銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に

アイキャッチ_銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に




カフェラテに描くラテアートから始まりいまでも様々な身近なものを使ったアートが存在しますが、登場して間もないパンケーキアートが達人の手によって物凄いクオリティになっていてネットで話題になっています。

アートを描くことについてはそもそもの画力も必要な条件ですが、今回のパンケーキアートの場合、焼き加減やタイミング、塗布の方法などでクオリティが決まってきますし、修正できない点が更に難易度を押し上げている気がしますね。

それでは銀魂ファンでなくても驚嘆のパンケーキアートが、

↓こちら!↓

【おすすめマンガアプリ】
  • 基本無料で読める・待ち時間の短い
  • ワンピ・キングダム あり
  • ジャンプ系・マガジン系配信中
  • →こちら←

マンガアプリ関連記事

まずは輪郭線から

輪郭線_銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に

まずは最初に引く線は焦げ目をつけて色を濃くするために最初に描いていくようです。

濃い目の色の塗り部分へ

輪郭線_銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に

何となくこの時点で人の顔っぽい感じが見えてきましたね。

そして最初の工程で描かれていた輪郭線の部分がこの時点ですでにいい感じの色合いになっていることによく見る時がつきます。

全体的な基本色を焼きつつ

全体の色味_銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に

全体的に少し色味を付けた塗りの部分に生地を敷いていきます。

この時点で髪の質感が表現されていて出来上がりが楽しみになってきますね~w

完成!

完成_銀魂のパンケーキアートのクオリティが高すぎてネットで話題に

そして完成を見ると、

『ここまでのクオリティだったか!!w』

って思いますよね。

「所詮パンケーキだし」

って思っていた心をこの坂田銀時が払拭してくれます。

 

 

おまけ

ちなみにこの銀魂:坂田銀時パンケーキの作者さまは神奈川県座間市のイタリア料理店『ラ・リチェッタ』で勤務されている方の作品のようです。

食べログ→リンク

その他にもいろいろ作成されていらっしゃるそうです。

 

また、電話予約にて色々なパンケーキのリクエストをもらうそうですが、↓

とのことですwwww