ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

本日の人気記事

まだデータがありません。

Instagramのアカウントを退会・削除する方法と同じ名前でリスタートする方法

      2017/03/29

Instagramが写真をアップして楽しむサービスとは言え、SNSで有ることに変わりはなく、時に気軽にアップしてしまった写真が火種で炎上してしまうなんてことも起こりうるかもしれません。

そんな時、多くの弁明ができるサービスではないInstagramで、アカウントを削除せざるを得ないという局面も有るかと思います。

今回はそんな時に迷わず、且つ思い切ってアカウントを削除できる手段をご紹介させていただきます!

 

退会する手順

退会用ページにアクセス

まずは、下記のリンクから退会用のページにアクセスします。

Instagram:退会用ページ

まず大半の方はほぼアプリでInstagramを利用しているかと思いますので、

▼こちらのログイン画面が表示されるかと思います。

こちらの画面にてユーザーネームとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押しましょう。

その後、以下の画面が表示されます。

▼こちらではアカウントを削除するに理由をドロップダウンで選択します。

こちらをタップすると、いくつか退会理由になりうる文言がでてきますので、自分の状況に最も近いものを選択しましょう。

選択理由によってその詳細理由を求められるものもあります。

  • 利用開始時に問題が発生した
  • 2つ目のアカウントを作成した
  • プライバシーに関する心配
  • 削除したいコンテンツがある
  • 忙しい/気が散る
  • フォローしたい人が見つからない
  • その他

理由確定後、ボックスの中にパスワードを再入力します。

…その後、▼下記に存在するボタンを押すことでアカウントを完全に削除することができますが、

画像にも記載がされているとおり、

  • 写真・コメント・いいね!・友達リスト・その他データが完全に削除される。
  • 同じユーザーネームをもう一度使うことはできない。

とこの2点が表示されていますので、今一度これらがこの先の後悔につながらないか確認しておきましょう!

同じユーザーネームでリセットしてリスタートしたい場合

上記の「同じユーザーネームはもう一度使うことはできない」という項目がありますが、逆に言うと、

今のユーザーネームをリセットして使いたい場合、

退会を行なう前に、ユーザーネームを別のものに変更し退会を行うことで、従来使っていたユーザーネームを新しいユーザーとして再度利用=リスタートすることができます。

ただし、確率は高くはありませんが非常に多くのユーザーが日々Instagramに新規登録を行っていますので、

リスタートしたいユーザーネームの変更

アカウント削除からの再登録

は手早く・素早く行うほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上がInstagramアカウントの削除方法になります。やはり留意しておかなければいけないのが「二度と復元できない」ということですね。

データは端末内に保存しておけば削除とは関係ありませんが、もしInstagramにデータだけ残している場合、後悔のないように削除前にかならずデータは保存してからアカウント削除を行いましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
 
【おすすめアプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - SNS , , , , , , , , ,

スキップ