問題が合っているか/間違っているか、などの審査・確認期間が存在しませんので、作成完了した時点で10円の獲得が覚醒します。

Wikipediaを見ながら行うと早い

もし自分の知っている知識だけでは裏付けが不安な場合、ネットで調べながら行うのが一番手っ取り早いですが、やはりその中でもWikipediaを参照することが最も手早く作成することに繋がります。

また、問題のアイディアが全く浮かんでいないときでもWikipediaを見ながらキーワードになるような部分(固有名詞・数字など)を探して、それを答えとした問題を作成することで手早い作問が可能になります。

ただし、作成可能数には上限がある

では、このペース(1問5分程度)で行っていけば、1時間で120円、1日で数千円のお小遣いを貯めることができる?と思ってしまいがちですが、1日に作成できる問題数に限りがあります。

▼上限に達していた場合、このような表示がなされ、

それ以上の作問ができなくなります。

また、作成可能数はその時々によってことなり、多くても5問~10問以下となりますので、このアプリを重点的にやり続けることによって短時間で大金を稼ぎ出すことは難しくなっています。

ですので、1日の内に短時間起動し、気がついた時にかなりお金が貯まっている!という使い方が適しています。

現金を引き出す(換金する)

現金を引き出す方法は、基本的に銀行振込となります。

その振り込みを行うために振込手数料が300円かかりますので、実際に振り込みを行う際は300円以上の現金の蓄積がある必要があります。

やり方

現金を引き出すには

▼トップページからこちらのアイコンをタップし、ウォレットページを表示させます。

▼その後、こちらのアイコンがありますので、タップしてみると、

▼未登録の場合は、銀行口座の情報を入力する画面が表示されます。

▼上記のボタンをタップすると、このようにフォームが表示されますのでこちらに自身の振込先銀行口座情報を入力します。

その後、301円以上の金額が貯まったら同じ画面から振り込み登録を行い、引き出すことが可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はクイズに答えるだけでお金が貯まる「AQUIZ」というアプリをご紹介いたしました。

クイズを楽しむゲームアプリ、というよりは暇な時間に立ち上げてポイントを貯めていくポイントアプリに近いアプリかと思います。

▼お得・高効率なポイントアプリはこちらに一覧でまとめております!

お小遣い稼ぎができるポイント・懸賞アプリ・ウェブサービスまとめ

2018.09.08

電車の中や待ち時間が多い方にとっては1日50円程度で続けて半年後には1万円貯まっている!ということもありえます。

スキマ時間にどうぞ!