ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

無料音楽アプリ『MusicPickUp』の使い方レポート-オフライン再生と通信量の計測をしてみた

   

かくも様々な無料音楽アプリAppStoreに存在している昨今ですが、今回は『MusicPickUp』という音楽アプリについてご紹介させていただきます!

AppStore文言の確認

まずはいつも通りAppStoreに記載されている内容から確認して行きたいと思います。

▼こちらが『MusicPickUp』のAppStoreでの詳細画面。

わりと記載内容については短めですね。ここで注目したいのは、Youtube系アプリではない、ということ。ここでもお決まりの疑問をぶつけると、

あなたはどこから??

また、「外部サービスを利用しておりますので、著作権に関しては関与しておりません」の文言。

無料で音楽を開放している

「外部サービス」とやらを、

そろそろ教えてください。

という対象者のいない独り言はさておき、アプリ内の説明を行ってまいりたいと思います!

ダウンロードはこちら

MusicPickUp -最新の音楽がタダで聴き放題の音楽アプリ-

MusicPickUp -最新の音楽がタダで聴き放題の音楽アプリ-
無料

『MusicPickUp』の使い方レポート

さて、ここからMusicPickUpの基本的な使い方をレポートして行きたいと思います。

RANKING

▼こちらがアプリを最初に起動した時の画面。

このページ内にも画面上部にタブが4つほどあり、「Single Top」「Album Top」「Single new」「Album new」の4つのランキングで構成されています。

わりと大きめに広告は出るようです。

いずれかの楽曲名部分をタップすると、そのアーティスト名で検索している体で検索画面にジャンプします。

このUIだとその楽曲があたかもその場で再生できるように思いますが、実際には検索画面に飛ばしているだけです。ちょっと分かりづらい。

▼こちらがピースサインをタップした時の画面。従来的に検索を行ったような画面になっています。

▼そこからいずれかの楽曲名をタップするとこちらの画面が表示されて、楽曲の再生ができる画面に移動するようです。

SEARCH

▼こちらがSEARCHでその名の通り画面上部のテキストエリアに楽曲名やアーティスト名を入力し、検索を行うことができます。

▼アーティスト名や楽曲名を途中まで入力するとこのように関連するサブワードも含む結果候補が表示されますが、必ずしも楽曲名が出る仕様にはなっていないようです。

▼そしてこちらが検索後の画面。こちらは「RANKING」画面にてタップした後の画面と同様、そのアーティスト名一覧の画面に切り替わります。

その後の再生までも動きも「RANKING」と同様の流れになります。

PLAYLIST

▼プレイリストのタブをタップした直後表示される画面がこちら。

こちらの「新しいプレイリスト」という部分をタップすると、

▼こちらのようにプレイリスト名入力できる画面が表示され、

▼「OK」押下後、このように新しいプレイリストの作成ができます。

PLAYING

▼こちらが各画面で「再生」を押して次に表示される再生画面になります。

▼こちらにある写真の下にある+ボタンをタップすると、

▼こちらのプレイリスト選択画面が表示され、今流している楽曲を任意のプレイリストに登録することができます。

その+ボタンを中心にした左右のアイコンについては

  • 左:リピート関連機能(全曲リピート→リピート無し→1曲リピート)
  • 右:シャッフル再生のON、OFF

のコントロールができます。

HISTORY

こちらは今まで各画面で再生された楽曲が新着順でリスト化されています。

この画面で楽曲名をタップすると、いつもの広告表示がされた後、PLAYER画面に移動します。

オフライン再生の可否チェック

それではいつも通り、今回も音楽系アプリということでオフライン時でも再生できるかの確認を行っていきたいと思います。

確認方法

任意の楽曲をプレイリストに登録し、再生直前の画面を表示させ、そこから機内モードに変更、楽曲が再生されるかをチェックします。

結果

結果として、

▼下記画面が表示され、オフライン再生は実現できませんでした。

よって結果的には

オフライン再生はできない

という結果になりました!

通信量の計測

こちらも毎度のごとく、MusicPickUpにおける通信量の確認を行ってまいりたいと思います。

確認方法

まず設定画面>モバイルデータ通信>統計情報のリセットにていままでの3・4G通信における通信量のリセットを行います。

その後、このアプリ上で楽曲を10分間再生、その後再度設定画面の同じ画面から通信容量がどのくらいであったかを確認します。

結果

その結果は、

10.4MB

でした!

こちらを長時間の聴取をした際に置換えていくと、

  • 1時間で:約62.4MB
  • 24時間で:約1.5GB
  • 1ヶ月で:約45GB

になります!

また、キャリアとの契約にて1ヶ月の通信制限が7GBだった場合でもしこちらのアプリのみを使用した場合、

1日あたりおよそ3時間50分程度聴取を行うことが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

無料音楽アプリ『MusicPickUp』の中身の解説をさせていただきました。

今回も結局はYouTubeの動画を読み込む動画音楽アプリではなかったわけですが、音楽の出元が不明な限りなくリスク高めな『自己責任系』のアプリでございました。

当然の如く、著作権が絡む楽曲の聴取はお控えいただくことをおすすめすることと、そもそも使い勝手的にランキングを押すと検索画面に移動する作りは使いやすくはありませんので、こちらのアプリより日常使いできるアプリはたくさんあるように思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
 
【おすすめアプリ】
  • Youtube動画の読み込みなし
  • オフライン再生・歌詞表示あり
  • 合法で無料の音楽アプリ
  • MusicFMが無い時の代わり
  • →こちら←

 - 音楽 , , , , , , , ,

スキップ