ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

iPhoneにて位置情報で忘れちゃいけないリマインダーメモを自分に通知する方法

   

位置情報でリマインダーを自分に通知する方法

外出中に『帰りに○○買ってきてね!』と頼まれたことありませんか?

その時はかるーく「はいよー」などと返しつつも、完全に忘れて帰ってきちゃって口論の末、1週間夕飯が裂けるストリングチーズ1本のみだったこと、よくありません。

でも、しかるべきタイミングで教えてくれたり、「あ、絶対コレ後で忘れるなw」と思うものを予め絶対気づく方法でリマインダーができたら便利だなぁと思ってアプリを探してみたら、iPhoneの純正アプリで華麗に実現できたので、今回はそのご紹介を。

 

スポンサードリンク

リマインダーアプリを起動

▼まずはアプリを起動。このアイコンね。

位置情報でリマインダーを自分に通知する方法

※iPhoneで見ている場合、下記のリンクをタップするとリマインダーアプリが立ち上がります。

アプリを立ち上げる

 

 

タスクを入力する

▼リマインドしたい内容をタスクとして登録しましょう。

特定の場所でリマインド通知をさせる方法

 

▼入力したら項目右側のiマークをタップして、

特定の場所でリマインド通知をさせる方法

そのタスクの設定画面に遷移しましょう。

 

通知を鳴らしたい場所を設定する

▼この指定場所で通知のスイッチをONの状態にして、

特定の場所でリマインド通知をさせる方法

 

その下にある「場所   >」という部分からどの場所で通知を鳴らすかの設定をしましょう。

▼現在地や住所入力で場所を設定したら、下記のサークルに到着した時に通知を鳴らす『到着時』かサークルから出たタイミングで通知を鳴らす『出発時』かを選択しましょう。

特定の場所でリマインド通知をさせる方法

その後、右上の完了リンクをタップして完了です!

これで特定の場所でリマインドを行う方法ができましたね!

 

まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 便利 , , , , , , , ,

スキップ