【さよなら黒歴史】Tiktokのアカウントを削除して退会する方法-何が起きる?取り消しは?




アジアはもちろん、海外の利用ユーザーもたくさんいる話題の動画SNS「TikTok」。

しかし一方で、TikTokが「黒歴史製造機」とも言われているのはご存知でしょうか?流行りのビッグウェーブに乗って作った動画を数年後の自分が見て、あまりの恥ずかしさに悶絶してしまうアレですw

「自分も黒歴史を製造してしまっていた、もうほかの人に動画を見られたくない!」と思う方は、アカウントを完全に削除しデータを消したくなりませんか?

今回は、黒歴史が詰まったTikTokアカウントを削除して、過去ときれいさっぱり決別する方法をご紹介いたします!

TikTokダウンロードはこちら

TikTok ティックトック
TikTok ティックトック
開発元 : BYTEMOD PTE. LTD.

TikTokのアカウントを削除する方法

▼初めにアプリを開き、フッター右端の人型アイコンをタップ

▼次に、画面右上のアイコンをタップ

▼メニューが開いたら、設定を選択

▼移動後、今度はプライバシー設定をタップ

▼下にスクロールするとアカウントを削除するがあるので、それをタップ

▼確認のポップアップが出てくるので、次へをタップ

▼削除画面に移行するので、ページ下部の続けると書かれた赤ボタンをタップ

▼最終確認のポップアップが出たら、アカウントを削除をタップして完了です★

削除後のアカウントはどうなるの?

削除画面にて忠告されている通り、削除後は以下の点が発生します:

そのアカウントでのログインは不可能に

アカウントの削除が完了した場合、それを使ってTikTokにログインすることは事実上不可能になりますので、「他人にログインされる」なんて心配もありません。

今まで投稿した動画にアクセスできなくなる

アカウントの削除に伴い、そのアカウントがこれまで投稿してきた全ての動画へのアクセスが不可能になります。

アカウント上で行った課金の返金は無し

一旦アカウントを削除してしまったら、どれだけ課金を行っていたとしても、購入アイテムに対する返金は原則として受けられないのでご注意。

自分以外のユーザーも動画閲覧不可に

アカウントが削除されると自分の動画も合わせて消去されますので、TikTok上に「自身の黒歴史」が残ることもありませんし、他のユーザーに動画を見られる事態も免れます♪

やっぱり気が変わった!取り消しは可能なの?

TikTok上に存在する「自身の黒歴史」とおさらばしたい方なら、それはまずあり得ないとは思われますが、

削除の申請日から30日以内なら取り消しは可能!

TikTokではアカウントの削除を申請した時、アカウントが30日間にわたって無効化→期間が過ぎれば正式に削除される、という流れとなっています。

しかしその期間中にログインすれば「削除をいつでも取り消せる」という有り難い(?)バックアップがあるんです。

削除の取り消し方法

▼アプリの起動後、フッターをタップし、

▼削除を申請したアカウントにログインを試みてください

▼すると「無効化の解除」画面が表示されるので、無効化を解除をタップすればOKです

まとめ

いかがだったでしょうか?

TikTokでは楽しさのあまり、ついつい愉快でおかしな動画をばんばん撮ってしまうもの。

しかし数年経ってから改めてそれら動画を振り返ると、目を背けたくなるほどの恥ずかしさに襲われることもありますw

今回ご紹介した操作手順を通して、「自身の恥ずかしい黒歴史」を完全かつ永久にお消しくださいませ!