Twitterのアイコンを「初期アイコン」に戻す方法-フリー素材と画像メーカーを徹底解説




本記事は、Twitterの初期アイコンについて解説します。

Twitterのアイコン画像はアカウント作成後、早いタイミングで任意のものに差し替えることが通例ですが、初期アイコン自体の画像があれば戻すこともできます。

今回は、Twitterの初期アイコンについて、その戻し方・変更方法、初期アイコンを使用したアレンジパターン、初期アイコンをアレンジしたアイコンを自分で作れる画像メーカーのご紹介です。

Twitterを初期アイコンに戻す・変更する方法

人型の初期アイコンに設定する方法

Twitterの初期アイコンとして2017年から人型アイコンになりました。

Twitterの人型の「初期アイコン」に戻す方法は、
こちらの画像を保存し設定することで、初期アイコンに変更する・戻すことができます。

ちなみに
以前までは、プロフィール編集で現在のアイコン画像を削除することで初期アイコンに戻すことができましたが、今現在は仕様変更によってできなくなっています。

▼上記画像リンクをクリックすると、画像個別のページが表示されますので、この画像を長押しすると、

“写真”に追加の選択肢を表示させることができますので、こちらをタップ。

これで「Twitter初回アイコン」の保存が完了しました。

▼次に、Twitterの自分のプロフィール画面を開き、変更をタップします。

▼プロフィール編集画面が表示されたら、今現在のアイコン部分をタップし、先程保存した初期アイコン画像を選択すると、

▼このように初期アイコンを設定できる画面になりますので、任意のポジションに調整後、画面右上の適用をタップします。

これで、初期アイコンへの変更が完了しました。

卵型の初期アイコンに戻す方法

2010~2017年までの間、Twitterの初期アイコンは卵アイコンでした。

▼卵アイコンはこちらから取得可能です。

Twitterでのアイコン画像変更方法は本記事のこちらを参考に行ってみてください。

Twitter初期アイコンを題材にした画像メーカー

Twitterの初期アイコン風アイコンを作成できる画像メーカーもいくつか存在しており、「ユーザーアイコンさんメーカー」「人型アイコンジェネレータ」「卵アイコンジェネレータ」をご紹介します。

ユーザーアイコンさんメーカーでアイコンを作成・設定する方法

▼こちらの「picrew」にある「ユーザーアイコンさんメーカー」を使用することで初期アイコンからアレンジが加えられたアイコンを自分で作成することができます。

またこちらで作成されたアイコンは特に報告なく・著作権関連の懸念なく自分のアカウントへ使用することができます。この「著作権的に心配いらない」という点もありがたいですね。

▼トップ画面が開けたら、あそぶをタップし、

▼顔パーツ・胴体パーツデザインを選択することができます。

▼さらに追加で、装飾デザインパーツと背景色を選択し、完了したら✓完成をタップ。

▼そうするとこのように完成画像が表示されますので、画像を長押し→”写真”に追加を選択することでこの画像を保存することができます。

保存した画像はこちらの手順に従って、Twitterに設定することができます。

人型アイコンジェネレーターを使って作成する方法

初期設定にできるだけ近いアイコンをアレンジしたいという方は「人型アイコンジェネレータ」が便利です。

▼サイトにアクセスすると、初期の人型アイコンが表示され、こちらをこのまま保存・使用することもできますし、

ランダムをタップして、人型部分・背景色部分の色をそれぞれ個別にRGB値を変更して個別に作成することもできます。

ちなみに

▼この「人型アイコンジェネレーター」ですが、スライドバーを動かしてリアルタイムにアイコン色を変更できるのはPCのみとなっているようで、

スマホブラウザ(iPhone/Android両方)では、変更・編集作業ができないようです。

卵アイコンジェネレーターを使って作成する方法

2017年までTwitterの初期設定アイコンだった「卵アイコン」もアレンジができるメーカー「卵アイコンジェネレーター」が存在します。

▼ページにアクセスすると、初期アイコンから卵の背景色をスライダで変更し調整できます。

▼自分で編集できるスライダの下には、予め実際に使用されていたカラーバリエーションが表示されており、こちらをタップすると、画面上部のアイコンも変更することができます。

▼さらにランダムにて無作為で選んだ背景色にすることができます。

注意
人型アイコンジェネレータと同様にこちらの卵アイコンジェネレータもスマホブラウザでスライダを変更しても画面上部の色味は変更されないようです。

こちらの色変更を行うには、PCブラウザを使ってアクセスしてみてください。

Twitter初期アイコンをアレンジしたアイコン作品

Twitterでは様々なクリエイターが初期アイコンを編集・アレンジした作品を発表しています。

Twitter上で「#初期アイコン」で検索すると、様々なユーザーが自作の「初期アイコンアレンジ版」を投稿していることを確認することができます。

Twitter初期アイコンのアレンジ版

 

Twitterで初期アイコンを使用する注意点

Twitterの初期アイコン使用についていくつかの注意点があります。

Twitter初心者に思われてしまう可能性がある

初期アイコンでTwitterを巡回、見知らぬ人とのコミュニケーションを行うと、話しかけられた側は、「作成されたばかりのアカウント」という印象を持ちます。プロフィール等でツイッター履歴を確認することができますが、最初に飛び込むアカウントが初期アイコンの場合、それだけで「初心者」扱いを受ける可能性があります。

フォロー時にスパムを疑われる可能性がある

Twitterはそのアカウント作成方法が簡易なため、たくさんのBotアカウントやスパムアカウントが存在します。

アイコン変更も一定の手間がかかるため、スパムアカウントの多くは初期アイコンでスパム行為を行うケースも多々あります。

そのため、初期アイコンのままユーザーに絡むことでスパムを疑われてしまう可能性があることも留意しておきましょう。

アカウントの方向性が決まったら見合うアイコンを設定しよう

やはりアイコンはアカウントの方向性や内面を指し示すものとなりますので、自分・アカウントにあったアイコンをできるだけ早いタイミングで設定しておきましょう。

▼当サイトでご紹介しているフリーアイコン取り扱いサイトでは、様々な著作権フリーのアイコンを提供しています。一度ご確認くださいませ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Twitterの「初期アイコン」についてその変更方法・アレンジパターンや画像メーカーをご紹介いたしました。

初期アイコンをそのまま使う、もしくはアレンジすることはある種の「ネタ」になっていますので、ぜひ遊んでみてくださいね!