TwitterのDMで受信した動画ファイルをダウンロード保存する方法

MusicFM/Boxの代わりのアプリは ▶こちら




本記事では、TwitterのDMで受信した動画をダウンロード保存する方法を解説します。

アプリ上のコミュニケーションとしてLINEやInstagramのDMと同じようにTwitterのDMもかなり便利なツールです。ただし、DM上で動画を受け取った場合、アプリ上で端末にダウンロード保存する手段が有りません。

そこで今回は、TwitterのDMで受け取った動画を端末に保存するための方法をご紹介します。

▼TwitterのDMについて基本的な使い方はこちらの記事をご覧くださいませ。

【基本ガイド】Twitterの「DM(ダイレクトメッセージ)」の使い方-送受信からブロック・動画保存を解説

2020年10月15日

TwitterのDMで受信した動画を保存する方法

まずは「Kingbox.」をダウンロード

今回、TwitterのDM上の動画をダウンロードするのに「Kingbox.」というアプリを使用しますので、以下よりダウンロードを行います。

Kingbox.
Kingbox.
開発元 : komorebi Co.,Ltd.

「Kingbox.」からTwitterにログイン

▼Kingbox.を起動したら、まずブラウズを選択。

▼次に、ブラウザを選択します。

▼そうすると、通常のWebブラウザが表示できますので、Google検索で「Twitter」などと検索。

▼Twitterアプリで開くか、Kingbox.で開くかの表示が出ますので、このままKingbox.で開くを選択します。

▼Twitterのログイン画面が表示されますのでログインをタップ。

▼IDとパスワードを入力し、ログインを進めます。

TwitterのDM画面を開き+ボタンから保存

▼Twitterにログインができたら、動画を保存したいメッセージのスレッドを開きます。

▼画面内に動画の再生ボタンが表示されたら、まず、保存を行いたい動画のみ一度再生を行います。

▼再生を行ったら、画面下に表示されているをタップ。

▼次に、Are you ok?をタップ。

▼次の選択肢もOKを選択します。

▼次の画面ではアプリ内のどのフォルダに保存するかを選択することができます。

上記の設定ではコレクションという場所に保存することになります。OKをタップすると、

▼このように動画広告が流れます。保存が完了すると通知にて完了しましたと表示されます。

Kingbox.アプリ内で保存した動画を確認

▼Kingbox.アプリトップ画面のコレクションをタップします。

▼そうすると、この「コレクション」画面最上部に先程DM画面から保存した動画を確認することができます。

▼そのファイル名をタップすると、保存した動画の再生・閲覧を行うことができます。

ちなみに
上記の各スクリーンショットで「ペイハウ」という記載は、DMの相手のアカウント名となります。

「.hls」ファイルは写真アプリに移行ができない

今回ご紹介した万能保存アプリ「Kingbox.」ですが、TwitterのDMから保存した「.hls」ファイルの場合、ファイルの形式がmp4などと比較して特異なものとなっており、写真アプリや「ファイル」アプリに移行することができないようです。

ですので、TwitterのDMからダウンロードした動画を閲覧するには、このダウンロード保存に利用した「Kingbox.」のアプリ内で閲覧するようにしましょう。

TwitterのDMで画像をダウンロードする方法

DMで送信された画像・写真を保存するには、Kingbox.アプリを使用する必要はありません。

▼Safariなどの通常のブラウザでWeb版のTwitterにログインし、DMの画面を開きます。

▼その後、保存したい画像を長押しすると、こちらの選択肢が表示されますので”写真”に追加をタップします。

これで選択した画像を端末内の写真アプリ内に保存することができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

DMの動画は転送不可の技術が使用されているためか、写真アプリに転送はできませんが、端末内に保存し、いつでも見ることができるようになります。

Kingbox.というアプリのブラウザを使用するだけですので、とても簡単ですね。

▼Kingbox.というアプリのその他の詳しい使い方は、こちらの記事をご覧くださいませ。

保存アプリ『Kingbox.』とは?その使い方や動画保存の方法・音楽への変換・Clipboxからの移行など徹底解説!

2020年7月26日