Twitter(ツイッター)の「ログアウト」とは?ログアウトするとどうなるか・できない場合の対処を徹底解説!

無料で始める音楽聴き放題アプリ ▶こちら




本記事では、Twitter(ツイッター)の『ログアウト』について解説します。

Twitterで情報収集をしているという方も多い中、共有のパソコンを使用している場合や、複数のアカウントを使い分けたい場合など、Twitterのログアウトをしなければなりません。

そこで今回はTwitterの「ログアウトとは?」と、iPhone・Android・PCからのログアウト方法・ログアウトできない場合の対処法やログアウト後、再度ログインする方法など解説いたします。

Twitterにおける「ログアウト」とは?

Twitterにおける「ログアウト」とは、「一時的にサービスから離れている状態」です。その対義語にあるのは「ログイン」で「サービス内に入っている状態」ということが言えます。

Twitterに限らず、SNSのサービスを「ゲームセンター」に例えると、

  • ログイン時:ゲームセンター店内にいる状況。様々なゲームを遊ぶことができる。
  • ログアウト時:店外にいる状況。ゲーム台で遊ぶことはできないが、預けているコインなどはそのまま保持できる。

という表現ができます。

ちなみに
「ログアウト」は一つの端末で複数のアプリやウェブブラウザをインストールしていた場合、いずれか一つを「ログアウト」していても、その他のアプリやブラウザが明確に「ログアウト」を行っていなければ、それらは引き続き「ログイン」状態となります。

『ログアウト』したらどうなる?どのように見える?

アカウントを「ログアウト」した場合、他ユーザーからどのように見えるかと言うと、特段の変化はなく、どのユーザーがいつログアウトしているかは、見た目上は分かりません

「ログアウト」と「アカウント削除」の違いとは?

ログアウトは、単純に「お店の外に出ている状態」となりますが、アカウント削除はゲームセンターの例で言うと、「所持しているコインの口座も会員情報も解約・削除すること」となります。

これをTwitterで置き換えると、今までのアカウント情報を全て削除・抹消し、データを全て消滅させることが「アカウント削除」となります。

ログアウトは、一度行っても再度ログインすれば元通りになりますが、アカウント削除は一度行うと復元できない点に注意です。

長期間ログアウトした時にアカウントが消えている?

では長期間ログアウトした場合に、Twitter社が愛想を尽かし、アカウント情報が消えている?ということはあるかというと、その心配は不要です。

基本的には全ての端末・ブラウザからログアウトと長期間が経過した場合でも、Twitter社がデータを勝手に削除することはありません。

ただし、ログアウトしている状態でもアカウントは引き続き「生きている」状態ですので、自分のフォロワーが増減していたり、フォローしているアカウントが削除などを行った場合、久しぶりのログイン時にその減少を見ることとなります。

Twitterで各端末からログアウトする方法

それでは、ログアウトする方法をご紹介いたします。Twitterのログイン元のほとんどがスマートフォンである現在ですが、iPhone・Android・PC(ブラウザ)のそれぞれからどのようにログアウトするかご説明します。

iPhoneのTwitterアプリでログアウトする方法

iPhoneアプリでのログアウトの方法です。

▼ホーム画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

設定とプライバシーをタップします。アカウントをタップします。
▼一番下にあるログアウトをタップします。▼「Twitterからログアウトしてもよろしいですか?」と出ますのでログアウトをタップします。

これでログアウトが完了しました!

iPhoneのSafari(ブラウザ)でログアウトする方法

iPhoneのSafariでログインして利用後、ログアウトする方法は、

▼まず画面右上のプロフィールアイコンマークをタップし、

▼画面左よりメニューが表示されますので下方向に少しスクロールするとログアウトのリンクを確認することが出来ます。

▼最後に確認用のポップアップが表示されログアウトを選んでログアウト終了となります!

AndroidのTwitterアプリでログアウトする方法

Androidでのログアウトの方法です。基本的にはiPhoneとまったく同じです!

▼ホーム画面の左上にある自分のアイコンをタップします。

設定とプライバシーをタップします。 アカウントをタップします。 ▼一番下にあるログアウトをタップします。 「本当にログアウトしますか?」と出ますのでOKをタップします。

(※この端末からTwitterのデータすべてが削除されます、と出ますが投稿などが削除されることはありません)

これでログアウトが完了しました!

AndroidのChrome(ブラウザ)でログアウトする方法

AndroidのメインブラウザであるChromeでログインし使用していたところからログアウトする方法は、

▼こちらも同じように画面左上の自分のアイコンをタップし、

▼左から表示されるメニュー内のログアウトを選択すると、

▼確認用のポップアップが表示され、ログアウトを選択すると、問題なくログアウトを行うことができます。

PC(パソコン)のブラウザからTwitterをログアウトする方法

最後にパソコンでのログアウトの方法です。スマートフォンよりも簡単です。

▼ホーム画面の左にあるもっとをクリックします。

ログアウトが表示されますのでクリックします。▼Twitterからログアウトしますか?と聞かれますのでログアウトをクリックします。

これでログアウトが完了しました!

Twitterのログアウト状態から復帰する方法

ログアウトをしたあとに気になるのが「ログアウト状態から復帰する」方法です。再度ログインをすればすぐに元通りに復帰することができます。

▼Twitterアプリを開くと最初の画面になります。「アカウントをお持ちの方はログインしてください」と書かれているログインの部分をタップします。▼ログイン画面で登録のメールアドレスor登録の電話番号orアカウント名を入力し、その下にパスワードも入力し、ログインをタップします。▼ふたたびログインすることができました!

Twitterでログアウト出来ない場合の対処法

ログアウトができないときにはどのような原因が考えられるのでしょうか?

通信の不具合

まずは通信状態が不安定であるなど、不具合が生じている場合です。ネットがちゃんとつながっているかを確認しましょう。

アプリのバージョンアップ

アプリのバージョンが最新でない場合にもログアウトができないことがあります。AppストアやGooglePlayなどからアプリが最新のものになっているかを確認しましょう。

一度アンインストールして再度インストール

アプリ自体に不具合が生じている場合もあります。一度Twitterアプリをアンインストールしてから、再度インストールをするとうまくいくことがあります。

ログアウトしてからログイン出来ないときの対処法

ログアウトをしてから再度ログインをしようとしたのに、なぜかログインできない場合にはどのようにすればよいのでしょうか。

パスワードを忘れた場合

再度ログインするのにはパスワードが必要ですが、パスワードを忘れてしまった場合にはパスワードの再設定を行うことができます。

▼パスワード入力画面で下の方にパスワードをお忘れですかとあるのでタップします。

▼メールアドレスか電話番号、あるいはユーザー名を入力し、検索をタップします。
▼パスワードをリセットする画面になりますので、続けるをタップします。(電話番号も登録している場合は、電話番号へのSMSかメールアドレスへのリンク送信かを選択することができます)▼メールかSMSが届きますので、届いたメールに張り付けてあるリンクをタップし、パスワードを再設定しましょう。▼新しいパスワードを入力し、送信をタップすればパスワードの設定が完了です。

短時間に何度もログインに失敗した場合

ログイン画面で短時間に何度も間違えるなど、ログインに失敗すると乗っ取りを防ぐ「ロックアウト状態」となります。少し時間を置いてから再度チャレンジをしましょう。

まとめ

今回はTwitterのログアウトについて解説致しました。

ログアウトの方法や、再度ログインする方法、そしてログアウトできない場合の対処法など、困った際にはぜひ何度も確認しながら試してみてくださいね。