『PayPay(ペイペイ)』の「PayPayチャンス」とは?当たらない場合の確認方法やキャンペーン別の条件など徹底解説!




PayPayもリリースから月日が経ち、アプリ内の機能も充実してきましたが、『PayPayボーナス』『PayPayマネー』など次から次へ新しい言葉が登場し、どのような意味合いかを確認するにも一苦労…。

そこで今回は新しく導入されたお得機能「PayPayチャンス」について詳しくご紹介を致します!

PayPayチャンスとは?

2019年6月からスタートした『PayPayチャンス』という特典。

これは期間限定のキャンペーンではなく、PayPayを特定の使い方をするだけで得ることができる「くじ引き」で、PayPayで支払い後一定確率で最大1,000円分のPayPayボーナスが付与される、という企画になっています。

PayPayチャンスで得られる金額は?

基本:決済で利用した金額の100%(最大1,000円)

基本的にPayPayチャンスの付与分は、

  • 決済で利用した金額の100%
  • ただし、最大1,000円分まで

となっています。

ですので、500円の買い物をしてPayPayチャンスに当選すると、500円分のPayPayボーナスが手に入る、という形になります。

キャンペーンや通常の還元分と合算は可能?

通常の還元(3%)やキャンペーン時の還元(10-20%)とPayPayチャンスの付与は合算できるのか?という点ですが、

  • 合算した金額分が1,000円分以下であれば合算。
  • 1,000円を超える場合は1,000円分の付与が最大

となります。

キャンペーンで付与上限が2,000円の場合は?

また、キャンペーンにて付与上限が2,000円相当/回となっていた場合でPayPayチャンスが当選した場合、PayPayチャンスと合わせて2,000円分の還元が最大となります。

「2,000円分の還元とPayPayチャンス1000円分で3,000円の還元にならないの…?」

と思ってしまうかもしれませんが、そうはならず、

▼こちらにも記載してあるとおり、

<12>

還元率が最大20%に達するキャンペーンでは、PayPayチャンスの適用は「5000円未満の決済に限る」とされています。

このことから、

5000円x20%ポイント還元=1000円

↑これにもしPayPayチャンスが当たると+1000円

=2000円

という計算式になります。

もし5000円を超えた決済でPayPayチャンスが当たってしまうと、還元額が2000円を超えてしまいますので、せっかくくじに当たったのにロスが発生して残念ですもんね。

上記の理由から、20%還元時のPayPayチャンスの適用は5000円未満の決済、となっています。

PayPayチャンスが当たる確率について

では、その「くじ引き」であるPayPayチャンスですが、当たる確率はどのくらいかというと、一部のキャンペーンを除き基本的には20回に1回、となっています。ですので5%という確率ですね。

また、以下のキャンペーン使用時では、一定条件クリア後、当選確率が2倍の1/10(10%)となります。

▼ソフトバンク・ワイモバイルショップで買い物するならPayPayで!キャンペーン

▼8月のいつもどこかでワクワクペイペイ「PayPayランチ」キャンペーン

▼7月のいつもどこかでワクワクペイペイ「PayPayランチ」キャンペーン

上記で当選確率10%を適用させるために必要な条件とは、

  1. ソフトバンク、もしくはワイモバイルユーザーであること
  2. Yahoo!プレミアム会員であること

のそれぞれどちらかが必要になります。

ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!プレミアム会員かどうかを確認する方法

「くじ引き」が行われるとして、誰しもが「高い当選確率」を適用されたいはず。

上記の「10%の当選確率」を実現するために必要な

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであるかどうかの確認
  • Yahoo!プレミアム会員であるかどうかの確認

については以下の方法で行うことが出来ます。

  1. ソフトバンクのユーザーの場合、スマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDでPayPayユーザーID連携を行う。
  2. ワイモバイルのユーザーの場合、Y!mobileサービスの初期登録(Y!mobile契約電話番号とYahoo! JAPAN IDが連携)されているYahoo! JAPAN IDでPayPayユーザーID連携を行う。
  3. Yahoo!プレミアムユーザーの場合、Yahoo!プレミアム登録後、PayPayユーザーID連携を行う。

※法人契約のユーザーや一部の端末をご利用のユーザーで、スマートログインまたはY!mobileサービスの初期登録ができない方は対象外となってしまうとのこと。

また、それぞれの登録状況を確認するには、

こちらのサイトにアクセスして登録状況の確認を行うことが出来ます。

PayPayチャンスはキャンペーンによってルールが異なる?

PayPayが毎月開催している独自企画「ワクワクペイペイ」については、ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo!プレミアムユーザーが優遇されており、

  • 当選確率が5%→10%に変更

とされています。

それ以外の企画(セブンイレブン企画)などは上記特定ユーザーへの優遇はされておらず、基本的に当選確率は5%のままとなっています。

ここから考えるとやはり「ワクワクペイペイ」については、少し特別扱いされている企画と見ることができます。

PayPayチャンスが適用されない?その理由とは。

ここまでご説明させていただいた「PayPayチャンス」ですが、条件が揃っていれば自動的に適用され画面上に表示されますが、以下の条件で利用していた場合、「PayPayチャンス」の適用外となりますので、注意が必要です。

「その他のクレジットカード」を使っているため

「PayPayチャンス」の恩恵を受けるには、PayPayでの支払いが

▼下記の支払い以外の場合

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. ヤフーカード

PayPayチャンスのチャンスがありません。

実際的には

▼この一覧の「その他のクレジットカード」がPayPayチャンス適用外となります。

PayPayにはヤフーカード以外のクレジットカードも登録することができ、そのカードを経由することによって「キャッシュレス体験」自体は可能ですが、今回ご紹介している「PayPayチャンス」は適用されること無く、さらに支払い時の還元率も0.5%となっていますので、少なくとも銀行口座からのチャージで利用できるPayPay残高を利用しない限りはお得さを享受することは難しいかもしれません。

オンラインショッピングにPayPayチャンスは適用されない

また、PayPayの決済はYahoo!ショッピングやLOHACOなどYahoo!関連のオンラインショップで利用することができますが、「PayPayチャンス」が適用されるのは実店舗での利用のみでオンラインショッピングでは適用されませんので、注意が必要です。

PayPayチャンスが開催される期間は?キャンペーン終了は?

定期的に最大1,000円が貰えるPayPayですが、今現在のところ、期間設定はされておりません。

▼PayPayチャンスの情報が掲載されている所に注目してみると、

通常適用される還元については、「※ 本企画は期間を定めたキャンペーンではありません」と記載されているのに対し、PayPayチャンスは「毎月開催(2019年6月1日(土)開始、毎月1日から末日まで)」と記載されています。

一方が「期間を定めていない」と明言していながら、もう一方は「毎月1日から末日まで」となにか含みをもたせている書き方がされています。

現段階は続く見込みですが、どこかの段階で唐突な企画終了があるかもしれないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キャンペーン時に開催される「還元率◯◯%!」に隠れてあまり気が付かれていないけど当たると地味に嬉しい『PayPayチャンス』について、その詳細をご紹介させていただきました。

還元率は、お店ごとで異なっていたり、キャンペーン開催有無に大きな影響を受けますが、PayPayチャンスは「気がついたら当たっている」的な企画になっていますので、PayPayチャンスによって行き先を変える必要はないかもしれませんが、複数のPay系アプリを使いまわしているユーザーとしてはより多くPayPayを使用するきっかけになりそうですね!