Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

毎日見てます、Youtube。もはや累計時間はテレビを超えているかも。

もはや便利を通り越したYoutubeですが、当然の事ながらネットがつながっていないと見れません。

そこで、以前紹介したアプリを使ってYoutubeの動画を保存&カメラロールに移す作業をご紹介します。

※注意:明らかに著作権法違反と分かっているものをダウンロードすることは最悪タイーホなので気をつけましょう。また著作権を保持していない動画を無断でアップするのは余裕でタイーホなのでやめましょうねw

Clipboxをダウンロードする

このブログでもちょいちょい紹介しているこのClipboxを今回も使用します。

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/clipbox/id437758919

起動→「クリップ」を選択

 

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

 

▼次に「ブラウザ」を選択し、

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

 

▼この画面でYoutubeに検索して移動するか、Youtubeの任意のURLを直接アドレスバーに入力して移動する。Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

動画表示→「+」ボタンをタップ

▼ダウンロードしたい動画を表示させたら画面下にある「+」ボタンを押してみる。

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

そうすると、選択肢が下から登場しますので、

Are you OK? → Really? → マイコレクションに保存:OK

の順序で選択するとひとまずアプリ内に動画をダウンロードすることができました。

マイコレクション→カメラロールへ

先ほどまでの手順でとりあえず動画はダウンロードできたのですが、まだカメラロールへの移動ができていませんのでその手順です。

▼一度アプリのトップに戻り「マイコレクション」を選択しましょう。

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

 

▼右上の「Actions」を選択し、

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

▼カメラロールに移動したい保存済み動画を選択し、画面下の選択肢一覧(カメラロール欄は一覧右側)から「カメラロール」をタップすると、カメラロールへの移動が完了。

Youtubeの動画をiPhoneでダウンロードしてカメラロールに保存する方法

まとめ

このアプリを使って他の動画サイトもダウンロードできるか試してみたのですができなかったので、Youtubeのみターゲットを絞ったダウンロード機能っぽいですねw

そうなるとYoutube側の対応でいつこの機能ができなくなるかわかりませんので、

記事の有効期間はYoutube任せ、ということで。