無料の自撮り・加工アプリ『FaceU』の使い方-スタンプやフィルターのかけ方、ロゴを非表示にする方法など




今回ご紹介する「FaceU」というアプリ、一見すると自撮りカメラアプリのように見えますが蓋を開けてみるとかなり多機能でスタンプ機能をもちろんのこと、美顔機能、体のスタイルを編集する機能ですがかなり細かく盛り込まれています。

今回はそのFaceUというアプリの使い方について細かくご紹介していきます!

無料で最も盛れる!自撮りアプリのおすすめ8選!-自然に盛れる・日本、韓国、中国の人気アプリ徹底比較!

2019.02.01

ダウンロード

FaceU - あなたの美を引き出す
FaceU – あなたの美を引き出す

基本画面

▼こちらがFaceUの基本画面。

各画面の機能はそれぞれ、

  1. プレビュー画面
  2. 撮影時の機能呼び出し
  3. 画像の縦横比変更
  4. ライブラリ呼び出し
  5. フロントカメラとの切り替え
  6. スタンプボタン
  7. 美顔機能
  8. フィルター
  9. 撮影モード変更

となっています。

以下より各詳細についてご紹介させていただきます!

プレビュー画面

▼こちらが現在カメラに映し出されている映像が表示される部分。

他の多くのアプリでも実装されていますが、この画面上を横にスワイプすることで後述するフィルターを切り替えることができます。

撮影時の機能呼び出し

▼画面左上のマークをタップすると、

撮影時に使用できる機能の一覧が表示されます。

タッチは、プレビュー画面全体がシャッター画面となり、スマホを体から引き離して撮影する時にとても便利です。

また、設定をタップすると、

▼こちらの画面が表示され、

画像の解像度や男女識別、自動でコンシーラーをかけるかどうかの設定をすることができます。

画像の縦横比変更

▼画面上部のこちらのアイコンをタップすると、

画像の縦横比のサイズ変更や丸型への変更、コラージュ形式などの変更を行うことができます。

ライブラリ呼び出し

▼こちらのアイコンをタップすると、

スマホに入っている画像や動画のライブラリを呼び出すことができます。

ここから画像や動画を選択すると予め撮影済みの画像や動画をこのアプリ上で編集することができます。

スタンプボタン

このFaceUにも自撮りアプリとして最高峰のSNOWなどと引けを取らないくらいの画像エフェクトが内蔵されています。

▼画面左下のこちらのアイコンをタップすると

▼かなり数多くのスタンプを確認することができます。

▼App Storeのプレビューで表示されている髪の毛が紫色に変化するフィルターは、「HOT」に入っているこちらのアイコンで適用することができます。

美顔機能

▼美顔機能もかなり多くの機能が実装されており、あまりに数が多かったからなのか美顔美型メークの3つに分けられています。

それぞれ

  • 美顔:顔の輪郭や肌質、顔のパーツなどを編集できる。
  • 美型:顔の大きさや足の長さ、体の細さなどを編集できる。
  • メーク:口紅やアイメイク、ヘアスタイルなどを編集できる。

機能となっています。

フィルター

▼従来の自撮りアプリと同じようにこちらも数多くのフィルターが実装されています。

最近の流行りであるナチュラル系が一番左に位置しており使いやすい配置にされています。

その他自撮り以外でも使えるような料理なども用意されカメラアプリとしての機能の高さが伺えます。

▼またフィルターについては数多くの実装がされているためカテゴリ名の右端にあるこちらのアイコンをタップし、

▼フィルターの表示非表示を編集できる画面を表示させることができます。

お気に入りのフィルターがある場合はこちらでお気に入りに登録を行い、 すぐ呼び出せるように設定しておきましょう。

撮影モード変更

▼撮影モードは静止画撮影だけでなく、動画や GIF 画像の作成も可能です。

▼Gif画像の作成をする場合は容量が大きくなるため、画像サイズが若干小さくなります。

撮影後の編集機能

撮影に際しての機能の多さもさることながら、撮影し終わった後の「後編集」もたくさんの機能が用意されています。

FaceUロゴ(ウォーターマーク)の変更

▼画面左下に表示されるアプリのロゴマークを変更することができます。

▼かなり多くのバリエーションが用意されていますので、画風にあったロゴを選択してみましょう。

ロゴ(ウォーターマーク)を表示させない方法

SNS に投稿する時に自分がどのようアプリを使用したか表示したくない場合は、ロゴマークを非表示するのが良いでしょう。

ロゴマーク(ウォーターマーク)を非表示にする方法は、

▼設定で、FuceUマーク無効にすると非表示にすることが可能です。

編集>美顔機能・調節

撮影後の編集を開始するには、

▼こちらの編集ボタンをタップします。

▼そうするとこちらの画面が表示されます。

美顔機能については、撮影前に表示されていた美顔美型メークの三つが何も編集可能で、体のスタイルなどの変更は撮影後にも可能になっています。

調節は、画像の明るさやコントラストを調節することができ、明るめの画像にしたり鮮やかな画像にしたり全体的な調整をすることができます。

編集>スタンプ・ペイント・テキスト

スタンプ機能はエフェクト機能ない実装されているそれぞれのパーツを任意の場所に貼り付けられるようにすべてスタンプ化されています。

▼またペイント機能は手書き文字で自由に画像に対してラクガキを行うことができます。

テキストは文字通り文章をタイプして文字入れをすることができる機能で、キーボードが表示され文字を入力するほどで文字を入れることができます。

SNSなどへの共有

▼画像が完成したらこちらのアイコンをタップすることで端末内に保存することができるほかに、

▼こちらの共有をタップすることで、

▼各 SNS やメッセージアプリへの送信が可能になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は最近無料のランキングで急上昇している「FaceU」と言う画像加工カメラアプリをご紹介させていただきました。

やはり最近だとこういったカメラアプリについては中国系や韓国系のデベロッパーのクオリティがかなり高く仕上げてきている印象です。

また画像のテイストなどの流行もこのようなアプリを発祥とすることが多くなってきましたね。

皆様もうまく使いこなして「自然に盛れる」というのをこのFaceUアプリで実現してみてください!