ファミペイの「後払い」(翌月払い/スキップ払い)の使い方-審査に落ちた!利用できない?についても徹底解説

MusicFM/Boxの代わりは ▶こちら




本記事は、ファミペイの後払い機能(翌月払い/スキップ払い)について解説します。

様々なクーポン機能が魅力のファミペイですが、チャージ金額が足りない時に後払いできる機能があります。

今回はそのファミペイが提供する後払い機能「翌月払い/スキップ払い」について、審査を含めた利用開始手順、審査後の利用方法、審査が落ちた時の原因や対処法について解説します。

ファミペイの「後払い」とは?

正式には「ファミペイ翌月払い」。支払いを翌月以降にできる

ファミペイからリリースされた後払い機能とは、正式には「ファミペイ翌月払い」という名称で提供されています。

▼そのサービスの特徴はサービス名の通り、支払額がチャージ額を超過してもその超過した金額を翌月以降に順延できるということが特徴です。

「スキップ払い」というサービスもある

サービス名称としては翌月払いになっていますが、 支払額が1万円を超える場合は、最長で6ヶ月先まで支払いを繰り延べることができます。その際にかかる手数料は、一ヶ月の繰延に対し100円となっており、リボ払いや他のペイメントサービスが提供する手数料の料率と比較して、比較的安価な設定となっています。

ファミペイ後払い(翌月払い/スキップ払い)の使い方

ではここからファミペイの後払いを利用する手順をご紹介します。

後払いへの審査・申請を行う

▼アプリの🏠ホーム画面を開き、 サービス一覧へをタップ。

▼サービスに関連するアイコンの一覧が表示されますので、FamiPay翌月払いをタップします。

▼次にサービスの紹介ページが表示されますので、画面を下方向にスクロールし、

申し込むのボタンが緑色に変わっていれば、こちらのボタンからサービスの利用申請が可能です。

ただしこの利用申請を行う前に、自分が所有している銀行口座の情報登録と身分証明書を写真で送るような本人確認の手続きが必要になりますので、事前にこの手続きを行っておくようにしましょう。

申し込むボタンをタップすると、 自分のプロフィールを入力する画面が表示されますので、名前や住所・生年月日などを入力していきます。

▼最後に三つのチェックボックスが表示されますので全てにチェックを入れ、画面下に表示されている申し込むボタンをタップ。

この時に「ご希望の翌月払い利用上限額」という金額設定の項目がありますので、利用を希望する金額を設定します。

こちらの設定金額を大きく設定することで毎月翌月に繰り越す金額の上限を引き上げることができますが、利用金額が大きくならなければ設定して銀行口座から代金が自動的に引き落とされることはなくなります。

▼最終的な確認のウィンドウが表示されますので、こちらでも申し込むのボタンをタップします。

▼すると申し込み完了画面が表示されますので閉じるから画面を閉じましょう。

審査完了のお知らせは、プッシュ通知で送信されますのでファミペイアプリのプッシュ通知がオンになっていない場合は、プッシュ通知の許可をオンにしておくようにしましょう。

▽iPhone のプッシュ通知に関する設定変更については以下の記事を参照してください。

iPhoneの「通知」とは?完全にオフにする方法・おやすみモードの活用・鳴らない時の原因と対処法を解説!

2021年9月16日

後払い審査通過後の実際の利用方法

無事審査が通過し、ファミペイ翌月払いが利用できるようになると

🏠ホーム画面に表示されているファミペイ残高表示部分に「翌月払いを含む」と記載され、 翌月払い設定時に決めた「利用上限額」設定分の金額がチャージ金額に上乗せされていることが確認できます。

実際にこちらに記載されている金額が、ファミリーマートでファミペイを利用した時に使用できる金額となっています。

▼またこちらの金額記載部分をタップすることによって、

▼使用可能金額の内訳を確認することができます。

その内訳を確認してみるともともとチャージしてあった金額に対して、翌月払いで設定した上限金額が加算されていることが確認でき、いくら以上使用すると設定した銀行口座に対して来月いくら引き落としがかかるのかを確認することができます。

