ドハック

身近なものから思いっきりハックしちゃうドハック。

*

ネットに落ちているフォントファイルを最強文字入れ加工アプリ『Phonto』に取り込む方法

   

写真 2015-08-21 0 03 48

既にとうの昔に当たり前になっているアプリでの画像加工もあまたあるアプリが世にリリースされ、それぞれが独自の進化を遂げています。

今回は、今までアプリ提供者がアプリ内に実装することでしか実現ができなかった加工アプリ内でフォントの種類を増やすことをネットに落ちているフォントファイルを取り込むことにより実現できるアプリがありましたのでご紹介します。

それがこの「Phonto」というアプリ」

加工アプリ「Phonto」

加工アプリ「Phonto」

Phonto 写真文字入れ

機能は非常にシンプルで写真に対し任意のフォントで文字入れを行うことがメインのアプリ。

それでは以下にて「お気に入りのフォントを見つける」→「文字入れするところ」までのフローを説明したいと思います。

スポンサードリンク

Zip配布をしているフォントサイトへアクセス

まずは、フォントを配布しているサイトにアクセスしましょう。

フォントの量、質、見やすさ的に下記のサイトがオススメ。

FONTSPACE フリーフォントサイト

FONTSPACE フリーフォントサイト

FONTSPACE

今回はサンプルとして、手書きペンタッチで可愛げのある「CookieMonster font」をインストールしたいと思います。

9e7feceb948c98e4b51fbe4750223217

 

Phontoへインストール

まず、Safariで先ほどのページを開きます。

このページで下記のように「Download」というボタンがありますので、

写真_2015-08-21_0_20_04_082115_122252_AM

ここクリックすると下記のような画面が表示されます。

写真_2015-08-21_0_20_10_082115_122405_AM

ここで”Phonto”で開くを選択すると、

Phonto(インストールされていれば)が起動し、自動的にインストール画面へ移動します。

Phontoインストール画面

Phontoインストール画面

これでフォントファイルの取り込みは完了!非常に簡単ですねw

 

フォント選択で『Myフォント』を選択

次に通常の画像編集画面にて、文字(今回の場合はアルファベットのフォントなので英単語を打ちましょう)を入力します。

適当に入力したら「フォント」を選択してフォント選択画面を表示させましょう。

そこに「Myフォント」というタブがあるのでタップすると、先ほどインストールしたCookieMonster fontが表示されます。

Phontoフォント選択画面

Phontoフォント選択画面

 

インストールしたフォントが使える!

インストールしたフォントを選び文字装飾を行い完成です!

11写真 2015-08-21 0 28 54

まとめ

今まで色んなカメラアプリが内蔵フォントで一生懸命フォントを追加してきたのに対して、Phontoの場合、ネット上に存在するありとあらゆるフォントが取り込めますので、選択が無限に広がりますね!

今度はおすすめのフォントについてのリンク集を作成したいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 画像 , , ,

スキップ