「スマートニュース」のクーポン機能とは?使い方や無料クーポン・使えない時の対処法など徹底解説!

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事は、スマートニュースアプリの「クーポン」機能について解説いたします。

起床してニュースチェックとして「スマートニュース」を利用している人も多いのではないでしょうか。そんなスマートニュースで積極的にクーポンが配信されています。

今回は、スマートニュースで配信されているクーポンへのアクセス方法・使い方・無料クーポン・ラインナップから使用できない時の対処法までご紹介します。

スマートニュースのクーポンへのアクセス方法

まずは、スマートニュースの中でクーポンの情報がアプリのどの位置にあるかご紹介します。

クーポンタブを探す

▼大抵の場合クーポンと記載されているタブがあり、このページを開くことでスマートニュースのクーポンを確認することができます。

クーポンタブがない場合、タブ編集で追加する

並んでいるすべてのタブを確認してもクーポンアブが確認できない場合は、タグの編集画面からクーポンタブを追加することができます。

▼タブ部分を右方向へスワイプし、もっとを表示すると、「チャンネルを検索」と表示されている検索窓がありますのでこちらをタップします。

▼この検索窓に「クーポン」と入力するとクーポンの表示がされますのでこちらをタップします。

▼そうすると現時点で表示されるクーポンタブの内容が表示されますので、画面右上に表示されている追加ボタンをタップし、

▼一連のタブの一つとしてクーポンタブを追加することが完了します。

クーポンタブの表示位置を調整する

スマートニュースのクーポンを頻繁に利用する場合は、クーポンタブができるできるだけ左側にあると便利です。

スマートニュースにおいてタブの位置を変更するには、

▼画面右下に表示されている👤アカウントタブをタップ、表示されるアカウント管理画面右上のアイコンをタップすると、

▼設定画面が表示されますのでチャンネルの削除と並び替えをタップします。

▼そうするとタブの表示位置を調整する画面が表示されますので、下記のようにトップに近い位置に配置をしておくと、 素早くクーポンを確認/表示させておくことができますので、利便性が格段に上がります。

スマートニュースのクーポンの使い方

それでは実際のクーポンの見つけ方を解説していきます。

店舗・ブランドからクーポンを探す方法

▼クーポンタブの上部に表示されている「ブランドから探す」には、スマートニュースにクーポンを提供している店舗や、ブランドがずらりと並んで表示されています。

▼この部分は右方向にスワイプすることによって、より多くの店舗やブランドを確認することができます。

▼それぞれの店舗・ブランドのロゴをタップすると、そのお店が提供しているクーポンが表示されます。

日替わりクーポンを一覧から探す方法

表示されている内容が日替わりで変更されるクーポンを確認するには、

▼画面のこちらの部分を参照します。

ここでは割引額・率の比較的大きなクーポンが優先的に表示されます。

▼この部分を下方向にスクロールしていくと様々なお店の新着のクーポンが表示されます。

各店舗のクーポンを使用する方法

クーポンの使用方法は、そのお店・ブランドによって異なります。

▼マクドナルドは、画面上のクーポンを使うをタップすると、他のアプリやマクドナルド公式アプリでも提供されている3桁の数字が表示されます。

注意
上記のスクリーンショット画像は利用できません。

このパターンの場合は、注文時にスタッフにこの数字を伝える形でクーポン価格の適用を行います。

▼その他にはこのようにバーコードが表示され、支払い時に画面をスタッフに提示するタイプのもの、

▼ファミリーマートの場合、QRコードが表示されますのでこちらをFamiポートで読み取り、発券することでクーポンを利用することができるようになります。

ちなみに
それぞれのクーポンには、

▼このように「使用条件」が設けられています。

内容によってはクーポンの割引を受けるための条件(合わせて注文が必要な商品がある、など)が設定されている場合がありますので、一度こちらは確認しておくと安心です。

店舗の場所を探す方法

サブの機能として、利用しようとするそれぞれのお店が現在地からどれくらいの位置にあるのかを確認することができる機能があります。

▼こちらの「ブランドから探す」の中でいずれかのアイコンをタップすると、

▼このように選択した店舗のみのクーポンが表示されます。この画面にて右上に表示されている付近の地図をタップすると、

Googleマップが開き、現在地点から最寄りの店舗を簡単に確認することができます。

スマートニュースのクーポンが利用できる店舗

スマートニュースクーポンが使えるファーストフード・ファミリーレストラン

  • マクドナルド
  • ガスト
  • 吉野家
  • モスバーガー
  • KFC
  • はなまるうどん
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • まいどおおきに食堂
  • 上島珈琲店

