保存ツールアプリ『動画クリップ再生-動画保存アプリ』の使い方検証-オフラインや危険性の確認

今や世界中で四六時中利用されている音楽・動画ストリーミング配信サービス。面白い動画などを見かけたとき、「今後も観たいから」という目的でそれらを保存したいと思ったりするでしょう。

ネットの動画をダウンロードする方法はアプリも含めていくつかご紹介していますが、今回ご紹介する「動画クリップ再生-動画保存アプリ」も、その一つといえるアプリケーションであります。

ダウンロードはこちら

動画クリップ再生-動画保存アプリ
動画クリップ再生-動画保存アプリ
開発元:guo yan
無料

YouTube、デイリーモーション、ニコニコ動画を視聴したりダウンロードができる!

本アプリの存在意義ともいえる機能ですね。ユーザーはYouTubeデイリーモーションニコニコ動画上で動画を検索してダウンロードすることが可能であり、かつアプリを再生プレイヤーとして利用することもできます。

ダウンロードした動画はオフラインでも視聴可能!

一度動画をダウンロードしてしまえば、次からはネット接続無しでも動画を視聴することが可能です。なお注意点として、アプリを初めてインストールした際は動画の保存数は「5」と制限がかかっています・・・が!後ほどご説明する方法を用いることで保存数を無制限にすることができます★

ダウンロードした動画は音楽ファイルに変換したり、アルバムに保存できる!

上記3つの配信サイトから落とした動画はアプリ内に保存され、それをさらに音楽ファイルに変換、あるいは端末のアルバムに保存することも可能です。このため、アプリを誤ってアンインストールしてしまった場合でも、端末に保存された状態で残ります

アプリの基本的な使い方

それでは初めにアプリ内の各画面を順にご紹介していきたいと思います。

トップ

▼アプリを起動すると、こちらの画面が最初に表示されます。

画面中央には、先ほど述べたYouTube、デイリーモーション、ニコニコ動画サイトへのリンクがあります。「機能紹介」は言わば「アプリの機能を簡素にまとめた」ものです。
なお、画面を下にスワイプすると、検索エンジンを使ってネット検索することも可能になっています。検索エンジンは「Yahoo Japan」「Bing」「Google」より選択いただけます。

Downloadリスト

▼一番左のタブをタップすると、「Downloadリスト」画面になります。

配信サイトより動画のダウンロードを行った際、本画面でその進み具合を確認することができます。無料版の場合、一度にダウンロードできる動画は1つのみで、終わるまで他の動画は待機中になります。ただ、アプリ内課金を行うことで最大で3つまで同時DLが可能になります。

動画リスト

▼「動画リスト」画面では、ダウンロードが完了した動画の一覧が表示されます。また、「時間順」「保存順」「名前順」に並べ替えたり、動画名を入力して検索したりもできます。

▼また、動画をタップすることで、それを再生することも出来ます。

▼さらに「編集」をタップすると、画面下部に「音楽ファイルに変換」や「アルバムに保存」などのボタンが現れます。

▼これらボタンをタップすることで、こちらの画像のように動画を変換・保存することが可能です。

CMを見ながら2倍速で~」を選ぶと、30秒ほどの広告動画が再生され(スキップしてもダメです♥)、終るまで待つ必要があります。「CMなんか見たくねえ!」「普通の速度でいい!」という方は、後者の「通常速度で~」を選びましょう。

▼保存が完了したら、こちらのように、端末のアルバム内に動画があります。

プレイリスト

▼こちらの画面では、動画リストにある動画を登録するプレイリストを作成し、お好きなようにグループ化して再生することができます。

その他

▼そして一番右のタブをタップすると、次のようなウィンドウが出てきます。

上記で述べた3つの画面に加えて、ここでは「設定」などを開くことができます。さて、先ほど「保存数を無制限にする方法」について言及しましたが、この「レビュー」と「分享?」をそれぞれ行うことで、保存数を増やすことができるのです♪

▼なお私の場合、レビューした際に+5となり、保存数が「5」から「10」になっています★

実際にユーチューブを開いて動画をダウンロードしてみる

それでは実際にストリーミング配信サイトから動画をダウンロードしましょう!

▼TOP画面を開き、今回はYouTubeを選んでみましょう。

サイトが開いたら、見たい動画タイトルをタップして、動画ページに移動しましょう。
▼ページが読み込まれたら、画面下にあるダウンロードボタンをタップしてください。
▼ボタンをタップした後、次のようなポップアップがでてきます。
音楽ファイルへの変換およびアルバムへの保存時に出てきたオプションが表示されるので、ここでは「通常速度で保存」を選びます。
▼Downloadリストを確認すれば、選択した動画がキューに追加されているはずです。

アプリの危険性?

なお今回、配信サイトへのアクセスから動画ダウンロードまでの一連の操作は全て、対象サイトにログインしていない状態行われています。もちろんログインした方が特定の動画をすぐに開くことが可能ではありますが、本アプリはあくまでも第三者が開発したものであり、YouTube、デイリーモーション、ニコニコ動画から正式な許可を得ているかについても怪しいところです。
特にニコニコ動画では有料サービスのために課金などもするため、クレジットカードといった情報が盗まれた!などの最悪なケースも考えられなくはありません。
これらはあくまで憶測に過ぎませんが、念のためにもメインアカウントへのログインは控えたり、あるいはダミーアカウントを事前に作成して使うなどしたほうが安全かと思われます。

 

著作権など法律的なリスクについて

現在の著作権法において著作物を違法でアップロードすることのみならず、それらをダウンロードすること刑事罰の対象となりますので、これらツールの利用はあくまでも『自己責任』でお願いいたします。

では、

合法にアップロードされたものをダウンロード保存することは違法なのか?

という疑問がありますが、これは各サービス側(YouTube、ニコニコ動画など)の利用規約に依存しており、基本的には各サービス側の利用規約で禁止されています。

▼最近では配信サービス側も技術的にそれが出来ないように改良・工夫しています。

Clipboxがストアから削除!?新版「Clipbox+」が出たけどYouTube保存出来るのか徹底検証

2018.10.07

まとめ

いかがだったでしょうか?
大手配信サービスから動画をダウンロードすることができ、それらを端末へと変換・保存することもできるなど、無課金でも利用できる魅力的な機能であふれていますが、違法ダウンロードや個人情報流出の可能性といったリスクもあります。
また、本アプリはiOSでのみダウンロードが可能になっています。Google PlayストアではYoutubeをはじめとする配信サイトからのダウンロードを禁止しており、これは、違法ダウンロードの件で揉め事に関わらないためにも、その原因になるアプリ自体の配信は避けているのではないか?と考えています。

 

動画クリップ再生-動画保存アプリ
動画クリップ再生-動画保存アプリ
開発元:guo yan
無料