支払い上限金額の設定を変更する方法

申請時にあらかじめ設定した利用上限額の設定を変更するには、

▼利用可能金額の内訳を表示されているこちらの画面で、FamiPay翌月払い利用可能残高の部分をタップします。

▼そうすると翌月払いの現状の設定内容を確認することができますので、利用上限金額の金額表示部分をタップします。

▼次に、5,000円から50,000円までの間で好みの設定をすることができますので、設定変更を行ったら、画面下に表示されている設定するをタップして、設定変更が完了します。

翌月払いを一時停止/解約する

ファミペイの翌月払いを一時停止もしくは解約する方法です。

▼翌月払いの一時停止を行うには、利用上限金額変更をの画面で0円を選択します。

こうすることで翌月払いの契約状態は続行されている中で、翌月払いの利用を停止している状態となります。

この状態においては、基本的にファミペイのチャージ金額のみで支払いが行えることになります。

▼ファミペイの翌月払いを解約するには、FamiPay翌月払いの設定画面に表示されているサービスを解約する場合はこちらの部分をタップし、

▼確認用のウィンドウが表示されますので、解約するボタンから解約を進めることができます。

ファミペイ後払い(翌月払い/スキップ払い)利用時にかかる費用

通常分割払いやリボ払いは支払の期間が引き伸ばされるごとに多額の金利(費用)が発生しますが、今回の翌月払い/スキップ払いにかかる手数料は、

  • 翌々月まで繰り延べる場合:100円
  • 以降6ヶ月先まで1ヶ月繰延毎に:100円/月

となっていますので、最大で600円の手数料が発生、となります。

リボ払いなどと比較すると料金体系がシンプル且つ、低く設定されていますので、「今月の支払い厳しい!」などと言う時に、利用しやすい形態となっています。

ファミペイ後払いの審査に落ちた!その原因と対処法は?

審査は個人の信用調査を行っている

ファミペイ翌月払いを利用開始には審査が存在します。その審査が行われるタイミングは、利用申請時に行われますが、審査自体は個人信用情報機関への照会によって行われます。いわゆる自分の名前がブラックリストに載っているかどうかで判断されます。

もし、ファミペイの翌月払い審査に落ちたとするならば申請者の名前が現状でブラックリストに掲載されているか、何らかの問題があって信用上後払いの設定ができないようになっていると推測されます。

クレカ履歴やリボ払い・過去の利用状況を確認

もしどうしてもファミペイ翌月払いの審査に通らない場合は、これまでのクレカの利用履歴のリボ払いの実状、過去のクレジットの利用状況などを確認し、場合によっては信用情報機関に情報開示の要求を行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はファミペイが提供している後払い機能である「翌月払い/スキップ払い」について解説しました。

リボ払いや分割払いの状況に近い借金と異なり、規定のタイミングで設定した銀行口座からお金が引き落とされるというこのシステムは、支払い時にどうしてもチャージ金額が足りない、もしこの面倒くさいといった場合にとても便利な機能です。

毎月定期的なチャージが面倒な方は今回のこの機能を利用してみてはいかがでしょうか。

▽ファミペイのクーポン・キャンペーンの使い方はコチラ

ファミペイ『クーポン』の使い方-お試しクーポン・回数券・ボトルキープや人によって違う?を徹底解説!

2021年10月19日

▽オトクなクーポンアプリ・ポイントアプリの一覧はこちら。

手軽に割引が受けられるおすすめクーポンアプリのまとめ_アイキャッチ

【2021年版】合計40本以上!お得な割引が受けられる無料のおすすめクーポンアプリのまとめ

2021年2月19日

【厳選14本】楽しく稼げるおすすめ「ポイ活アプリ」まとめ-安心のお小遣いアプリを紹介

2021年2月5日