スマートニュースクーポンが使えるコンビニ

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ローソンストア100

スマートニュースクーポンが使える居酒屋その他

  • イオンスタイル
  • 牛角
  • ドミノ・ピザ
  • ピザハット
  • 温野菜
  • しゃぶ葉
  • 串家物語

スマートニュースで「無料クーポン」は配信している?

スマートニュースのクーポンコーナーでも「無料クーポン」の配信は行われています。

▼このように不定期で無料のクーポンが配信されています。

ただし、その量はあまり多くなく、複数の条件が重なっている場合がありますので、利用には注意が必要です。

スマートニュースのクーポンが使用できない!原因と対処法を解説

クーポンを利用しようとしても利用できないケースが発生しますが、考えられる原因は以下の通りです。

クーポンの使用可能期限が過ぎている

▼いずれのクーポンにもこのように使用可能期限が設定されています。

スマートニュースアプリ上で表示されている限りでは、常に新しい情報に更新され、期限が超過しているものは表示されませんが、長時間アプリを起動していたときなどはまれに期限超過したクーポンが表示されていることが考えられますので、アプリの再起動を行い、最新の内容を確認するようにしましょう。

利用時の通信環境を確認する

クーポンを表示しようとして表示されない場合、考えられる原因は通信環境のエラーが考えられます。

店舗内のWi-Fiなどは無料で利用できるものも多いですが、回線速度が極端に低い場合がありますので、その場合は、通信キャリアの電波に切り替えて、再度表示するようにしてみましょう。

アプリ・スマホのOSを最新にアップデートする

スマートニュースアプリのバージョン、もしくはスマホのOSバージョンが低いことによって適切なクーポン(コード)が表示されない、という事態も考えられます。

長らくアップデートを行っていない方は、アプリストアでのスマートニュースのバージョン、設定アプリからスマホOSのバージョンが最新かどうかを確認してみてください。

スマートニュースとグノシー、クーポンはどちらが良い?比較

グノシーと競合するニュースアプリといえば「スマートニュース」です。アプリの構造、デザイン、UIなど似通っており、クーポンも双方同じ時期にサービスを開始しました。

いずれも豊富な種類・量のクーポンを提供していますが、いくつか相違点があります。

マクドナルドがあるのは「スマートニュース」。「グノシー」はなし

かなりの頻度で利用する「マクドナルド」ですが、実は「グノシー」ではマクドナルドのクーポンが配信されていません。マクドナルドの利用が多いユーザーは必然的にスマートニュースのクーポンの方が優れている、ということになります。

ただし、マクドナルドも自社の公式アプリで大量のクーポンを提供しているため、視野を広げると、そこまでの優位性は無いかもしれません。

店舗・種類数が多いのは「グノシー」

対してグノシーは、その店舗数がスマートニュースよりも多く、ファミレス・コンビニなどの他にドラッグストアのクーポンも提供されています。

ドラッグストアのクーポンはスマートニュースでは提供されていません。

使い勝手はほぼ一緒。目に付いたものを使うのが良いかも

ラインナップの違いはあるものの、使い方はほぼ一緒ですので、両方のアプリからニュースを取得しつつ、直感的に目に入ったものをその日のランチにする、などのほうが最もストレスなく、賢く使用できる方法かもしれません。

「グノシー」のクーポン機能とは?使い方やクーポンタブの表示方法・無料クーポンについて徹底解説!

2020年10月28日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、スマートニュースで頻繁に更新・アップデートされている「クーポン機能」について解説させていただきました。

ニュースサイトとして毎日見るものであれば、コンビニ・ファーストフードも人によっては毎日訪れるところですので、ニュースチェックきっかけにクーポンも確認してみてはいかがでしょうか。